反田裕一

そりたゆういち

全国仲人連合会 中四国本部

[ 広島市中区 ]

コラム

 公開日: 2017-01-28 

サムシンググレート




昭和33年生まれ。三児の母、48歳で子宮ガンを発病。さらに肺と肝臓に移転が見つかり「余命Ⅰヶ月」と宣告される。
息子の通う小学校の先生からプレゼントされた「サムシンググレート」で著名な日本の遺伝子工学の権威、筑波大学名誉教授、村上和雄氏の著書の出会いで奇跡が始まる。10ヶ月後に全身からガンがキレイになくなり完治。

「ありがとうが」が生んだ奇跡について、工藤房美さんに講話を聞かせて頂きました。

工藤さんは、ガンになる前は、すごく無理をされていたようです。子供が三人おられ、家も新築に引っ越したばかりで、子育てや生活、お金のことなど大きな問題をかかえながら、睡眠が2,3時間でした。

ところがある日のこと、職場で鼻血が出て止まらなくなって病院に行き応急処置をしてもらい、一刻も早い検査が必要と言うことで家から一番近い総合病院に検査に行かれました。

検査の結果「君はガンだよ。なんでこんなになるまで放っておいたんだ」と怒られたときにはとてもショックだったと言われています。子宮がんでした。「とても残念ですがあなたのガンは広がりすぎているため僕の腕は振るえません」と言われてしまったそうです。

私はいったいどうなってしまうのだろうかと、不安でいっぱいでした。その後痛くて苦しい治療を三回すると言われ、一回目の検査で一時間かけて体をグルグル巻きにされて、最後には口にタオルを押し込まれたそうです。そこから又一時間にわたる治療が始まりましたが、もう痛いとか苦しいなんてものではないそうです。治療が終わり又一時間かけて器具をはずされ、車イスで病室に運ばれたそうです。完全に思考はショートして何も考えられない、考えたくない。こんな治療を後二回もするのなら、もう治らなくても良いからそのまま消えてしまいたいと思ったそうです。

いよいよ明日二回目の治療という日のことです。三男が通っている学校の教務主任が本をプレゼントしてくれました。
その本というのが、村上先生の「生命の暗号」だんたのです。

その本には、細胞とかDNAについて書かれており、私たちが生まれてこれたのは、「一億円の宝くじに百万回連続してあたる確率とほぼ同じ」と書かれており、これはもう想像を絶する世界でした。

人間は生まれてきただけでも大変な偉業を成し遂げたのであり、生きているだけで奇跡中の奇跡なのだというのを読んでいたら人間として生まれたことが嬉しくて仕方なくなりました。

私たちは「、生きているのではなく、生かされているのだ」と感じ、あとどれくらい生きられるか分からないけれど、ずっと私をさせてくれた60兆個の細胞の中にある遺伝子一つ一つにお礼を言おうと決めました。

最初はガンでない部分からはじめました「見える目にありがとう」「聞こえる耳にありがとう」「動く手にありがとう」とにかく「ありがとう」をいい続けました。治療の時間が近づいてきた頃には、がん細胞にも「愛しているよ。今まで私の細胞でいてくれたんだから消えなくていいよ」って言っていたそうです。

四六時中「ありがとう」を言い続けていました。その後、家に帰ることができ、一か月後に検査の時には、子宮のガンが消えていたそうです。その後、肺から肝臓に移転し抗がん剤なども使用されたそうですが、抜けていく髪の毛一本一本に「ありがとう」とお礼をいったそうです。

その後近所の人が、朝日を浴びるといいよと教えてくれ、毎朝目が覚めると「70兆分の一の奇跡できょうも生かされています。ありがとうございます」と朝日を浴びに飛び出しておられるそうです。

現在は元気で、レストランを経営されています。

この講話を聞かせて頂き、本当に勇気を頂きました。
私たちは、婚活に取り組んでいますが、ガンをも治す「ありがとう」の力を借りないのはもったいないと思います。

今日から全ての物に「ありがとう、ありがとう」と口癖にしていきます。婚活に取り組んでおられる皆様も一緒に「ありがとう」と繰り返し口にしましょう。きっと思いは叶います。

※生命の暗号       サンマーク文庫
※スイイチオンの生き方  サンマーク文庫

結婚相談は・・・・・・・・・・・・・
〒730-0015
広島市中区橋本町5-7
全国仲人連合会 中四国本部
電話 082-211-1175
ホームページ http://omiai.sakura.ne.jp

結婚相談所の開業に興味をお持ちの方も
お気軽にお問合せください。
副業 自宅開業に最適です。
お問合せ 0120-22-4175
E-mail kekkon@omiai.sakura.ne.jp
担当 反田 裕一
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
結婚式のプロデュースは
ラ・マリアージュ
http://wedding-jp.com
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

この記事を書いたプロ

全国仲人連合会 中四国本部 [ホームページ]

反田裕一

広島県広島市中区橋本町5-7 第一京橋ビル2階 [地図]
TEL:082-211-1175

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

2

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
婚活のゴールへ導く仲人のプロ 反田裕一さん

縁の下の力持ち、心強い婚活アドバイザー(1/3)

 広島市中区、京橋川沿いのビル2階にある「全国仲人連合会 中四国本部」。ドアを開けると大きな声の挨拶と優しくダンディーな笑顔で出迎えてくれるのが本部長の反田裕一さんです。「結婚相談所のドアをノックするまでにはかなりの勇気と決心がいるはず。そ...

反田裕一プロに相談してみよう!

中国新聞社 マイベストプロ

事務所名 : 全国仲人連合会 中四国本部
住所 : 広島県広島市中区橋本町5-7 第一京橋ビル2階 [地図]
TEL : 082-211-1175

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

082-211-1175

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

反田裕一(そりたゆういち)

全国仲人連合会 中四国本部

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
47回広島県神楽競演大会
イメージ

昨日、仕事中に時間を頂いて、広島県民文化センターに広島神楽定期公演を観に行ってきました。この日は、「広島...

[ 幸せな結婚 ]

平和記念式典(広島市原爆死没者慰霊式典)
イメージ

原爆死没者の霊を慰め、世界の恒久平和を祈念するため、平和記念公園の原爆死没者慰霊碑(広島平和都市記念碑)前に...

[ お知らせ ]

夏季休暇のお知らせ
イメージ

拝啓、毎度格別のお引き立てを賜り厚くお礼申し上げます。さて、誠に勝手ながら下記のとおり夏季休暇とさ...

[ お知らせ ]

気づくと同時に行なう。
イメージ

結婚相談にお見え頂き、色々とお話させて頂いていますが、すぐに行動にうつされる方と、「システムは良く理解...

[ 運を味方に ]

「どうせ」をやめる
イメージ

私たちが、朝礼で使用している本に以下の文章が書かれていました。古代の日本では、「言葉には霊力が宿る...

[ 幸せな結婚 ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ