コラム

 公開日: 2017-03-21 

広島の弁護士・江さんの何でも法律相談「夫の不倫相手に慰謝料を請求したい」

2017/3/20(月)13:30~FMちゅーピー(76.6MHz)
「なやみよまるく~江さんの何でも法律相談」での、
OA内容をお届けします。(※内容を要約しております)
今回のテーマは、
「夫の不倫相手に慰謝料を請求したい」
不倫 慰謝料 相談 広島 弁護士

夫の不倫相手に慰謝料を請求したい

Q: 今月は、「離婚・男女トラブル」をテーマに番組に寄せられました、ご相談について、法律の専門家であるお立場からお答えをいただきます。
 江さん、今日も、よろしくお願いします。

A: はい、よろしくお願いします。

Q: 今日は28歳女性の方から、ただ事ではないほどの怒りのメールが届いています。早速ご紹介しましょう。
 「江さん、丸子さん、聞いてください!
 旦那が浮気をしているんです。
 それも、何年も前から!
 3年くらい前に2人が手を繋いで歩いているのを目撃して、詰め寄った際、浮気をしていたことを認め、金輪際会わないし、連絡も取らないと約束したので今回だけは…と許しました。
 その後、旦那は家庭に目を向けるようになり、とてもステキなパパと、周囲から羨ましがられています。
 あんなことがあったけど、別れなくてよかった。と思っていた矢先!まさかの浮気が判明しました。
 しかも相手は3年前のあの女でした。
 さらに今回は謝るどころか、旦那と別れて!とまで言う始末。
 どうしても許せません!
 意地でも別れてやるものか!という思いと同時に、この浮気相手から慰謝料を取ってやりたいという気持ちになっています。
 慰謝料を取るにはどうしたらいいのですか?
 教えてください。」

という相談です。
 メールからも怒りが治まらない気持ちが良く伝わってきます。
 しかし、これはいけませんね。
 さぁ、江さん、相談者が夫の浮気相手から慰謝料を取ることはできるのでしょうか?

A: できます!と言って差し上げたいところです…が、浮気相手の女性に対して慰謝料を請求できる場合もあれば、できない場合もあるのです。

Q: そういえば、以前、そんな話をしていただきましたね。
 すっかり忘れてしまっていました。
 江さん、もう一度、詳しく教えていただけますか?

A: はい。
 ではまずはじめに、慰謝料を請求できる場合について説明しましょう。
 通常、「浮気」や「不倫」と言われているこれらの行為は、法律的には「不貞行為」と呼びます。
 不貞行為への慰謝料請求権は、民法上、不法行為に基づく損害賠償請求権の一つです。
 この請求権が成立するためには、いくつかの項目に該当しているかの確認が必要です。

Q: いくつかの項目…を教えていただけますか?

A: はい。
 「配偶者に異性と不貞行為…いわゆる肉体関係があったこと」
 「浮気・不倫が始まった時に、夫婦関係が破綻していなかったこと」
 「浮気相手が、配偶者は既婚者であることを知っていたということ」
 「時効で請求権が消滅していないこと」
 「不法行為によって、損害が生じていること」
 「不貞行為の証拠があること」
などが挙げられます。

Q: 様々な項目があるのですね。
 今回の相談メールから想像すると、浮気相手の女性は、男性が既婚者であることを知っていた。
 浮気が始まった時に夫婦関係は破綻していなかった。
 浮気が原因で相談者は精神的損害が生じている。
という事実が分かります。
 あとは…不貞行為の証拠、これがあれば、慰謝料請求はできそうですね。

A: そうですね。
 今回のご相談の場合、ある程度の項目は満たせているようですので、不貞行為の証拠さえあれば、慰謝料請求は可能であるように思いますね。

Q: ただ、この証拠を掴むことが、一番難しそうですね。
 こんな時、江さんの事務所では、確か探偵社に依頼して証拠を掴むようにしていましたよね?

A: そうです。
 当事務所では、連携している探偵社に不貞行為の証拠を掴むよう、依頼をかけます。

Q: 探偵を雇うとなると、いろいろな不安と心配が先にたちますが、弁護士事務所が依頼する探偵社なら、安心して任せられますね。
 ところで江さん、慰謝料請求ができる項目の中に、「時効で請求権が消滅してないこと」とありましたが、浮気や不倫の慰謝料請求にも、時効があるのですか?

A: そうなんですよ。
 不法行為の消滅時効は、不法行為の損害及び相手を知ったときから3年、不法行為の時から20年と決められていますので、要注意です。

Q: なるほど、こういうことも、知っておくと役立ちますね。
 あと、ここまでは慰謝料を請求できる場合の話でしたが、一方で請求できない場合もあるとのことですよね。
 これについても説明していただけますか?

A: はい。
 慰謝料が請求できない場合とは、相手方の女性に故意過失がない場合、または因果関係がない場合です。
 簡単に言うと、浮気相手とされている女性に、旦那さんが既婚であることを内緒にしていた、これにより、女性は、一般の独身男性だと信じ、お付き合いをしていたという場合、この女性には故意過失はないという判断になり、このような相手には、慰謝料請求はできません。

Q: なるほど、浮気相手の女性も、相手に嘘をつかれていて、逆にだまされた形になりますね。
 これは慰謝料を請求するわけにはいきませんね。
 よくわかりました。
 あと、因果関係が無い場合も慰謝料請求ができないとのことでしたが、これはどういうことですか?

A: 因果関係がない場合というのは、例えば、旦那さんが不貞行為を行っていた時には、すでに夫婦間の信頼関係が破綻していたというような場合のことをいいます。

Q: 浮気相手の女性が原因で夫婦関係が破綻してしまったわけではないから、慰謝料を請求するに値しないということですね。

A: はい、そういうことです。

Q: 慰謝料を請求できない場合の理由は、もっともでとても分かりやすいですね。
 今回のご相談、メールだけから判断すると、慰謝料請求は可能であると思われますが、ここはやはり一度、弁護士に相談されると安心ですね。

A: そうですね。
 是非一度、相談にいらしてください。

Q: 現在、山下江法律事務所では、様々な個人の相談については無料で応じているとのことですから、頼ってみられてもいいかもしれません。
 ここで山下江法律事務所の相談予約のフリーダイヤルをお伝えしておきましょう。 
 山下江法律事務所フリーダイヤルは0120-7834-09 0120-7834-09 
 この番組名と同じ「なやみよまるく」と覚えてください。
 また、今日の番組の内容は、まちの専門家をさがせるウェブサイト「マイベストプロ」でもご覧いただけます。
 今日は、「夫の不倫相手に慰謝料を請求したい」というお悩みに、答えていただきました。
 江さん、今日はありがとうございました。


■次回のテーマ 
「暴力をふるう夫と離婚したい」について
2017/3/27 13:30~13:40 FMちゅーピー(76.6MHz)

■山下江法律事務所HP「浮気・不倫(不貞行為)の慰謝料」

■バックナンバー(離婚・男女トラブル)
「離婚して生活していけるのか不安です」 2017/3/13OA
「女子高生は大人と付き合ってはいけないのですか」 2017/3/6OA
「離婚したいと思っているのですが…」 2016/9/26OA
「子の親権を取れますか?」 2016/9/19OA
「不倫の慰謝料の相場は?」 2016/9/12OA
「彼氏が浮気。相手女性から慰謝料を取りたい」 2016/9/5OA
「離婚した後でも、養育費を請求できますか?」 2016/2/29OA
「不倫の慰謝料を請求されている」 2016/2/22OA
「息子が親の承諾なしに結婚していた」 2016/2/15OA
「夫がセックスに応じてくれない…」 2016/2/8OA
「女性の再婚禁止期間が100日となったようですが」 2016/2/1OA
「不倫相手から慰謝料を取りたい」 2015/9/29OA
「離婚は弁護士に依頼した方が良い?」 2015/9/22OA
「10年別居中、離婚できますか?」 2015/9/15OA
「離婚後の子の姓と相続の関係」 2015/9/4OA
「家に金を入れない夫と離婚できるか」 2014/8/11OA
「夫の同性愛は不貞行為になりますか」  2014/2/25OA 
「夫と話すことなく離婚手続きを進めたい」  2014/2/17OA 
「別居中の夫から生活費をもらいたいが・・・。」  2014/02/10OA 
「暴力と浪費の夫と離婚したいが」  2014/2/3OA 
「熟年離婚,年金分割について知りたい…」  2013/9/30OA 
「宗教にはまった妻と離婚したい…」 2013/9/23O 
「婚約不履行、どこまで損害賠償できる?」  2013/9/16OA 
「セクハラ被害で訴えたいが、恥ずかしくて行動に移せない」  2013/9/9OA 
「金遣いの荒さが原因で離婚できるか?」  2013/9/2OA 
「ストーカー行為の対処法について」 2013/2/25O 
「25年前の夫の不倫に賠償請求はできる?」 2013/2/18OA
「婚姻費用分担義務とは?」 2013/2/11OA 
「養育費の決め方」 2013/2/4OA 
「もう顔を見たくもない夫と離婚したいが…」 2012/7/30OA 
「セックスレスは離婚原因になるか?」 2012/7/23OA 
「再婚すると養育費はもらえなくなる?」 2012/7/16OA 
「離婚しようと思うが、子どもの親権は取れるか?」 2012/7/9OA 
「離婚をする際、弁護士に相談するメリットは?」 2012/7/2OA 
「子どもを取り戻したい」 2012/3/26OA 
「浮気相手の女性に対し慰謝料請求できるのですか?」 2012/3/19OA 
「離婚のための手続きを教えてください。」 2012/3/12OA 
「離婚したいが、どのような理由が必要ですか?」 2012/3/5OA 
「離婚したら夫の年金の半分がもらえる?」 2011/9/26OA 
『娘が「婚約を破棄したい」と言っているのですが…』 2011/9/19OA 
「離婚後、子と同じ氏にしたい」 2011/9/12OA 
「偽装離婚は有効でしょうか?」 2011/9/5OA  
「夫の同棲相手への損害賠償は出来ますか?」 2011/3/28OA
「養育費の支払いを減額できないか…」 2011/3/21OA
「未婚の息子に子どもができたのですが…」 2011/3/14OA 
「離婚に伴う子どもの親権とは?」 2011/3/7OA
「養育費の支払いを減額できないか…」 2011/3/21OA
「未婚の息子に子どもができたのですが…」 2011/3/14OA 
「離婚に伴う子どもの親権とは?」 2011/3/7OA

この記事を書いたプロ

山下江法律事務所 [ホームページ]

弁護士 山下江

広島県広島市中区上八丁堀4-27 上八丁堀ビル703 [地図]
TEL:0120-7834-09

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
お客様の声

交通事故の解決事例をマンガで紹介しています山下江法律事務所 交通事故専門サイトトップページ ↓↓↓http://www.hiroshima-jiko.com/■その他の事例もご参照くだ...

相談料

無料相談について、詳しくはこちら↓をご覧下さい。■交通事故専門サイト■借金問題専門サイト相談予約専用フリーダイヤル0120-783409 (なやみよま...

 
このプロの紹介記事
山下江 やましたこう

依頼者に笑顔になってもらうために、全力を尽くします。(1/3)

 ドアを開けると、ずらりとスタッフの並ぶカウンター。案内された部屋で待っていたのは穏やかに微笑む山下江さん。まるで大病院の受付みたいですねと感想を伝えると、「そうですか? ハハハハ」と楽しげに笑う山下さん。山下江事務所は、弁護士15人・秘...

山下江プロに相談してみよう!

中国新聞社 マイベストプロ

「親切な相談」「適切な解決」これが私たちのモットーです。

事務所名 : 山下江法律事務所
住所 : 広島県広島市中区上八丁堀4-27 上八丁堀ビル703 [地図]
TEL : 0120-7834-09

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0120-7834-09

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

山下江(やましたこう)

山下江法律事務所

アクセスマップ

プロのおすすめコラム
広島の弁護士・江さんの「社長の平均年齢は59.3歳(過去最高齢) 」ほか
イメージ

 社長の平均年齢は59.3歳(過去最高齢)  株式会社帝国データバンクが発行している「帝国タイムス」3月...

[ ブログ ]

相続アドバイザーの「不動産向け融資額、過去最高」ほか
イメージ

 不動産向け融資額、過去最高 さて、今日のお話日銀が先月発表した統計より「貸出先別貸出金」についてな...

[ 相続アドバイザー ]

広島の弁護士・江さんの何でも法律相談「暴力をふるう夫と離婚したい」
イメージ

2017/3/20(月)13:30~FMちゅーピー(76.6MHz)「なやみよまるく~江さんの何でも法律相談」での、OA内容をお届...

[ 法律相談 ]

広島の弁護士・江さんの『「町ぐるみで子どもたちを応援する小学校は初めて」竹屋小学校離退任式』ほか
イメージ

 「町ぐるみで子どもたちを応援する小学校は初めて」竹屋小学校離退任式  3月24日(金)午前、広島市中区の...

[ ブログ ]

広島の弁護士・江さんのお知らせ「空き家所有者向けセミナー (広島県主催)」にて個別法律相談
イメージ

広島県が開催する「空き家所有者向けセミナー」の個別相談ブースにて、呉支部長/宮部明典弁護士が無料法律相談を行...

[ お知らせ ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ