コラム一覧 :OMソーラー

1件~15件(24件)

過去の15件

ヨハネハウス「新年あけましておめでとうございます」

イメージ

新年あけましておめでとうございます。今年も皆様のたくさんの笑顔を見ることができるよう、一生懸命がんばります。ヨハネハウスをどうぞよろしくお願いいたします。今朝も冷え込みましたね。そんな寒い日でも、お日様が出てくれると嬉しくなります。屋根で受け止めた太陽熱を利... 続きを読む

OMソーラー

2016-01-08

ヨハネハウス「OMソーラーの家」

イメージ

今年もいよいよ寒くなり、OMソーラーの家が、大活躍の時期になりましたね・・・OMソーラーとは、 「太陽熱で、冬は床暖房・・・ 夏はお湯採り・・・」 というシステムです。 そろそろ、OMソーラーの家にお住まいの方は・・・うれしくて仕方がない季節になります。毎朝... 続きを読む

OMソーラー

2015-11-30

パッシブの基本3要素 「断熱・気密」

イメージ

いよいよ最後の、「 断熱・気密 」 のご紹介です。「 断熱・気密 」 とは、一言で言うと、せっかく太陽からいただいた熱エネルギーを逃がさない、「 箱 」 を作ることです。 冬の天気の良い日の、「 OMソーラーハウス 」 は、夕方の室内温度が25度くらいになります... 続きを読む

OMソーラー

2014-05-26

パッシブの基本3要素 「蓄熱」・・・その2

イメージ

OMソーラーハウスは、「 ハンドリングボックス 」 から、 「 立下りダクト 」 を経過して、床下に暖かい空気が移動します。丸い筒の、一番下側から、床下に暖かい空気が、あらゆる方向に散らばってゆきます。 その暖かい空気は、コンクリートという、熱容量の大きな素材... 続きを読む

OMソーラー

2014-05-21

パッシブの基本3要素 「蓄熱」…その1

イメージ

蓄熱です・・・太陽熱で暖められた空気は、「 ハンドリングボックス 」 という、「 OMソーラーハウス 」 の心臓部により、 夏は、排気、冬は、取り込みと切り替えられます。赤い矢印が、空気の流れです。 冬の太陽熱を、床下に送るための流れを示しています。右上の最... 続きを読む

OMソーラー

2014-05-07

パッシブの基本3要素 「集熱」

イメージ

「 集熱 」 の効率を考えて見ましょう。それは、屋根の勾配と、太陽の垂直方向の高度と、東西方向の角度との関係により左右されます。真東から見てみました。冬至の日の太陽の垂直方向の高度から地球への角度をあらわした模型です。冬は太陽の角度は低くなりますので、屋根... 続きを読む

OMソーラー

2014-04-24

パッシブの基本3要素

イメージ

パッシブな家づくりにとって、基本的に一番大切な、3要素とは、何でしょうか・・・ ?それは、☆ 集熱  ☆ 蓄熱  ☆ 断熱・気密  です。 ☆ 集熱    集熱とは、太陽の熱エネルギーを建物の中に、取り込むことです。    OMソーラーの家の場合は、   屋根に置... 続きを読む

OMソーラー

2014-04-15

パッシブ・ソーラーとは・・・?

イメージ

「 パッシブ・・・ 」 って、 なんのことか、おわかりですか・・・ ?「  passive 」 を、辞書で調べてみました。[形] 1 〈人・性質・行為などが〉受身の, 消極的な, 活動的でない, なよなよした 2 〈人・服従・降伏などが〉無抵抗の, 黙従[盲従]する 3 〈人・自然などが〉... 続きを読む

OMソーラー

2014-04-11

OMソーラーの家 気象を勉強しよう・・・ その4(終わり)

イメージ

日本列島は、世界のなかでも比較的低緯度なのに、雪が多い島国なのです。日本の中で最も積雪が多い地域は、北陸から東北にかけての、日本海側の山間部です。一般的に言う、「 西高東低の気圧配置 」 と呼ばれる現象です。これは、大陸からの乾燥した季節風が、日本海を横断す... 続きを読む

OMソーラー

2014-04-07

OMソーラーの家 気象を勉強しよう・・・ その3

イメージ

太陽熱利用とはちょっと離れますが、降水量についても見てみましょう。年間の降水量の、同じく過去30年間の平均値をあらわしています。暖色ほど降水量が少なく、寒色ほど降水量が多いことを示しています。日本は、高温多湿とよく言われますが、この日本地図でよく分かると思います... 続きを読む

OMソーラー

2014-03-24

OMソーラーの家 気象を勉強しよう・・・ その2

イメージ

家づくりを計画するに当たり、意外と意識しにくいのが風通しなのです。太陽は、「 陽当たり・・・ 」 と言う言葉にもあるように、家づくりを考える際には一番重視されます風も、「 風通し・・・ 」 という言葉もあるように、重視はされるけど本当に風ってどちらから吹いてくるの... 続きを読む

OMソーラー

2014-03-13

OMソーラーの家 気象を勉強しよう・・・ その1

イメージ

基本に戻って、「 OMソーラーの家 」 をとりまく、私たちの、気候・風土について復習しましょう。参照データにつきましては、「 OMソーラーを勉強する本 」 から引用させていただいています。みなさまもご存知の通り、日本列島は、南北に細長く伸びた島々から構成されています。... 続きを読む

OMソーラー

2014-03-10

OMソーラーの家 深川の家 その・・・5

イメージ

階段周りの吹き抜けを、見上げてみました。お客様の当初のご希望が、 「 スヌーピー 」 の絵を、吹き抜けに飾りたい・・・ということでした。子どもさんが2階の部屋で目覚めて、 「 おはよ~・・・ !! 」 と、元気な声が出るように、毎朝、必ず、一番最初に通過するところ... 続きを読む

OMソーラー

2014-02-27

OMソーラーの家 深川の家 その・・・4

イメージ

「OMソーラー 深川の家」玄関から、リビングに入ってみました。キッチン周りは、リビングからは、見えないような動線にはなりつつも、南側に位置する、タタミコーナーはきちんと、自らの存在を強調していますね・・・ 当初は、OMソーラーハウスの床暖房に、タタミの仕上げとい... 続きを読む

OMソーラー

2014-02-17

OMソーラーの家 深川の家 その・・・3

イメージ

「OMソーラーの家 深川の家」お風呂を、紹介させていただきます。お風呂から、坪庭側をみてみました。全開放のサッシにはしたかったものの、外出中も換気しておきたいというご要望より、坪庭に面する窓の、左端に、「 ガラスルーバー 」 という縦長の窓を設けました。この、「 ガ... 続きを読む

OMソーラー

2014-02-10

1件~15件(24件)

過去の15件

RSS
個性を生かす住まい
イメージ

「家を建てる」ということは、大きなイベントです。同時に、どの住宅会社にお願いしようかという判断も、非常に重要となります。大手のハウスメーカーを選択される...

家づくり
イメージ

わたしたちは家づくりにおけるデザインには次のものがあると考えています。■視覚のデザイン(目に見えるデザイン。色、風合い、寸法、比率、空間の広がりなどを考...

 
このプロの紹介記事
藤本慎一さん

環境と共生する住まいで理想のライフスタイルを実現(1/3)

 「木の良さは調湿機能に優れていること。木の家は建物自体が除湿剤の役割を果たしてくれているので、快適に過ごせるのです」。そう語るのは、創業から日本の伝統建築である木造住宅にこだわり続けてきた「ヨハネハウス」2代目社長の藤本慎一さん。一言で木...

藤本慎一プロに相談してみよう!

中国新聞社 マイベストプロ

お客様第一主義を貫く

会社名 : 株式会社 ヨハネハウス
住所 : 広島県広島市佐伯区三宅1丁目4-38 [地図]
TEL : 0829-43-5679

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0829-43-5679

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

藤本慎一(ふじもとしんいち)

株式会社 ヨハネハウス

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
ヨハネハウス「岩国の家」
イメージ

ぬくもりのある木の風合い。環境に優しいOMソーラーの住まい。住宅がひしめく中にあっても大きな...

[ 家づくり ]

ヨハネハウス「青木の家」
イメージ

定年退職を迎えるのを機にバリアフリーの家を新築することとなり、「いつも街で見かけて素敵だなぁと思っ...

[ 家づくり ]

ヨハネハウス i-works1.0 いわくにモデルハウス 完成見学会
イメージ

 西日本初 i-works 1.0 いわくにモデルハウス誕生 i-works1.0 いわくにモデルハウス 完成見学会開催日...

[ 見学会 ]

ヨハネハウス「夏期休業期間のおしらせ」
イメージ

「夏期休業期間のおしらせ」誠に勝手ながら、ヨハネハウス岩国本社、広島モデルハウス以下の期間中を...

[ お知らせ ]

ヨハネハウス「suumo 注文住宅 広島-夏秋号-」に掲載しています
イメージ

 「suumo 注文住宅 広島-夏秋号-」に掲載しています 地元の工務店情報を地元の人に届ける住宅情報誌...

[ お知らせ ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ