反田裕一

そりたゆういち

全国仲人連合会 中四国本部

[ 広島市中区 ]

コラム

 公開日: 2012-03-03 

雛祭りのルーツ

春夏秋冬、四つの季節を持つ日本では、季節の変わり目、節目に祝祭を行う日を節句という。

三月三日の桃の節句は五節句のうちの一つであり、上巳(じょうし)とも呼ばれていた。

かってこの日には、宴が催され、供え物をし、人形(ひとかた)の形代(かたしろ)で身体をなで、それを水に流して汚れを祓ったといわれている。

これが今も一部の地域で残る「流し雛」のルーツだ。またその人形を愛玩し、女の子たちが見晴らしのいい小高い丘に登り、雛を座らせ国見をさせて遊んだ「国見遊び」や貴族の間で流行した、いわゆるお人形ごっこの「雛(ひいな)遊び}などと結びついて、現代のお雛様の原型が出来上がった。

雛祭りが最も盛んに行われるようになったのは、江戸時代ごろから。形代の名残を残す紙製の男女一対の「立雛」や「座り雛」が誕生した後、人形は精巧さを増して豪華絢爛のな雛壇に飾られるようになり、女児誕生の初節句として祝いの行事となっていったようである。

様相を変えながら続く「雛祭り」の行事は、様々な時代の文化の集大成でもある。

時代とともに変化し、その様式が変わろうとも「祝いのこころ」は語り継がれていくに違いない。


{KIZUNA3月号より}

この記事を書いたプロ

全国仲人連合会 中四国本部 [ホームページ]

反田裕一

広島県広島市中区橋本町5-7 第一京橋ビル2階 [地図]
TEL:082-211-1175

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
婚活のゴールへ導く仲人のプロ 反田裕一さん

縁の下の力持ち、心強い婚活アドバイザー(1/3)

 広島市中区、京橋川沿いのビル2階にある「全国仲人連合会 中四国本部」。ドアを開けると大きな声の挨拶と優しくダンディーな笑顔で出迎えてくれるのが本部長の反田裕一さんです。「結婚相談所のドアをノックするまでにはかなりの勇気と決心がいるはず。そ...

反田裕一プロに相談してみよう!

中国新聞社 マイベストプロ

事務所名 : 全国仲人連合会 中四国本部
住所 : 広島県広島市中区橋本町5-7 第一京橋ビル2階 [地図]
TEL : 082-211-1175

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

082-211-1175

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

反田裕一(そりたゆういち)

全国仲人連合会 中四国本部

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
昔はよかった?
イメージ

昔はよかった?結婚相談を始めて32年、結婚式の形態も随分と変化してきました。結婚相談所を始め...

[ 広島 仲人ブログ ]

明るく元気で感謝の心を大事にします。
イメージ

2011年2月に支部長会議で下記のようなことを皆様で話し合い決定致しました。その当時の目標を継続できてい...

[ 広島 仲人ブログ ]

会員さまとのコミュニケーション
イメージ

会員さまとのコミュニケーションを取れるよう日々努力をいたしております。私も70歳近くなり、最近の...

[ 広島 仲人ブログ ]

目標意識を高めましょう。
イメージ

月日が経つのは早いもので、今年も残すところ40日となりました。今年こそは、「結婚を」と目標を立て...

[ 広島 仲人ブログ ]

神楽の魅力を全国へ。
イメージ

「神楽をテーマに、広島の新しい魅力を全国へ」 をコンセプトに、NHK広島放送局が制作した広島発地域ど...

[ お知らせ ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ