コラム

 公開日: 2016-05-02  最終更新日: 2016-05-04

中国地方で利用できる、面会交流を支援してくれる主な団体

 以前、面会交流について、(元)夫婦での対立が激しかったり、DVがあるなどのため、日時・場所などの調整だけでなく、子どもの受け渡しが難しい場合などには、面会交流の支援をしてもらえる第三者機関を利用するとよいとお話ししました(面会交流を支援する第三者機関について)。
 今回は、中国地方を対象に、面会交流を支援してくれる主な団体を改めて紹介したいと思います。
 

中国地方の面会交流を支援してくれる機関・支援内容

○公益社団法人家庭問題情報センター(FPIC) (広島・松江)
  以前にもご紹介しましたが、家庭裁判所調査官出身の方を中心に組織され、全国で9箇所の拠点を持って活動し
 ています。
  中国地方では、広島と松江に相談室があります。
  面会交流支援としては、父母それぞれについて事前相談(有料)ののち、面会交流に付きそう(付添い型)か、付き添 わなくても相手方に子どもを預けて面会交流をすること自体、争いないものの、受け渡しに難があるとき援助するもの(受け渡し型)、連絡調整を代って行ってくれるもの(連絡調整型)があります。それぞれ、支援内容に応じて料金が定められています。

 付き添い、受け渡しの援助は月1回が限度とされています。また費用の負担割合については、以下、他の機関を利用する場合もですが、あらかじめ資産や収入に基づき父母で話し合って決めておく必要があります。

○NPO法人こどもステーション(広島・福山)
 主として子育て支援を行っている団体のようですが、面会交流支援についても付き添い型、受け渡し型などの支援を行っています(ただし、日程調整のみの支援は行っていないようです)。
 支援内容によっては、利用できる日時、子どもの年齢など制限がありますが、他の機関より費用が少し割安で利用できるものもあるようです。

○特定非営利活動法人 岡山家族支援センターみらい(岡山)
 面会交流支援を中心とした活動を行っているようです。支援対象エリアは原則として岡山県となっています。
 事前相談(有料)後、支援を受ける点はFPICと同じです。
 支援内容は、付き添いと受け渡しの援助となっています。付き添いは月の制限はないようですが、1回あたり2〜4時間まで、受け渡し援助は月に1回となっています。

○面会交流支援機関 あうモード・クリエイト(山口)
 家庭裁判所調査官ご出身の方が運営されている機関で、支援対象エリアは山口市周辺〜下関市となっています。
支援内容は面会交流の事前調整・家庭裁判所で面会交流を取り決め後うまく実施できなくなった場合の調整・受け渡し支援・付き添い、見守り・試行的面会交流の援助(2回まで)となっています。事前相談は他の機関と同じく有料になっています。

 ちなみに、鳥取については、面会交流を支援する機関がまだないようです。

 上に挙げました機関はいずれもホームページがありますので、支援をしてもらうことの内容、費用、利用しやすさ(場所を含め)などよく考慮して、このような面会交流の支援をしてくれる機関を利用するとよいでしょう。

 縮景園のかきつばたがそろそろ咲き始めていました。少し前に3月下旬に行ったときの写真を載せましたが(当時は梅がそろそろ終わりで、桜がぼちぼちというところ)、あっという間に新緑に覆われて、こんな景色だったかしらと思ってしまうほどでした。さつきも咲いていて、緑に赤のコントラストも鮮やかでした。

縮景園のかきつばた






 

この記事を書いたプロ

勁草法律事務所 [ホームページ]

弁護士 片島由賀

広島県広島市南区的場町1-2-16 グリーンタワー5F [地図]
TEL:082-569-7525

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
弁護士の費用

■ 相談料初回の打ち合わせより、有料です。責任をもって、担当者が真剣にお話をきかせていただきます。初回打ち合わせの目安:30分 5,000円(税込) ■弁護...

ご相談の流れ

男女の弁護士がご依頼者様のニーズに応じ、法律相談をお受けしています。勁草法律事務所では、少しでもご依頼者様のお力になりたいとの思いから、夜間・日・祝日...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
片島由賀さん

依頼者の目線に立って問題解決に臨む法律事務所(1/3)

 「疾風に勁草(けいそう)を知る」―困難に遭って初めてその人間の本当の価値や強さが分かること―中国の故事成語に由来して名付けたという勁草法律事務所の名前には、“逆風に遭った時こそ依頼者の力になれる存在でありたい”という強い思いが込められてい...

片島由賀プロに相談してみよう!

中国新聞社 マイベストプロ

逆風を追い風に変えるべく伴奏・伴走する存在であり続けます

会社名 : 勁草法律事務所
住所 : 広島県広島市南区的場町1-2-16 グリーンタワー5F [地図]
TEL : 082-569-7525

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

082-569-7525

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

片島由賀(かたしまゆか)

勁草法律事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

相談に乗ってもらい心の安らぎを得られました

役所の方から法律相談に行くようすすめて頂き相談したのがき...

女性(60歳代)
  • 女性 
  • 参考になった数(0

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
本人同士で離婚の話が進まないときにはどうすればいいのでしょうか?⑴
イメージ

 そもそも二人では話ができない状況の場合 離婚を決意して夫あるいは妻側に提案する内容を決め、いざ夫や妻...

[ 離婚調停 ]

離婚を決意したとき⑶(その場合にしてはいけないこと)
イメージ

 前回(その2)は離婚を決意したときにしておくといいことについて取り上げました。今回は逆にしてはいけない・...

[ 協議離婚 ]

離婚することを決意したとき⑵(具体的にしておくべきこと)
イメージ

前回は、そもそも離婚をした方がいいのか・離婚を決意するかどうかで考えておいた方がいいことについて触れました...

[ 離婚原因 ]

離婚することを決意したとき⑴
イメージ

 そもそも、離婚をした方がいいのでしょうか?  離婚は、新しいスタートを切ろうというものですから、心機...

[ 協議離婚 ]

離婚した方がよいか迷っているとき
イメージ

  結婚生活がうまく行っていないが、子どもが小さいので離婚した方がいいか迷っている、あるいは夫や妻から離婚...

[ 協議離婚 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ