コラム

 公開日: 2013-06-09  最終更新日: 2014-07-04

野中さん広島の建築ヤですけど日本語 わかります

地理的には近いですが内容とは関係ありません

野中さん

いろいろ言われてますね。
どの政党にも失望していますが、自民党は特に。現在の日本の状況はほぼ彼らが作ってきたものです。
民主党政権はそれを踏襲しただけです大筋で。二大政党制を目指したわけですがそんなには
ぶれないです。他の国のように右・左に分かれた二大政党ではないですから、もっとも世界も
あまりかけ離れた政策はとれないですが。

自民党は反省もしないし責任も取らない。でも耳にはしますから口にはしてるみたいですね。
一般的に私たちの周りではどうでしょうか? 自分が悪ければ、まずあやまりますねあたりまえです。
でもそれだけですみますか? すませますか? 口先だけでいいですか?
私たちはそれだけで生活してこられましたか?

野中さんは自民党員です、でも気骨と見識は一流だと思います。出自を言われたときの態度も立派でした。
どの政党にも彼のような人がいればいいなぁと思います。

尖閣

これですね。日本が実効支配しています。
中国及び台湾が領有権を主張し始めたのは周辺海域大陸棚の地下資源の可能性が出てきてからだと
いわれてます。70年以降らしいです、で それ以前は毛沢東の時代ですその頃の中国に東の無人島に
気をはらう余裕があったと思いますか? 領有権うんぬんの話ですか? 多くの自国民が餓死したと
いわれてる時代ですよ。

最近になって激しく領有を主張しています、なにせ世界 NO 2 の国力を持つ国ですから。
中国には東と南にしか海がありません他の陸続きの国々とは決着の付いたものもありますが
いまだに国内も含めて争いが絶えません。

http://maps.google.co.jp/maps/ms?ie=UTF8&oe=UTF8&msa=0&msid=114607434743887165105.000466f6b9ec52c860ad9

地図でその海を眺めてみますと東は韓国・日本・台湾・フィリピン以下・・・南へ回っても・・・
出口がないのです太平洋への。通行権はありますどこの国の船でも航行することは出来ます。
海上は目視できます、では海中では?

先日の政府発表で唐突に国籍不明の潜水艦の通行について触れていましたね、発表事態は他意が
あってとしか思えませんが・・・・つまり潜水艦の航行を確認できるという事です。
中国の潜水艦はあの海域から出る場合は必ず補足されるということです。

世界の核保有国では削減にむけての話し合いが進んでいます、それでも増やしてる国もありますが
なぜ削減か?要らないからでしょう使用すればすぐに報復攻撃をうけ破滅するからですね。
だから削減です、ただし地上核の話です。場所が特定されてますからいくら隠しても先制攻撃は
明白ですし目視(人の目でなくても)出来ます。でも分からない場所もあります移動していれば。

現在最も有効な攻撃方法は潜水艦からのミサイル発射でしょう、間髪をいれず国の特定は
むずかしいでしょう。
私は軍事評論家でないので間違っているかもしれませんが。

中国は潜みたい海域に行く前に出かけた事を補足されるわけですね、どうしても出口が必要なのです。
世界の海はじぶんちの庭みたいな国が相手ですから。

アメリカはなぜ領有権には口出ししないのに日本の施政権は認めてるのでしょうか?中国に出てきて
欲しくないからです。サンフランシスコ平和条約の調印時に南西諸島を信託統治下に置き米国が
施政権を行使しました。後に施政権を日本に返還し現在にいたっています。なぜ領有権があやふやな
ままにおいたのか?

今の日本です アメリカに泣きつくしかない状態におかれたのです。

野中さんは正しい

【日中首脳会談(田中角栄総理/周恩来総理)】(1972年9月27日)(外交記録公開済み)
(田中総理)尖閣諸島についてどう思うか?私のところに,いろいろ言ってくる人がいる。
(周総理) 尖閣諸島問題については,今回は話したくない。今,これを話すのはよくない。
       石油が出るから,これが問題になった。石油が出なければ,台湾も米国も問題にしない。

野中さんはこれを言っているわけです、田中総理から直接聞いたと。
これって私たちの間でもありません?《いまじゃーのうてもえかろうがー、またにしょうやー》
棚上げという言葉がでていないから棚上げはないということですか?二人の会話からすると
尖閣諸島に対する問題意識を双方持っていたとみえますがどうでしょうか?

これでいいですか?

日本政府見解(現在両国のあいだに領土問題は存在しないし条約締結時に棚上げしたことも無い)
私の日本語の解釈がおかしいんでしょうか? だとしたら戦後の教育が悪かったやはり教育は・・・
しないといけない!となりますね。政府見解を言っている人達とそんなに年は違わないんですが。


http://www.youtube.com/watch?v=qnWpUsrQL1g
きれいな声ですね、もっといろんな歌を聴きたかった。


この記事を書いたプロ

一級建築士事務所 株式会社加地工務店(天然住宅グループ) [ホームページ]

一級建築士 加地健市

広島県広島市西区高須1丁目8-16 [地図]
TEL:082-273-3993

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
加地健市さん

ココロもカラダもよろこぶ自然素材の家の心地よさ(1/3)

 一級建築士事務所 株式会社「加地工務店」代表の加地健市さんは46年というキャリアを持つ住宅建築のプロフェッショナルです。卓越した施工管理技術と誠実な仕事ぶりに「ぜひ加地さんに」との依頼が多く、古民家再生など様々な建設現場を指揮してきました...

加地健市プロに相談してみよう!

中国新聞社 マイベストプロ

会社名 : 一級建築士事務所 株式会社加地工務店(天然住宅グループ)
住所 : 広島県広島市西区高須1丁目8-16 [地図]
TEL : 082-273-3993

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

082-273-3993

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

加地健市(かじけんいち)

一級建築士事務所 株式会社加地工務店(天然住宅グループ)

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
広島のヒマな建築ヤ 張り替えてみました!
イメージ

 ヒマなときに挑戦してみました Yチェアです、ペーパーコードの張り替えを済まして完成したものです。15年...

[ 仕事・作業 ]

広島古民家の瓦屋根補修工事です。
イメージ

 駄屋の屋根補修です。 以前から訪販の屋根工事がうるさく来るのでとの事で漆喰の補修をすることになりました...

[ 古民家・広島・再生 ]

広島のヒマな建築ヤの初夏
イメージ

 こんなにたくさん きぬさやえんどうです沢山いただきました私の大好物です。昨年いただいた折り“実の大きく...

[ 生活・一般・世間 ]

広島県の古民家調査 残念です!
イメージ

 立派な鬼かわらです。 屋根の仕事・左官のしっくい塗もすばらしいと思います。破風等もすべて漆喰で仕上げて...

[ 古民家・広島・再生 ]

天然住宅 高松市の現場です
イメージ

 こんな建物です板壁の落とし込みです http://tennen.org/kengakuentry120429.html耐力壁を兼ねた内側化粧の板...

[ 生活・一般・世間 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ