コラム

 公開日: 2010-12-08 

破産事件プチ増加


 毎年多かれ少なかれそういう傾向がありますが、年末を迎えるにあたって、破産の依頼や相談が増えてきました。もちろん数年前のピークには及びませんが、ここ数ヶ月に比べると確かに増えています。

 これまでなんとか一生懸命頑張ってきた個人さんや会社も、年の瀬を迎えて、「このまま年を越すのは、もう無理」と感じ、一大決意をするようです。

 しかし、最近は破産法も改正され、破産することのデメリットは、世間で思われているほど大きくはありません。
自宅に債権者が押しかけてきて、家財道具を差し押さえられるというようなことはありません。選挙権など公民権が無くなるということもありません。
 
 多くの一般的な個人の場合、7年間ブラックリストに載るので、その間本人(家族は別)が借り入れをしにくくなる程度です。それがほとんど唯一のデメリットと言っても過言ではありませんが、考えてみれば7年間借り入れがしにくいということは、再び多重債務に陥らないためにはメリットとも言えます。なお、ブラックリストは一つの情報に過ぎず、金融機関はそれを参考にするというだけで、載っていても経済状況によれば借りられる場合も多いというのは意外と知られていません。私自身、過去に過払い金返還請求をしたことがあるのでブラックリストに載っていますが、マイカーローンなどの審査は通りました。
 
 他にも細々、官報に名前が載るだの、市町村役場の破産者名簿(銀行や弁護士が見せろと言っても見せないほど管理が徹底している)に名前が載るだの、細かいことがありますが、事実上ほとんどデメリットにはならないものばかりです。

 ただし、不動産など財産があったり、事業を経営していた人の場合は、破産管財事件になって、一定期間、財産や郵便を破産管財人に管理されますが、大きな債務を免責されるメリットに比べれば小さなものでしょう。
 
 むしろ破産することで、個人の場合は債務がリセットされて、基本的には無くなりますから(悪質な浪費や偏波弁済などの行為があると、債務の1割前後払わされることがあります)、医療で言えば思い切って手術を受けるようなものだと思います。手術により一気に疾病が無くなるという効果は、身体が負うダメージをはるかに超える価値があります。手術が必要なほど悪化していなければ、薬物療法(債務整理や個人再生等)を選択すればよいのです。
 
 破産手続を終えた皆さん、「債務が免責されて、晴れやかな気分になった。頭のモヤモヤがとれた。思い切って破産にして良かった。もっと早く決断していればもっと楽だった」等言われます。破産して後悔している人は、見たことがありません。
 
 もっとも、自宅やマンションのローンも含めて破産免責を受ける場合や、中小企業で代表者や親族らが個人の土地建物などを、会社の債務の保証に充てている場合などは、基本的にはそれらを手放す覚悟は必要です。それでも、そのような場合に追っている莫大な借入債務や保証債務を免責されるメリットの方が、失うものよりも価値が大きい場合が多いでしょう。

 いずれにしても、弁護士に相談する等して、今後の道筋を見極めるべき時期の一つが、年末なのだろうと思います。
 
 昔は「破産」というと、いかにも暗くて後ろめたいイメージがあったかもしれませんが、新しい人生を切り開くための明るいステップになるかもしれません。

この記事を書いたプロ

今枝仁法律事務所 [ホームページ]

弁護士 今枝仁

広島県広島市中区上八丁堀4-1 アーバンビューグランドタワー1112号 [地図]
TEL:082-511-6656

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
今枝仁さん

人間として弁護士として、相談者の気持ちに寄り添う共感派(1/3)

 広島市中区の縮景園前に位置するアーバンビューグランドタワーの11階に「今枝仁法律事務所」はあります。開設したての事務所は眺望も素晴らしく、活気に溢れています。事務所の主である弁護士の今枝仁さんは、ちょっと変わった経歴の持ち主です。著書や自...

今枝仁プロに相談してみよう!

中国新聞社 マイベストプロ

検察官、裁判所事務官、被害者支援センターの多角的経験

会社名 : 今枝仁法律事務所
住所 : 広島県広島市中区上八丁堀4-1 アーバンビューグランドタワー1112号 [地図]
TEL : 082-511-6656

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

082-511-6656

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

今枝仁(いまえだじん)

今枝仁法律事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
窃盗中毒病 クレプトマニア
イメージ

最近あった刑事弁護の依頼。 窃盗罪を重ね、執行猶予中に、また万引きをしてしまった被告人。 数百円の万引き...

[ 今枝仁の弁護士活動 ]

不倫の代償
イメージ

ここ最近、離婚絡みで、不倫の調査を調査会社に頼んだという相談者・依頼者が続きました。  話を聞いていると...

[ 今枝仁の弁護士活動 ]

団地の高齢化と子育て世代の役割増大

10月19日日曜日は、はすが丘自治会、子供会の子供神輿に参加させて頂きました。 遠くには、土砂災害が一番激...

神楽の伝統と古代の防災

10月18日土曜日は、口田東小学校で行われた、はすが丘自治会主催の秋祭りに行かせて頂きました。バザーと神...

人口減少には強い地域で対抗を

日本創生会議人口減少問題検討分科会の人口統計推計によると、広島市安佐北区の人口は、2010年の149.633人が2040年...

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
コラムのテーマ一覧
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ