コラム

2012-08-29

風が抜けるメリット

湿気が多い
暑い
冷房が効かない
光熱費がかさむ
運気が滞ってる気がする

リフォームのご相談に来られるお客様から
よく聞く現状の問題点をいくつか挙げてみました。

共通して言えることは、

「風の動線をあまり考えていないお家」

じゃないですか???

風と言うのは、大きな窓を付けたからと言って抜けるものではありません。

外の景色を楽しむためだけに付けるものでもありません。

窓が無いもしくは、一面しか付けれない部屋に、換気扇や通気口、換気口が必要なように
風が抜ける動線を考えておかないと流れていきません。



写真は、弊社で設計した南北に風が抜けるリビングの施工写真ですが、

夏は、本当に涼しい風が朝晩流れ、エアコン要らずで過ごせるそうです。

ここまで可能な立地ばかりではないと思いますが、

東西南北 風の動線をしっかり考えながら
プランニングしていくのも
私たち設計のプロが行なう仕事です。

みなさまがこれからお家を建てられる際に
出来上がった図面を設計士からもらったら
風の流れについてもご質問されてみてはいかがですか?

建ててからでは遅いですよ。

この記事を書いたプロ

木村哲也建築デザインオフィス [ホームページ]

建築家 木村哲也

広島県東広島市八本松町原7274 [地図]
TEL:082-401-3219

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1
次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
Q&A
セミナー・イベント
サービス・商品
イメージ

舟入南の家完成から間もなく1年を迎えます。周囲の環境への配慮と、風の流れ、光の入り方に工夫した自然循環住宅です。空調負荷を下げて、光熱費削減に貢献してい...

 
このプロの紹介記事
木村哲也さん

情熱と行動力を持つ、新進気鋭の建築家(1/3)

 中南米・ホンジュラスの地で、2008年までの2年間青年海外協力隊員として住宅や病院の設計・施工の指導をしていた建築家の木村哲也さん。「住宅環境が劣悪な開発途上国で、家を建てることの本当の意味と大切さを知り、建築家としての自分の在り方がクリ...

木村哲也プロに相談してみよう!

中国新聞社 マイベストプロ

事務所名 : 木村哲也建築デザインオフィス
住所 : 広島県東広島市八本松町原7274 [地図]
TEL : 082-401-3219

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

082-401-3219

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

木村哲也(きむらてつや)

木村哲也建築デザインオフィス

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
北側窓
イメージ

北側と聞くと寒い暗い日当たりが悪いマイナスイメージが強い方もたくさんいらっしゃると思います。しかし...

インテリアに重要な物  照明
イメージ

インテリアを考える上で、家具のほかに重要なものは、照明です。直接照明のほか、間接照明と言うものがあります...

プランニングする前に
イメージ

先日 現在新築着工前のお客様の敷地を訪問しました。お客様自ら敷地の造成をされています。残す樹木、伐採して...

遊び心も必要です
イメージ

お部屋を作る際に、細かく部屋を区切るだけの空間になっていませんか?家に居ながら、家族がコミュニケーショ...

住宅展のお知らせ
イメージ

今回は、お知らせです。5月19日(土)、20日(日)11:00-18:00岩国市民会館1F展示室にて入場無料未来を...

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ