コラム

2010-12-10

和解について


 最近テレビを見ると、市川海老蔵さんの事件について賑やかです。水面下で示談の話が進んでいるのではないか、とも言われています。

 示談という言葉は、どちらかと言えば俗語的であり、弁護士は「和解」という言葉を使うことが多いと思います。

 ただし、和解とは双方が譲歩して紛争を解決することが要件ですが、示談とは必ずしも双方が譲歩するとは限らず、一方が全面的に譲歩する場合であってもよいとされています。
 
 和解は、双方の合意による契約の一種で(民法695条)、大きく分けると、裁判上の和解と、裁判外の私法上の和解に分かれます。
 要件としては、
  ①当事者間に争いが存在すること
  ②当事者が互いに譲歩すること
  ③争いを解決する合意をすること
とされています。

 紛争があり裁判になっても、判決により強制執行の手続によるのでは双方負担とリスクがありますし、途中で和解が成立することはかなり多く、紛争の半分以上は和解で終了しているとも言われます。

 和解は、自らも譲歩しなければなりませんが、負担とリスクを回避することができ、早期解決するばかりか、多くの場合は紛争相手との関係が一定程度改善されるというメリットがあります。

 さらに私は、「和解とは、自分自身の心との和解でもある」と思います。
 
 紛争を抱え、弁護士に依頼する方の多くは、その紛争に捕らわれた状態です。判決と強制執行により金銭的補償を得ることも大事ですが、あえて和解することによって、紛争相手と和解し、事件と和解し、自分自身と和解するのだと思います。

 医療過誤の本人や遺族の多くは、医療機関や医療従事者を憎むことで、自分自身の後悔や自責の念を投影していることがあります。医療にミスや問題があったとされることで、金銭的補償に加え、囚われた自分自身の心を解放してほしいという願望が窺える場合もあります。

 仮にそのような複雑な心理が解消して楽になるのであれば、例え金銭的利益が減ったり不利益があったとしても、早く和解することのメリットは計りしれません。

 和解は、事実関係を曖昧なままで終わらせるという欠点があるようにも言われますが、和解解決をすることにより、自分自身の心と和解することができたのだろうと思える依頼者も少なくありません。

 私は、成功度の高い順に、
  ①和解解決
  ②勝訴判決
  ③敗訴判決
だと思っています。
 
 医療過誤・事故事件については、①が14件ほど、②が今のところゼロ、③も今のところゼロ、そのほかに訴訟取り下げが1件となっていますが、自分では誇るべき成果と思っています。

この記事を書いたプロ

今枝仁法律事務所 [ホームページ]

弁護士 今枝仁

広島県広島市中区上八丁堀4-1 アーバンビューグランドタワー1112号 [地図]
TEL:082-511-6656

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
今枝仁さん

人間として弁護士として、相談者の気持ちに寄り添う共感派(1/3)

 広島市中区の縮景園前に位置するアーバンビューグランドタワーの11階に「今枝仁法律事務所」はあります。開設したての事務所は眺望も素晴らしく、活気に溢れています。事務所の主である弁護士の今枝仁さんは、ちょっと変わった経歴の持ち主です。著書や自...

今枝仁プロに相談してみよう!

中国新聞社 マイベストプロ

検察官、裁判所事務官、被害者支援センターの多角的経験

会社名 : 今枝仁法律事務所
住所 : 広島県広島市中区上八丁堀4-1 アーバンビューグランドタワー1112号 [地図]
TEL : 082-511-6656

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

082-511-6656

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

今枝仁(いまえだじん)

今枝仁法律事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
窃盗中毒病 クレプトマニア
イメージ

最近あった刑事弁護の依頼。 窃盗罪を重ね、執行猶予中に、また万引きをしてしまった被告人。 数百円の万引き...

[ 今枝仁の弁護士活動 ]

不倫の代償
イメージ

ここ最近、離婚絡みで、不倫の調査を調査会社に頼んだという相談者・依頼者が続きました。  話を聞いていると...

[ 今枝仁の弁護士活動 ]

団地の高齢化と子育て世代の役割増大

10月19日日曜日は、はすが丘自治会、子供会の子供神輿に参加させて頂きました。 遠くには、土砂災害が一番激...

神楽の伝統と古代の防災

10月18日土曜日は、口田東小学校で行われた、はすが丘自治会主催の秋祭りに行かせて頂きました。バザーと神...

人口減少には強い地域で対抗を

日本創生会議人口減少問題検討分科会の人口統計推計によると、広島市安佐北区の人口は、2010年の149.633人が2040年...

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
コラムのテーマ一覧
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ