反田裕一

そりたゆういち

全国仲人連合会 中四国本部

[ 広島市中区 ]

コラム

 公開日: 2012-07-30  最終更新日: 2014-07-04

共働き前提の制度に・・・



◆共働き前提の制度に◆

2012/7/11読売新聞の記事の一部を抜粋します。
***********************
「婚活」という言葉を生んだジャーナリスト白河桃子さん。

独身女性を取材すると、結婚相手の年収に「600万円以上」を希望する人が多い。だが、中央大学の山田昌弘教授の調査では、20~39歳の独身男性のうち年収600万円以上なのは、わずか5.7%。女性も働き、2人の収入で家庭を支えるよう、意識を変えないと晩婚・非婚化は止められない。

制度面でも、共働きを標準とすることが、少子化対策になる。

まず、長時間労働を減らす必要がある。
共働きが長時間働くと、家事や育児の時間が取れなくなる。

専業主婦を優遇する税制や年金制度も改めるべきだ。

結婚している女性がたくさん働くと損をする現在の仕組みが女性の働く意欲を奪っている。待機児童の解消も急務だ。働きたいと思っている女性が全員、仕事に就けば、労働力人口は5%増え、GDP(国内総生産)を1.5%程度押し上げる効果があるとされる。

という記事がのっておりました。我が国の未婚化、晩婚化は独身者の9割が結婚を希望すると言われています。現代はほとんどの女性が職業についておられます。
結婚して、扶養家族になると色々と制約がかかってきます。本当に必要なことだと感じました。

この記事を書いたプロ

全国仲人連合会 中四国本部 [ホームページ]

反田裕一

広島県広島市中区橋本町5-7 第一京橋ビル2階 [地図]
TEL:082-211-1175

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
婚活のゴールへ導く仲人のプロ 反田裕一さん

縁の下の力持ち、心強い婚活アドバイザー(1/3)

 広島市中区、京橋川沿いのビル2階にある「全国仲人連合会 中四国本部」。ドアを開けると大きな声の挨拶と優しくダンディーな笑顔で出迎えてくれるのが本部長の反田裕一さんです。「結婚相談所のドアをノックするまでにはかなりの勇気と決心がいるはず。そ...

反田裕一プロに相談してみよう!

中国新聞社 マイベストプロ

事務所名 : 全国仲人連合会 中四国本部
住所 : 広島県広島市中区橋本町5-7 第一京橋ビル2階 [地図]
TEL : 082-211-1175

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

082-211-1175

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

反田裕一(そりたゆういち)

全国仲人連合会 中四国本部

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
本気の婚活交流会 呉市
イメージ

本気で結婚を希望する方々の婚活の入り口としての交流会です。とにかく参加してみて下さい。何か得るものがき...

[ お知らせ ]

あなたは恋愛結婚派?お見合い結婚派?
イメージ

結婚相談にお見え頂き、お話させて頂いていると、刺激的な恋愛をしたい、衝撃的な出会いができないかと夢見...

[ 幸せな結婚 ]

幸せとは?
イメージ

皆さん、結婚して「楽しく暮らしたい、幸せに生きたい。」と希望をもって相談に来て頂いています。私も、皆...

[ 幸せな結婚 ]

婚活は・・・結婚相談所
イメージ

最近、婚活! 婚活! という言葉を良く耳にします。少子高齢化に、晩婚化、未婚の増加。1985年の改正...

[ 幸せな結婚 ]

日常の小さな習慣の差
イメージ

私は、この仕事を始めて、おかげさまで33年近くになりますが、会員様のお世話をさせて頂きながら疑問を感じて...

[ 広島 仲人ブログ ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ