コラム

2011-02-18

歴史を学ぶ意義 過去→現在→未来?


数日前に、中根弁護士より、「歴史は繰り返すか?」という投稿がありました。

 私は、歴史を学ぶ必要性が高いという結論において中根弁護士に賛成しますが、それが未来を予測することにつながるからであるという理由においては、異議があります。
 
 もちろん、過去の歴史を検討することで、未来を予測できる面があること自体は、否定しません。
 
 しかし、歴史を学ぶことの理由と意義は、現代の社会の成り立ちや、人間の行動様式などを、本質的に理解することに資するという面にあると思います。
 その先に、未来予測があるのかもしれませんが。

 例えば、法律や政治の世界、とりわけ領土問題などは、歴史認識と切り離せません。
 なぜ尖閣諸島が問題なのか、北方領土が帰ってこないのか。どうすれば日本の領土として確保できるのか。

 自衛隊や、安保条約による米軍駐留の問題も、歴史的理由抜きには考えられません。

 また、どのようにして立法、行政、司法の三権が分立して、民主主義と自由主義がどういう関係にあるのかは、現代社会の成り立ちと密接に関係しています。
 なぜ、憲法というものが生じたのか。
 なぜ、国民の代表からなる立法府で法律を作ることになったのか。

 歴史的には、まず王権に対するブルジョアの権利として国家からの自由権としての「自由主義」が生じ、さらに労働者等の一般市民の権利として国家へ加わる参政権等の「民主主義」が生じたという経緯があります。

 このような背景から、自由主義と民主主義、その権利を獲得した社会的階層との関係が、今でも自民党と民主党の支持基盤に共通する面があります。

 
 さらに極端なことを言えば、現行の法律自体、歴史の経緯の中で必要性が生じて制定、改正されてきたでしょうし、社会事情の変更に伴い、判例変更もされてきたので、法律や判例の解釈にも歴史的認識が必要な場合があります。

 もっともこの場合、現在問題になっている事案で、どのような判決が出そうか予測するという意味では、未来予測に直結しているかもしれません。


 ・・・そう考えてみると、弁護士の仕事は、比較的に、歴史(過去の事象)の分析を未来予測に結び付けることが多い分野ですネ、中根先生。

 しかし、「2度あることは、3度ある」と考えるのか、「3度目の正直」と考えるのかは、人間の英知次第と思います。

この記事を書いたプロ

今枝仁法律事務所 [ホームページ]

弁護士 今枝仁

広島県広島市中区上八丁堀4-1 アーバンビューグランドタワー1112号 [地図]
TEL:082-511-6656

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
今枝仁さん

人間として弁護士として、相談者の気持ちに寄り添う共感派(1/3)

 広島市中区の縮景園前に位置するアーバンビューグランドタワーの11階に「今枝仁法律事務所」はあります。開設したての事務所は眺望も素晴らしく、活気に溢れています。事務所の主である弁護士の今枝仁さんは、ちょっと変わった経歴の持ち主です。著書や自...

今枝仁プロに相談してみよう!

中国新聞社 マイベストプロ

検察官、裁判所事務官、被害者支援センターの多角的経験

会社名 : 今枝仁法律事務所
住所 : 広島県広島市中区上八丁堀4-1 アーバンビューグランドタワー1112号 [地図]
TEL : 082-511-6656

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

082-511-6656

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

今枝仁(いまえだじん)

今枝仁法律事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
窃盗中毒病 クレプトマニア
イメージ

最近あった刑事弁護の依頼。 窃盗罪を重ね、執行猶予中に、また万引きをしてしまった被告人。 数百円の万引き...

[ 今枝仁の弁護士活動 ]

不倫の代償
イメージ

ここ最近、離婚絡みで、不倫の調査を調査会社に頼んだという相談者・依頼者が続きました。  話を聞いていると...

[ 今枝仁の弁護士活動 ]

団地の高齢化と子育て世代の役割増大

10月19日日曜日は、はすが丘自治会、子供会の子供神輿に参加させて頂きました。 遠くには、土砂災害が一番激...

神楽の伝統と古代の防災

10月18日土曜日は、口田東小学校で行われた、はすが丘自治会主催の秋祭りに行かせて頂きました。バザーと神...

人口減少には強い地域で対抗を

日本創生会議人口減少問題検討分科会の人口統計推計によると、広島市安佐北区の人口は、2010年の149.633人が2040年...

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
コラムのテーマ一覧
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ