コラム

 公開日: 2017-01-08 

離婚のとき子どもが一定の年齢になると、他方が親権を持つとすることはできますか?

 離婚の際には法律上親権者を必ず決めなければならないため、話し合いがつかないときは、裁判所での調停か、裁判によるしかありません。ここ最近では、子どもの少子化、あるいは男性の育児への関わりの増加などから、親権に関する紛争が激しくなっていることはこれまでにも触れてきたとおりです(親権者の指定で争いがあるとき)。

 親権について話し合いをする上で、面会交流の回数などで調整をすることはよくみられますが、親権自体で調整をつけることはできるでしょうか?例えば現在子どもを主にみているのが母親であるため、子どもが小学校に上がるまでは母親が親権を持ち、それ以後は父親が親権をもつ、といったように親権に条件ないし期限を設けるという場合です。

親権への条件付け・あるいは期限を設けることは難しい

 親権を子どもが成人になるまでみる親をどちらかに決める、となると特に子どもが小さい場合は成人までの期間も当然長くなりますから、場合によっては折り合いをつけることが難しいことがあります。ですから一見上記のようにすると折り合いがつきやすいようにも思えます。
 しかし、これまでもお話したとおり、親権は子どもが成人するまでの間の教育に関すること・財産管理に関することという重要なことについて決めていく権利あるいは義務で、夫婦どちらにするのが子どもにとって一番いいか、よく考えて決める必要があります。
 このように親権は子どもの成長にとって重要なものですから、当初よかれと思って親権者が途中で変わることを決めておいても、実際にそのときになると、親権者を変えることが子どもにとって落ち着かない・精神的に不安定になるなど、良くない影響・負担になることも考えられます。
 ですから、仮に親権者を途中で変えた方がいい事情があるなら、そのときに親権者となることを希望する親が親権者変更の調停申立を行い、必要であれば現在の子どもをみている状況や親権者としての適格を調査することで、家庭裁判所の調査官の調査を行い、その結果を含めて慎重に決めて行く方がよいでしょう。
 ただ、相手方も親権者の変更について異論がなく、変更した方がいい事情があれば、調停における話し合いで変更ができることもあるでしょう。

稲生神社の絵馬
 当事務所近くの稲生神社の写真です。今年は酉以外の干支の動物たちも描かれていて賑やかな感じです。
 1月5日は暦の上では「小寒」ですが、今のところ雪も降らない暖かさです。ただ、このあと今週の半ば以降は少し寒くなるようですので、インフルエンザなど風邪にも気をつけた方が良さそうです。
 
 このコラムに関連する記事をご覧になりたい方はこちらをどうぞ。
親権者の指定にあたり考慮されること(母親であることか、母性か)
家庭裁判所調査官の立会い・関与
親権者の変更はどんな場合に認められるのでしょうか?
 

 
 
 

この記事を書いたプロ

勁草法律事務所 [ホームページ]

弁護士 片島由賀

広島県広島市南区的場町1-2-16 グリーンタワー5F [地図]
TEL:082-569-7525

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
弁護士の費用

■ 相談料初回の打ち合わせより、有料です。責任をもって、担当者が真剣にお話をきかせていただきます。初回打ち合わせの目安:30分 5,000円(税込) ■弁護...

ご相談の流れ

男女の弁護士がご依頼者様のニーズに応じ、法律相談をお受けしています。勁草法律事務所では、少しでもご依頼者様のお力になりたいとの思いから、夜間・日・祝日...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
片島由賀さん

依頼者の目線に立って問題解決に臨む法律事務所(1/3)

 「疾風に勁草(けいそう)を知る」―困難に遭って初めてその人間の本当の価値や強さが分かること―中国の故事成語に由来して名付けたという勁草法律事務所の名前には、“逆風に遭った時こそ依頼者の力になれる存在でありたい”という強い思いが込められてい...

片島由賀プロに相談してみよう!

中国新聞社 マイベストプロ

会社名 : 勁草法律事務所
住所 : 広島県広島市南区的場町1-2-16 グリーンタワー5F [地図]
TEL : 082-569-7525

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

082-569-7525

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

片島由賀(かたしまゆか)

勁草法律事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

弁護士に相談してとても気が楽になりました

 先生の私に対する姿勢が決め手になって、先生に依頼しよう...

40歳代・男性
  • 男性 
  • 参考になった数(0

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
事実婚(内縁関係)で同居中相手方が死亡した場合に今の住居に住み続けられますか?
イメージ

 事実婚(内縁関係)のまま、戸籍を入れることなく、相手方契約の賃貸物件に一緒に住んでいる、あるいは相手方所...

[ 内縁・事実婚 ]

内縁(事実婚)の場合、相手名義の遺産を相続できますか
イメージ

かつては家の事情などからやむを得ず、籍を入れずに事実婚のケースが多かったと言われています。最近は特に女性...

[ 内縁・事実婚 ]

DVを証明するにはどんなものがありますか⑵
イメージ

前回、DVを証明するものとして、診断書・カルテ、写真、録音媒体があることをお話しました。今日はその続きで、メ...

[ DV ]

DVを証明するにはどんなものがありますか⑴
イメージ

DVというと、かつては主に夫から妻に対する、身体的な暴力というイメージが強かったと思います。最近では精神的な...

[ DV ]

内縁(事実婚)でも財産分与を求められますか?
イメージ

 結婚観も多様化してきて、最近では仕事柄、姓の変更を望まないあるいはそれ以外の理由から、あえて戸籍上夫婦と...

[ 内縁・事実婚 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ