コラム

2016-01-29

『同族経営がもたらすプラスとマイナスは…』

「…実は世界の最先端の経営学(とファイナンス分野の研究)
では、むしろ統計分析を使った実証研究の結果から、同族経営
は業績が悪くないどころか、非同族経営よりも業績が高くなる
可能性も主張されているのです。…」
「ビジネススクールでは学べない世界最先端の経営学」
(日経BP発行、入山章栄早稲田大学ビジネススクール准教授著)

企業ガバナンスの観点から、同族経営の弊害がクローズアップ
されることがありますが、最先端の経営学では、同族経営の利
点に着目されているようです。
以下、同書を引用しながら解説いたします。

■「同族経営は、日本だけに多いのではない。」

・「米国の雇用の6割以上は同族経営によるものと言われてい
  る。」
・「世界27か国の企業規模上位20社についてデータ分析を
  行った結果、創業者一族が株式の20%以上を保有してい
  る企業の比率は、27か国平均で約30%」
 (1999年ジャーナル・オブ・ファイナンス、米ハーバー
  ド大学のラファエル・ラポルタ氏他)
・「米S&P500にリストされる企業のうち、3分の1が同
  族企業である。」
 (2003年ジャーナル・オブ・ファイナンス、米アメリカ
  ン大学のロナルド・アンダーソン氏)
・「2000年時点での日本の上場企業1367社のうち、約
  3割が同族企業」
 (2013年ジャーナル・オブ・ファイナンシャル・エコノ
  ミクス、加アルバータ大学のヴィカス・メロトラ氏他)

■「同族企業の業績は、非同族企業よりも優れている。」

・「米S&P500の403社のデータを使った統計分析から
  は、同族経営のほうが非同族よりもROA(純資産利益率)
  が高い。」
 (上記同誌・アンダーソン氏)
・「米国の上場企業では、同族企業のほうが非同族企業よりも
  業績がよい。」
 (2015年コーポレート・ガバナンス、アン・インターナ
  ショナル、オランダ・エラスムス大学のマルク・ファン・
  エッセン氏他)

■「同族経営がもたらすプラスとマイナスは…」

○同族経営がもたらすプラスのポイントは、

・「創業家が大口株主であることで、「株主の利害」と「経営
  者の利害」の齟齬が出にくい。」
・「もの言う株主となって、経営の暴走を抑えることができる。」
・「目先の利益よりも、長期的な繁栄を目指し、結果としてブ
  レのないビジョン・戦略を取りやすい。」
・「創業家が持ち得る人脈や名声が、経営に貢献する。」

○同族経営がもたらすマイナスのポイントは、

・「資質に劣る経営者が創業家から選ばれてしまうリスク。」
・「株主である創業家が、身内の経営者に甘くなる。」

同族経営のプラス・マイナス面を、上記の様に解説しています。

■「日本最強の後継社長は婿養子である。」

・「同族経営の決定的な課題は、資質に劣る経営者が創業家か
  ら選ばれてしまうリスク。それを解決するのは、婿養子。」
・「婿養子は長い時間をかけて外部・内部から選び抜かれた人
  がなる場合が多いから。」

同族経営のリスクを解決する一つの方法は婿養子と解説されて
います。

■著者である入山准教授は、悪い側面が目立ってしまいがちな
 同族経営について、そのプラスとマイナスの要素を丁寧に分
 析しておられます。そのうえで、

・「創業家から後継者を出すことを積極的に否定する必要はな
  い。」
・「意識して、厳しい目で後継者を鍛えること。」

が重要と解説しておられます。

一方、同族でない経営者を登用する時は、上記の同族経営のプ
ラス面を損なわないように、「創業家をリスペクト出来る人材」
でなければならないとおっしゃっておられます。

※最先端の「ビジネス知」が濃縮された読みやすい良書です。
ご興味のある方はご購読ください。
「ビジネススクールでは学べない世界最先端の経営学」
(日経BP発行、入山章栄早稲田大学ビジネススクール准教授著)

この記事を書いたプロ

石田雄二税理士事務所 [ホームページ]

税理士 石田雄二

広島県広島市南区的場町1-1-21 クリスタルタワー3F [地図]
TEL:082-264-9024

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
石田雄二プロ

中小企業の財務機能を強化し、経営をサポート(1/3)

 「会社の設立を考えている方のお力になります。ぜひ、ご相談下さい」と、真摯なまなざしで熱く訴えかける石田雄二さん。会社設立と銀行融資に特化した税理士事務所の代表で、税務書類の作成などの一般的な税理士業務に加え、中小企業の経営コーチの役割も担...

石田雄二プロに相談してみよう!

中国新聞社 マイベストプロ

起業家向け経営トレーニング、銀行融資サポート

会社名 : 石田雄二税理士事務所
住所 : 広島県広島市南区的場町1-1-21 クリスタルタワー3F [地図]
TEL : 082-264-9024

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

082-264-9024

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

石田雄二(いしだゆうじ)

石田雄二税理士事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
中小企業と持たざる経営

「持たざる経営」が称賛された時期があります。今でも、生産設備を自社で保有せず、好調な業績を上げているファ...

[ 経営 ]

一般社団法人という選択

一般社団法人は、登記のみで設立することができます(一般社団法22)。社員が最低二人以上で設立が可能であり...

[ 会社設立 ]

『小規模事業者持続化補助金の公募予定について』

「小規模事業者持続化補助金」の公募が予定されています。平成28年度第2次補正予算の成立が前提ですが、早け...

[ 銀行融資・補助金 ]

『資金繰表による経営管理のすすめ』

毎月の経営状況を正確に把握できる資料は「試算表」です。多くの経営者様が試算表を見て、「売上が上がっている...

[ 銀行融資・補助金 ]

『低粗利益率のビジネスは、小資本企業には不向きです。』

■粗利益率の低いビジネス、高いビジネスは…○最も粗利益率の低いビジネスは金融業です。※金利を粗利益率と並...

[ 経営 ]

コラム一覧を見る

コラムのテーマ一覧
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ