コラム一覧 :経営

1件~15件(74件)

過去の15件

『創業者が陥る4つの楽観主義とは…』

■創業して最初の壁、デスバレー※を越えられない理由は大きく二つです。1.事業自体が本質的に的外れであるケース。実はこのケースは案外少ないように感じます。それなりに考えて、それなりの経験を踏まえた創業であるならば、その成功度合いは別にして、何とかやって行けるはずです。... 続きを読む

経営

2016-11-18

『経営がうまく行っている会社様には特徴があります。』

■経営がうまく行っている会社様には特徴があります。1.『競合しない』ビジネスを構築できています。2.『利益を確保できる』利益率が設定されています。3.『安売りをしない』との決意が固いです。4.『売上至上主義』ではありません。また、これらの基本ルールを死守するための勉... 続きを読む

経営

2016-11-09

『経営体が患う4大疾病の三つ目『前のめり症候群』という疾病の正体は…』(その3)

…前回号からのつづきです。■創業者~中小企業まで、その大半は小資本、過小資本で経営しています。少しのミスが致命傷になります。この実態を謙虚に受け止めて、(資本を積み上げるまでは)出来るだけリスクを取らない経営を行うしか他に方法はありません。過少資本である現実を無視し... 続きを読む

経営

2016-10-28

『経営体が患う4大疾病の二つ目『安売り症候群』という疾病の正体は…』(その2)

…前回号からのつづきです。■「値決め」は経営の要諦です。であるにも関わらず、値決めに掛ける手間暇が少なすぎると思っています。総じて安く付けすぎているとも思っています。間違えた「値決め」が経営に与えるダメージを過小評価してはいけません。経営者は閑散な状態を嫌います。故... 続きを読む

経営

2016-10-21

『経営体が患う4大疾病の一つ『分散症候群』という疾病の正体は…』(その1)

■経営体(そもそも世の中)の諸々はすべて、時間の経過とともに複雑な方向に、増える方向に動きます。世の中のベクトルは複雑化・増加であって、単純化・減少ではありません。従って、自然に物が増え、書類が増え、手続きが複雑になり…高コストになります。品揃えが増え、在庫が増え…総花的... 続きを読む

経営

2016-10-12

『低粗利益率のビジネスは、小資本企業には不向きです。』

■粗利益率の低いビジネス、高いビジネスは…○最も粗利益率の低いビジネスは金融業です。※金利を粗利益率と並列で表現することは少々乱暴ですが、ここではあえてそうさせていただきます。数%、住宅ローンには1%を割り込む金利の商品があります。大きな資金を極めて低コストで調達でき... 続きを読む

経営

2016-09-28

『営業利益率+5%を目指しませんか?』

■年商約5億円、営業利益約1,000万円(減価償却費約1,500万円)の飲食業を経営しておられる社長様からご相談いただきました。◎〔社長様〕「テナント出店の依頼を受けているので出店したいが、家賃が少々高めで損益分岐点ギリギリかも?」、相談を名目に来所されておられま... 続きを読む

経営

2016-09-16

『ナンバーワンよりオンリーワンを!』

■ナンバーワンよりオンリーワンを目指しましょう。ナンバーワンは、競争に勝って一番になることです。オンリーワンは、競争せずに一番(?)になることです。競争しないためには、他人・他社と違うこと、世の中にないことを行うことです。お金・人・モノ、これらの経営資源の乏しい会社... 続きを読む

経営

2016-09-07

『「知る」ことで多くの不安が解消されます。』

■消防士は火に対する知見を有しています。故に、大丈夫、危険だ…これらを正しく判断できます。危険な火災現場に遭遇しても、最小限のリスクで最大限の対応ができるのはこのためです。仮に、無知な消防士(?)が消火活動を行ったとすると、過度に恐れて適切な消化活動ができない、また... 続きを読む

経営

2016-08-31

『繁盛貧乏に陥らないために…』

■収益と忙しさの状態で会社を4つに分類すると以下になりま す。1.繁盛高収益企業…  「当社は忙しいです。故に大変儲かっています。」2.閑散貧乏企業…  「当社は暇です。故に儲かっていません。」上記の二つは納得できます。また、3.閑散高収益企業…  「当社は... 続きを読む

経営

2016-08-25

『結果を予見してコントロールすることが経営管理です。』

■経営の最終目標は、売上高・粗利益率・販管費のすべての項 目を確実にコントロールすることです。これができれば、結 果として望む利益も創出できます。◆ただ、これらの指標は、それらが複雑に絡み合っているので 厄介です。例えば…・売上を上げようとすると、販促費(販管費)... 続きを読む

経営

2016-08-17

『社長にはビジネスモデルの構築責任があります。』

■仮に、同じ能力を備えた5人の従業員が2チーム(赤組と白組)あったとして、また、スタート時の資金力などの経営資源を同じにして、この同じ能力のチームを2人の社長(A社長が率いるA社と、B社長が率いるB社とします。)がそれぞれ雇用して経営を行ったとき、A社とB社の3年・5年... 続きを読む

経営

2016-08-10

『経営判断のための指針6カ条!』

経営に正解などありません。それでも、偉人たちが共通して提唱しておられるおおむね共通のルールはあります。以下、ご確認ください。◆1:常に『アッパーニッチ』(×ロアマス)を目指します。…商品やサービス、市場の開拓時には『アッパーニッチ』を狙います。絶対に『ロアマス』は狙... 続きを読む

経営

2016-08-04

『資金調達は貸し手の論理が優先します。』

■金融機関は「お金の必要な会社・個人事業者様」に融資します。ただし、もう一つ条件があります。融資ができる対象は、「返してくれそうな状況の会社」です。二つ目の条件を知らない社長様が少なくありません。◆「お金は、お金が必要な時に借りる。」(借り手の論理・雨傘理論)とする... 続きを読む

経営

2016-07-27

『エクイティファイナンスを成功させるための基本要件は…』

銀行などの金融機関から返済を前提に資金を調達する借入れ(デッドファイナンスと呼びます。)に対して、投資として資金を受け入れるエクイティファイナンスについて言及いたします。※ここでは、縁故増資ではなく、ベンチャーキャピタルなど、オフィシャルな投資先からのエクイティファイ... 続きを読む

経営

2016-07-20

1件~15件(74件)

過去の15件

RSS
 
このプロの紹介記事
石田雄二プロ

中小企業の財務機能を強化し、経営をサポート(1/3)

 「会社の設立を考えている方のお力になります。ぜひ、ご相談下さい」と、真摯なまなざしで熱く訴えかける石田雄二さん。会社設立と銀行融資に特化した税理士事務所の代表で、税務書類の作成などの一般的な税理士業務に加え、中小企業の経営コーチの役割も担...

石田雄二プロに相談してみよう!

中国新聞社 マイベストプロ

起業家向け経営トレーニング、銀行融資サポート

会社名 : 石田雄二税理士事務所
住所 : 広島県広島市南区的場町1-1-21 クリスタルタワー3F [地図]
TEL : 082-264-9024

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

082-264-9024

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

石田雄二(いしだゆうじ)

石田雄二税理士事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
中小企業と持たざる経営

「持たざる経営」が称賛された時期があります。今でも、生産設備を自社で保有せず、好調な業績を上げているファ...

[ 経営 ]

一般社団法人という選択

一般社団法人は、登記のみで設立することができます(一般社団法22)。社員が最低二人以上で設立が可能であり...

[ 会社設立 ]

『★はじめての助成金申請におすすめ★少人数開催!助成金セミナー』
イメージ

●セミナー概要●助成金について、初心者でもわかりやすくお伝えするセミナーです①知らなきゃ損する「助成...

[ 銀行融資・補助金 ]

『小規模事業者持続化補助金について』

「小規模事業者持続化補助金」の公募が始まりました。締切は平成29年1月27日です。約2万件の事業者の補...

[ 銀行融資・補助金 ]

『金融行政の動向について』

日本の金融機関は、長らく「金融庁マニュアル」に縛られてきました。金融庁マニュアルの本来の目的は、金融機関...

[ 銀行融資・補助金 ]

コラム一覧を見る

コラムのテーマ一覧
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ