コラム

 公開日: 2016-07-13 

『粉飾決算をしている経営者様へ』

長く経営を続けていると綺麗ごとでは片づけられない問題に直
面することもあるでしょう。やむを得ず、粉飾をしてしまった
経営者様もいらっしゃると思います。一方で、金融機関にとっ
ても、粉飾決算に騙されることは死活問題ですので、大いに神
経をとがらせています。金融機関は、粉飾決算に騙されないよ
う以下のポイントを見ています。

1.売上高の前倒し計上、架空計上を行っているケース

売上高を増やすことで利益を増やす手法ですが、複式簿記では
「売上高」だけを増やすことは出来ません。相手勘定となる
「売掛金」の残高を検証することで粉飾を見破っています。具
体的には「売上債権回転期間」で売上高とのバランスを見てい
ます。

2.仕入債務を過小に計上しているケース

買掛に計上している仕入を消すことで利益を増やす手法です。
しかし、この手法も「買入債務回転期間」が極端に短くなるた
め粉飾が疑われます。

3.在庫を過大に計上しているケース

架空在庫を計上して利益を増やす手法です。最も多く見られる
粉飾の手法ですが、「棚卸資産回転期間」が極端に長くなるた
め粉飾が疑われます。

4.費用を過小に計上しているケース

実際にかかった経費を消して利益を増やす手法です。相手勘定
の「現金」が異常に膨らみますので粉飾が疑われます。

実際にキャッシュを投入して、掛け勘定を使用せずに利益操作
をされると、粉飾決算を見破るのは難しくなりますが、勘定科
目だけを操作して行う粉飾決算は、簡単に見破ることができま
す。金融機関は気づいていても、「粉飾ですね。」等とは絶対
に言いません。許容できる間は騙されたふりをして融資を続け
ていても、看過できないところに達したら融資は止まります。

しかし、それ以上に粉飾が怖いのは、赤字に対する経営者様の
問題意識が薄れてしまう点です。実際は赤字であっても、粉飾
決算で資金が調達できれば、何となく経営が上手く行っている
錯覚に陥ります。よって、一度粉飾をしてしまった企業は、翌
年以降もずるずると粉飾を繰り返してしまい、その額が少しず
つ膨らむ傾向があります。粉飾額が大きくなる前に、粉飾のサ
イクルから脱却する決断が求められます。

まずは粉飾で分からなくなった本当の利益を洗い出すところか
らスタートします。粉飾からの脱却をお考えの経営者様は、是
非、ご相談ください。

この記事を書いたプロ

石田雄二税理士事務所 [ホームページ]

税理士 石田雄二

広島県広島市南区的場町1-1-21 クリスタルタワー3F [地図]
TEL:082-264-9024

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
石田雄二プロ

中小企業の財務機能を強化し、経営をサポート(1/3)

 「会社の設立を考えている方のお力になります。ぜひ、ご相談下さい」と、真摯なまなざしで熱く訴えかける石田雄二さん。会社設立と銀行融資に特化した税理士事務所の代表で、税務書類の作成などの一般的な税理士業務に加え、中小企業の経営コーチの役割も担...

石田雄二プロに相談してみよう!

中国新聞社 マイベストプロ

起業家向け経営トレーニング、銀行融資サポート

会社名 : 石田雄二税理士事務所
住所 : 広島県広島市南区的場町1-1-21 クリスタルタワー3F [地図]
TEL : 082-264-9024

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

082-264-9024

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

石田雄二(いしだゆうじ)

石田雄二税理士事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
中小企業と持たざる経営

「持たざる経営」が称賛された時期があります。今でも、生産設備を自社で保有せず、好調な業績を上げているファ...

[ 経営 ]

一般社団法人という選択

一般社団法人は、登記のみで設立することができます(一般社団法22)。社員が最低二人以上で設立が可能であり...

[ 会社設立 ]

『★はじめての助成金申請におすすめ★少人数開催!助成金セミナー』
イメージ

●セミナー概要●助成金について、初心者でもわかりやすくお伝えするセミナーです①知らなきゃ損する「助成...

[ 銀行融資・補助金 ]

『小規模事業者持続化補助金について』

「小規模事業者持続化補助金」の公募が始まりました。締切は平成29年1月27日です。約2万件の事業者の補...

[ 銀行融資・補助金 ]

『金融行政の動向について』

日本の金融機関は、長らく「金融庁マニュアル」に縛られてきました。金融庁マニュアルの本来の目的は、金融機関...

[ 銀行融資・補助金 ]

コラム一覧を見る

コラムのテーマ一覧
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ