Q&A(このプロの回答)

住宅展示場はどうやってまわったらいいですか?
将来的には戸建てが欲しいと考えているので、たまに住宅展示場をまわったりしてます

ただ、どのメーカーやどの工法がいいのかとか全然わからなくて、何を基準に見てまわったらいいのか検討もつきません

とりあえずは全部まわってみて、信頼できそうな営業マンを見つけるのがいいのでしょうか?
賢い住宅の選び方のコツはないのでしょうか?

今小さい子供2人と妻の4人家族です
投稿日時:2012-01-26 00:45:06
住宅

木村哲也 きむらてつや

木村哲也の回答

まずは、

パパさん はじめまして 
家族が幸せになる空間を届けるプロの木村哲也です。

もう既にたくさんの方が回答されていますので、
補足的に申しあげますと、

パパさんが一家の主としてこれから家を建ててどんな暮らしをしてですか?

奥様は、どのようなことを希望されていますか?

まずは、それを一度紙に書きだされて見られてはいかがですか?


話すだけより、視覚的に整理された方が

グッと実現に近づきますよ。

私のところへ来られるお客様とは、ご夫婦と私と

そこからスタートしていきます。


完成して気付かれるんですが、
実は、そこが一番重要なポイントなんですよね。


それを基に展示場へ出かけられて、参考になる間取りを見たり
数々あるハウスメーカーのインテリアを比べて、
自分たちが本当に好きだなと思える空間をお願い出来るメーカーを
絞って行かれてはどうですか?


限りあるお休みに、1軒1軒回られて営業マンの長時間に及ぶ営業攻勢に合い

足腰が疲れた!
何が良くて、何が悪いのかが最後には分からなくなった!
グッタリした!

というお声をよく聞きます。


本来ならば、

10家族いれば10家族それぞれライフスタイルが違いますからね。

10通りの家が建つはずです。


決まった企画商品では無く、

パパさんの家族にしかない、

パパさんがこれから住もうとしている場所に適した家造りを


家づくりの専門家である建築家に相談されてみるのも


ひとつの選択肢だと、私は思いますよ。

そして実際に完成している家や
建築中の家に連れて行ってもらえば実感が湧いてくると思いますよ。



私は、まだ開業して4年目で施工例は少ないですが、

ひと家族 ひと家族 そのご家族にあった家づくりを提案させていただいています。


宜しかったら、ホームページを覗いてみてくださいね。

回答日時:2012-01-27

Q&A一覧に戻る

最近投稿されたコラムを読む
Q&A
セミナー・イベント
サービス・商品
イメージ

舟入南の家完成から間もなく1年を迎えます。周囲の環境への配慮と、風の流れ、光の入り方に工夫した自然循環住宅です。空調負荷を下げて、光熱費削減に貢献してい...

 
このプロの紹介記事
木村哲也さん

情熱と行動力を持つ、新進気鋭の建築家(1/3)

 中南米・ホンジュラスの地で、2008年までの2年間青年海外協力隊員として住宅や病院の設計・施工の指導をしていた建築家の木村哲也さん。「住宅環境が劣悪な開発途上国で、家を建てることの本当の意味と大切さを知り、建築家としての自分の在り方がクリ...

木村哲也プロに相談してみよう!

中国新聞社 マイベストプロ

事務所名 : 木村哲也建築デザインオフィス
住所 : 広島県東広島市八本松町原7274 [地図]
TEL : 082-401-3219

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

082-401-3219

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

木村哲也(きむらてつや)

木村哲也建築デザインオフィス

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
風が抜けるメリット
イメージ

湿気が多い暑い冷房が効かない光熱費がかさむ運気が滞ってる気がするリフォームのご相談に来られるお客様か...

北側窓
イメージ

北側と聞くと寒い暗い日当たりが悪いマイナスイメージが強い方もたくさんいらっしゃると思います。しかし...

インテリアに重要な物  照明
イメージ

インテリアを考える上で、家具のほかに重要なものは、照明です。直接照明のほか、間接照明と言うものがあります...

プランニングする前に
イメージ

先日 現在新築着工前のお客様の敷地を訪問しました。お客様自ら敷地の造成をされています。残す樹木、伐採して...

遊び心も必要です
イメージ

お部屋を作る際に、細かく部屋を区切るだけの空間になっていませんか?家に居ながら、家族がコミュニケーショ...

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ