コラム

 公開日: 2016-06-22 

『「会社(経営)の健康診断」を行ってください。』(下)

…前回号の続きです。併せてご確認ください。
会社(経営)の健康状態を診断してみましょう。
※毎年この時期にお願いしています。

◆病名3;前のめり症候群

○会社の実力以上に事業を攻めすぎる、組織を大きくし過ぎる
病です。

○原因
経営には山と谷があることを知らないことが原因です。上手く
行かないことを想定しない経営者は攻め続けてしまいます。経
営は山で伸ばして谷で固める、山の次に必ずやってくる谷を想
定しましょう。谷を想定しないからこの病にかかるのでしょう。

○症状
持ち合わせた経営資源のすべてを出し切って、ぎりぎりの経営
を行っています。ひとつ判断が狂うと、一挙に経営の根幹が揺
らぎかねない状況に陥ります。企業経営においてはどうしても
このステージを避けられないこともありますが、可能な限り回
避すべきです。それを恒常的に続けていると、会社も社長も疲
れ果ててしまいます。極めて危険な状況です。早期の治療が必
要です。

○対策
変化に対応できる柔軟性(Flexible)のある企業体を維持してく
ださい。
・事業を攻め過ぎないでください。
・ビジネスモデルを早期に固め過ぎないでください。
・経営の推移を小まめに把握してください。

経営者は事業を前に攻め過ぎる傾向にあります。出来る社長ほ
ど顕著です。行き過ぎるデメリットは、遅れるデメリットより
もはるかに大きくなります。少し遅れながら攻めてください。
ビジネスモデルも柔軟に変化させてください。そして、経営状
況を常に把握してください。

◆病名4;お人好し症候群

○判断が総じて甘く・ゆるくなっています。

○原因
胆力の欠落と人の好さが原因です。胆力は長期間、長時間は継
続できません。また、人の好さが災いして、嫌なことを先送り
しがちです。胆力の維持できる範囲内で判断する、嫌なこと、
厳しいことを臆さずはっきり口に出す。これを意識しないと、
甘い・ゆるい経営になってしまいます。

○症状
一歩間違えると仲良し倶楽部になってしまいます。企業経営は
ぴりぴりと張り詰める緊張感の中で行うものです。一つ一つの
判断が生死を分け、どちらかと言うと楽しいことより嫌なこと、
厳しいことが多いはずです。だから、気を休める時間が必要で
あり、余暇を求めるのです。これが逆転している状態が常態化
している企業は危険です。

○対策
経営判断を明確に(Clearly)にしてください。
・経営判断に『甘さ』『ゆるさ』を持ち込まないでください。
・NOといえる経営者になってください。
・数値(目標、結果)管理を最小単位で徹底してください。

人の好さは、会社に『甘さ』『ゆるさ』を蔓延させ、会社を破
滅に導きます。心に一匹の鬼を持って経営判断を行ってくださ
い。嫌なことに対してもはっきりNOと言える経営者であって
ください。また、数値管理を最小単位まで落とし込んでくださ
い。

■4大疾病を患わないため、治癒するために、単純で高収益を
 目指す経営【SP経営】をお勧めします。

【SP(Simple&Profitable)経営 基本方針】

■第1条:すべてを単純(Simple)にしてください。

第1項:減らしてください。絞り込んでください。
第2項:自社の強み(ツキ)を探して特化してください。

…経営者は事業の幅を広げ過ぎる傾向にあります。絞ることが
重要です。また、会社の仕組みは自然と複雑になりがちです。
単純(Simple)化が必要です。

■第2条:高収益(Profitable)な企業作りを目指してください。

第1項:付加価値の向上を目指してください。
第2項:利益管理を徹底してください。
第3項:コストを抑えてください。
第4項:値決めを再考ください。

…事業は付加価値を求め続けることでのみ継続できます。値決
めは重要な経営判断です。安売りは悪です。利益を計り、利益
を求めてください。また、コストは自然に膨らみます。意識し
て抑え込んでください。高収益(Profitable)な企業体作りを
強く意識してください。

■第3条:変化に対応できる柔軟性(Flexible)のある企業体を
     維持してください。

第1項:事業を攻め過ぎないでください。
第2項:ビジネスモデルを早期に固め過ぎないでください。
第3項:経営の推移を小まめに把握してください。

…経営者は事業を前に攻め過ぎる傾向にあります。行き過ぎる
デメリットは、遅れるデメリットよりもはるかに大きくなりま
す。少し遅れながら攻めてください。ビジネスモデルも柔軟に
変化させてください。そして、経営状況を常に把握してくださ
い。

■第4条:経営判断を明確に(Clearly)にしてください。

第1項:経営判断に『甘さ』『ゆるさ』を持ち込まないでくだ
    さい。
第2項:NOと言える経営者になってください。
第3項:数値(目標、結果)管理を最小単位で行ってください。

…人の好さは会社に『甘さ』『ゆるさ』を蔓延させ、会社を破
滅に導きます。心に一匹の鬼を持って経営判断を行ってくださ
い。嫌なことに対してもはっきりNOと言える経営者であって
ください。また、数値管理を最小単位まで落とし込んでくださ
い。

この記事を書いたプロ

石田雄二税理士事務所 [ホームページ]

税理士 石田雄二

広島県広島市南区的場町1-1-21 クリスタルタワー3F [地図]
TEL:082-264-9024

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
石田雄二プロ

中小企業の財務機能を強化し、経営をサポート(1/3)

 「会社の設立を考えている方のお力になります。ぜひ、ご相談下さい」と、真摯なまなざしで熱く訴えかける石田雄二さん。会社設立と銀行融資に特化した税理士事務所の代表で、税務書類の作成などの一般的な税理士業務に加え、中小企業の経営コーチの役割も担...

石田雄二プロに相談してみよう!

中国新聞社 マイベストプロ

起業家向け経営トレーニング、銀行融資サポート

会社名 : 石田雄二税理士事務所
住所 : 広島県広島市南区的場町1-1-21 クリスタルタワー3F [地図]
TEL : 082-264-9024

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

082-264-9024

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

石田雄二(いしだゆうじ)

石田雄二税理士事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
中小企業と持たざる経営

「持たざる経営」が称賛された時期があります。今でも、生産設備を自社で保有せず、好調な業績を上げているファ...

[ 経営 ]

一般社団法人という選択

一般社団法人は、登記のみで設立することができます(一般社団法22)。社員が最低二人以上で設立が可能であり...

[ 会社設立 ]

『★はじめての助成金申請におすすめ★少人数開催!助成金セミナー』
イメージ

●セミナー概要●助成金について、初心者でもわかりやすくお伝えするセミナーです①知らなきゃ損する「助成...

[ 銀行融資・補助金 ]

『小規模事業者持続化補助金について』

「小規模事業者持続化補助金」の公募が始まりました。締切は平成29年1月27日です。約2万件の事業者の補...

[ 銀行融資・補助金 ]

『金融行政の動向について』

日本の金融機関は、長らく「金融庁マニュアル」に縛られてきました。金融庁マニュアルの本来の目的は、金融機関...

[ 銀行融資・補助金 ]

コラム一覧を見る

コラムのテーマ一覧
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ