コラム

 公開日: 2017-05-02 

内縁関係のうちにかかった生活費は内縁解消後に支払ってもらえますか?

 内縁関係であっても、一緒に暮らしている間に生活費(食費・日用品費・医療費など)がかかるのは、入籍をしている夫婦の場合と変わりはありません。
 夫婦の場合は、民法上、お互いに助け合う義務があるとされており、資産や収入その他一切の事情を考慮して結婚生活により生ずる費用を負担すると定められています。
 内縁の場合も、先にお話しましたように、一緒に暮らしている間に生活費がかかってきますが、こういった費用について夫婦の場合と同様、お互いの収入に応じて負担できる範囲で分担しなければならないとされています。

過去に過剰に負担した生活費を遡って請求できる

 本来内縁関係の間に相手方が負担すべきであった生活費について、負担してもらっていない部分がある場合には、夫婦関係を解消する場合、つまり離婚のときに準じて財産分与を求めることが出来ます。過去の未払婚姻費用(生活費)の精算と同じ扱いになります。
 内縁関係にある間に、本来相手方が負担すべき部分についても立て替えていて、その精算を求める、という形になります。
 話し合いができるのであれば財産分与の中で解決することができるでしょうし、調停手続きによる場合でも同様です。話し合いが難しいのであれば、裁判官が双方の言い分や資料により判断する審判手続きにより判断されることになります。

請求する生活費の内容により認められない場合もある

 婚姻費用(生活費)のうち、食費や日用品費については遡って請求できると考えられますが、医療費については治療内容によって認められる範囲に争いがありえます。
 同居期間にかかった病気や負った怪我についての治療費や入院費、手術費や通院交通費にかかった金額については、請求できるとみてよいでしょう。
 また、同居期間中に妊娠したものの、内縁関係が壊れたあと出産をした場合には助産料、出産費用、診察費、子どもの医療費、薬代などについては内縁関係により子どもが生まれていることから、内縁関係により生じた金額とみることができます。そのため、収入に応じて負担すべきとされる可能性が高いと思われます。少し古い裁判例ですが、そのように判断したものもあります。
 ただ、同じ医療費でも、美容整形や矯正歯科で、必ずしも治療の必要があるといえない場合にかかった治療費については、内縁の相手方が内縁解消までに受診を承諾し、費用負担を認めていた場合には請求ができますが、そうでなく解消後支払いの負担を求めたとしても相手が応じなければ難しいことに注意が必要です。
 
松江駅構内のボタン
 松江駅構内でボタンの花がたくさん飾られていました。中海(宍道湖とは違います)の中にある、大根島という島でボタン祭りが行われているそうです。とても綺麗な花々に出迎えられて華やかな雰囲気でした。

 このコラムに関連する記事をさらにご覧になりたい方はこちらをご参照下さい。
過去の生活費の支払いがされていないとき
生活費の支払いの話がつかないとき
内縁(事実婚)でも財産分与を求められますか?



 
 
 



 

この記事を書いたプロ

勁草法律事務所 [ホームページ]

弁護士 片島由賀

広島県広島市南区的場町1-2-16 グリーンタワー5F [地図]
TEL:082-569-7525

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
弁護士の費用

■ 相談料初回の打ち合わせより、有料です。責任をもって、担当者が真剣にお話をきかせていただきます。初回打ち合わせの目安:30分 5,000円(税込) ■弁護...

ご相談の流れ

男女の弁護士がご依頼者様のニーズに応じ、法律相談をお受けしています。勁草法律事務所では、少しでもご依頼者様のお力になりたいとの思いから、夜間・日・祝日...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
片島由賀さん

依頼者の目線に立って問題解決に臨む法律事務所(1/3)

 「疾風に勁草(けいそう)を知る」―困難に遭って初めてその人間の本当の価値や強さが分かること―中国の故事成語に由来して名付けたという勁草法律事務所の名前には、“逆風に遭った時こそ依頼者の力になれる存在でありたい”という強い思いが込められてい...

片島由賀プロに相談してみよう!

中国新聞社 マイベストプロ

逆風を追い風に変えるべく伴奏・伴走する存在であり続けます

会社名 : 勁草法律事務所
住所 : 広島県広島市南区的場町1-2-16 グリーンタワー5F [地図]
TEL : 082-569-7525

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

082-569-7525

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

片島由賀(かたしまゆか)

勁草法律事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

離婚問題の解決で気持ちを切り替えることができました

離婚について前々から悩んでいました。 どんな小さな事案で...

40代男性
  • 40代/男性 
  • 参考になった数(0

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
改正民法の施行日が決まりました⑴(意思能力の明文化)
イメージ

今年(平成29年)5月に民法の改正案が成立しました。今回は民法の債権法に関する重要な改正となりますが,この...

[ 民法 ]

改正民法の施行日が決まりました⑵(消滅時効の期間の変更)
イメージ

 前回、改正民法の施行時期が決まったということで、改正される内容について少し触れました。今回はその続きです...

[ 民法 ]

お互いの対立点が激しく大きくもめている場合⑴
イメージ

 夫婦で今後のことについて話し合いをしているけれども、なかなか先に進まないというケースは割とあります。離婚...

[ 離婚調停 ]

お互いの対立点が激しく大きく揉めている場合にはどうすればいいでしょうか?⑶
イメージ

前々回・前回で,離婚調停を申し立てたけれども,対立が大きくて進まない・離婚調停で話がつかず離婚裁判を起こす...

[ 離婚裁判 ]

お互いの対立が激しく大きく揉めている場合にはどうすればいいでしょうか?⑵
イメージ

前回は、離婚調停を申し立てたけれど対立が大きくて話が進まないとき、どんなことの整理が必要か。今後の見通しな...

[ 離婚裁判 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ