コラム

 公開日: 2013-02-06  最終更新日: 2014-07-04

OM体感見学会で、家具も見てください・・・その3




ヨハネハウスの広島モデルハウスでは、

冬の 「OMソーラー」 の体感が、常時可能です。

http://mbp-hiroshima.com/johanehaus/seminar/626/




写真は、「WISE WISE」の無垢材のキャビネットです。

デザインもシンプルで、無垢材でなければ、天板以外の脚の部分は、

引き出しの扉で隠すという手法の設計のほうが、

よりシンプルなデザインになりますが、無垢材であるが故、

側板も見せたい気持ちがありありと感じられます。

つまり、引き出しの面材で、側板を隠してしまうのであれば、

側板は、無垢材を使う必要はありません。

しかし、側板を、*無垢材(むくざい)ではなく、突板(つきいた)にしてしまえば、

ひとたまりもなく貧相な家具になってしまいます。

側板が、無垢材でも脚の部分まで同一部材を延長することによって、



重厚な感じを保ちながら、シンプルなデザインの設計となっています。



この辺りの、木(気)配りが、「WISE WISE」の、シンプルデザインのコツ・・・なのでしょう。


「取手」も、使いにくくない程度に、シンプルで小さくしています。

しかも、取り付け位置と、表面材の割付が、シンメトリ・・・
同、間隔・・・(上下、左右、共に・・・)

これは、コンクリート打ち放しの、合板のジョイントと、木コンの割付計画と、同一で・・・

シンプルなデザインの美学を、常識的・日常的に、あたりまえの状態で、デザイン、レイアウト、

が、出来るが故、生まれた「表情」なのでしょうか・・・?

無垢材だけで構成した場合、生じてしまう「やぼったさ・・・」を・・・

見事にシンプルにデザインしています。

私は、見た瞬間・・・ 背筋に「ZOKU・ZOKU・・・感・・・」

彼の感性を感じずには、いられませんでした。。。



このような、基本的な感覚も、無垢材を多用する「ちょっとオシャレな木の家・・・」

のディティールの基本原則&ポリシーと、同調・・・そのもの・・・なのです。




ところで、「取手」・・・と、言えば、

時々、シンプルだけど、日常生活に使いにくい引き出しの「取手」もありますよね・・・

そのような、「取手」を見たら、

私は、思わず、

「こんな使いにくい取手・・・は、さっさと、取って・・・!!」

って言いたくなります・・・と、いうか、言っています。

でも、このようなすばらしい「取手」は、とっても、素敵な、「取手」 と言えますよね。


 *無垢材(むくざい)と、突板(つきいた)

    無垢材(むくざい)とは、木そのもので、
    特殊な加工などいっさい施していない、材料のことをいいます。

    突板(つきいた)とは、、木の丸太を、いったん・・・
    (たとえば、大根のかつらむきのように丸くまわして)

    無垢の木の素材をスライスして、薄い板(紙)状にします。
    その、薄い板を、合板などに、糊で貼り付けて、

    木の木目を活かして作られた合板です。
    一応、表面の素材は薄さ、0.数ミリの、木の薄皮です。
    無垢材との見た目の違いは、重厚感に欠けるため、
    
    専門家が見たら一目瞭然、素材自体が、
    年数の経過に耐え切れないため、仕上げが必要となります。
    ただし、家具の扉など、長期間の室内の湿度環境などに対して変形に耐えうるには、
    突板を使用したほうが無難な場合がほとんどですので、
    
    適材適所に素材を選びましょう。

この記事を書いたプロ

株式会社 ヨハネハウス [ホームページ]

一級建築士 藤本慎一

広島県広島市佐伯区三宅1丁目4-38 [地図]
TEL:0829-43-5679

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

28

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
個性を生かす住まい
イメージ

「家を建てる」ということは、大きなイベントです。同時に、どの住宅会社にお願いしようかという判断も、非常に重要となります。大手のハウスメーカーを選択される...

家づくり
イメージ

わたしたちは家づくりにおけるデザインには次のものがあると考えています。■視覚のデザイン(目に見えるデザイン。色、風合い、寸法、比率、空間の広がりなどを考...

 
このプロの紹介記事
藤本慎一さん

環境と共生する住まいで理想のライフスタイルを実現(1/3)

 「木の良さは調湿機能に優れていること。木の家は建物自体が除湿剤の役割を果たしてくれているので、快適に過ごせるのです」。そう語るのは、創業から日本の伝統建築である木造住宅にこだわり続けてきた「ヨハネハウス」2代目社長の藤本慎一さん。一言で木...

藤本慎一プロに相談してみよう!

中国新聞社 マイベストプロ

お客様第一主義を貫く

会社名 : 株式会社 ヨハネハウス
住所 : 広島県広島市佐伯区三宅1丁目4-38 [地図]
TEL : 0829-43-5679

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0829-43-5679

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

藤本慎一(ふじもとしんいち)

株式会社 ヨハネハウス

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
ヨハネハウス「OMソーラーの家」
イメージ

今年もいよいよ寒くなり、OMソーラーの家が、大活躍の時期になりましたね・・・OMソーラーとは、 ...

[ OMソーラー ]

ヨハネハウス「suumo 注文住宅 広島-秋冬号-」に掲載しています
イメージ

地元の工務店情報を地元の人に届ける住宅情報誌「suumo 注文住宅 広島・岡山で建てる-秋冬号-」。そろそ...

[ お知らせ ]

ヨハネハウス「入野の家」
イメージ

家のどこからでも外の緑が飛び込む自然に包まれたOMソーラーの住まい。ヨハネハウスの家づくりの特...

[ 家づくり ]

ヨハネハウス「OMソーラー季刊誌 きづき」ZEHとは
イメージ

地球環境、自然、健康を考えた家づくりを推進するOMソーラー株式会社季刊誌「きづき」37号。テーマはZ...

[ OMソーラー ]

ヨハネハウス「廿日市の家」
イメージ

優しい杉の木に包まれて暮らす 暑さ寒さを感じさせない OMソーラーの住まい。 フローリングの他、木...

[ OMソーラー ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ