コラム

 公開日: 2015-11-16 

財産分与の対象となる財産の調査(2)(生命保険・株・退職金)

少し前までは秋晴れの本当に良い天気が続いていましたが、ここ最近雨の日が続いていますね。
晴れたり曇ったりする空模様のとき、局地的に降ってはすぐ止むような雨を「時雨」といいますが、俳句では(初)冬の季語です。今日の雨はそれよりも随分と激しく降っていましたが、「時雨」が降る季節になるのも時間の問題のように思えます。
 雨の日の広島城
 天気が良くないので少し写りが悪いですが…。
 
 さて、前回は財産分与の対象になる財産の調査の仕方についてお話しました。今日はその続きです。
 

生命保険・学資保険

 保険については、相手方が掛けている場合はどこの保険かよくわからないという話をしばしば聞きます。
 通常、保険の掛金の支払は通帳からの引落にしていることが一般と思われるので、相手方が契約者になっていれば、その口座から引落になっているでしょう。それを手がかりに相手方に解約返戻金の開示を求めるのが一つです。
 また、年末に近くなると、保険会社から控除証明書が届いたり、あるいは契約更新時にはお知らせが届くと思いますので、そこから辿ることも可能でしょう。
 それでもわからない場合、既に離婚等に関して弁護士に依頼しているのであれば、弁護士照会で生命保険等加入の有無、払込状況、解約返戻金の有無などについて、社団法人生命保険協会に照会をすることで、加盟している保険会社全社への一括照会ができます。ですから、そういった手続きを利用することも検討するとよいです。

 

株式

 株式の取引をしている可能性があれば、取引明細書の開示を求めることになります。
 この場合も、定期的に郵便で証券会社から通知がくることがあるでしょうから、それを手がかりにすることもできるでしょう。
 ただし、最近はインターネットによる取引もあると思いますので、必ずしも郵便での通知ではない可能性もあります。
 相手方が勤め先の株式を持っている場合は、相手方にそれらに関する資料を開示してもらう必要があります。

 

退職金

 最近は退職金といっても、会社ごとに様々な形を取っているようですが、これについても勤めている相手方本人の協力がないと、会社から別居時点での退職給付金額に関する資料を取り寄せるのは難しいと思います。
 
 遺産分割の場合でもそうですが、調停や裁判になったときに、家庭裁判所が対象となる財産を調査してくれるのではないか?と思われがちです。
 しかし実際のところ、家庭裁判所は当事者それぞれに財産に関する資料を開示させますが、どういったものが具体的にあるかは、それぞれが調査をして、相手に開示を求めて、開示させているのが現状です。
 ですから、相手の協力を得られれば、開示されますが、相手の協力が得られないときは、裁判所を通じて調査を求める(調査嘱託)必要があります。それにはある程度以上、所在を特定できなければなりません。
 そういった意味で、いざというときのための財産状況の把握が必要になってくるでしょう。

 ■関連コラム:目次
熟年離婚で問題になりうること(1)(概要)
熟年離婚で問題になりうること(2)
財産分与の際に問題になりうる資産
慰謝料と財産分与
財産分与の対象となる財産の調査(1)

この記事を書いたプロ

勁草法律事務所 [ホームページ]

弁護士 片島由賀

広島県広島市南区的場町1-2-16 グリーンタワー5F [地図]
TEL:082-569-7525

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
弁護士の費用

■ 相談料初回の打ち合わせより、有料です。責任をもって、担当者が真剣にお話をきかせていただきます。初回打ち合わせの目安:30分 5,000円(税込) ■弁護...

ご相談の流れ

男女の弁護士がご依頼者様のニーズに応じ、法律相談をお受けしています。勁草法律事務所では、少しでもご依頼者様のお力になりたいとの思いから、夜間・日・祝日...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
片島由賀さん

依頼者の目線に立って問題解決に臨む法律事務所(1/3)

 「疾風に勁草(けいそう)を知る」―困難に遭って初めてその人間の本当の価値や強さが分かること―中国の故事成語に由来して名付けたという勁草法律事務所の名前には、“逆風に遭った時こそ依頼者の力になれる存在でありたい”という強い思いが込められてい...

片島由賀プロに相談してみよう!

中国新聞社 マイベストプロ

会社名 : 勁草法律事務所
住所 : 広島県広島市南区的場町1-2-16 グリーンタワー5F [地図]
TEL : 082-569-7525

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

082-569-7525

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

片島由賀(かたしまゆか)

勁草法律事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

問題が解決し、子供達とうまく関係づくりができて有意義に過ごせています

 協議・調停と(ご自身で)行ったが、話し合いとして全く進...

50歳代・男性
  • 男性 
  • 参考になった数(0

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
DVを証明するにはどんなものがありますか⑵
イメージ

前回、DVを証明するものとして、診断書・カルテ、写真、録音媒体があることをお話しました。今日はその続きで、メ...

[ DV ]

DVを証明するにはどんなものがありますか⑴
イメージ

DVというと、かつては主に夫から妻に対する、身体的な暴力というイメージが強かったと思います。最近では精神的な...

[ DV ]

内縁(事実婚)でも財産分与を求められますか?
イメージ

 結婚観も多様化してきて、最近では仕事柄、姓の変更を望まないあるいはそれ以外の理由から、あえて戸籍上夫婦と...

[ 内縁・事実婚 ]

約束した面会交流が履行されないとき損害賠償請求はできますか?
イメージ

 面会交流については、調停で合意をしたのに守られないトラブルがしばしば起こります。調停の合意が守られなかっ...

[ 面会交流 ]

再婚後の子どもに多く相続させたい場合はどうすればよいのでしょうか?
イメージ

 先日、厚生労働省の人口動態統計が公表され、平成27年のうちに結婚した夫婦で、一方か両方が再婚だった割合が...

[ 再婚 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ