コラム

 公開日: 2015-01-25 

仕事は義務か?天職か?

■ある著名な大リーガーの専属トレーナーを長年務めた名コーチ
に、話を聴く機会がありました。一流選手と二流選手、そして、
三流選手の違いについて教えてもらいました。

・三流選手は、練習中も練習をやり過ごしています。練習後は、
 当然野球のことを忘れて気楽に生きています。
・二流選手は、練習には全力で取り組んでいます。ただ、練習後
 は、あまり野球のことを考えずに過ごしています。
・一流選手は、練習後のオフも、ずっと野球のことを考えながら
 生きています。そして、野球を考えることを楽しんでいます。
・二流選手と三流選手は、オフを本当の休暇だと捉えています。
・一流選手は、オフを次のシーズンに備えるための期間、休みを
 次の試合に備えるための時間と捉えています。
・二流選手と三流選手は、(多分)野球を食うための糧、義務と
 捉えているように感じました。
・一流選手は、野球が天職であり、自分に与えられた使命だと考
 えているように思いました。

最後に、『活躍の度合いは、もちろん持ち合わせた素質の差によ
るところも小さくないですが、上記のような考え方の差でも大き
く変わります。晩成型の選手は、考え方がしっかりしています。
他のスポーツも同じではないでしょうか?』と締めくくられまし
た。

■野球選手の一流と二流、そして三流は、そのままビジネスの世
 界にも当てはまります。

○仕事は食うための糧、義務なのか?それを超えた天職なのか?
・一流のビジネスマンは、天職発想を持っています。単なる、糧
 や義務だけではない、これで生きる、これで自分の存在意義を
 世に問う、こう考えています。
・二流や三流のビジネスマンは、仕事を稼ぐための糧、義務と考
 えています。

○勤務時間中の仕事に対する取り組みは?
・二流のビジネスマンも勤務時間中は一生懸命に働いています。
 この部分では一流と同じです。ただ、アフターファイブや週末、
 長期休暇の過ごし方が一流と異なります。

○休みは何のためにあるのか?
・一流のビジネスマンは、備えるための期間・時間と考えていま
 す。

長期の休暇は、普段できない充電(インプット)期間と捉え、
『緊急でない重要なことを考える時間』として有効活用していま
す。また、週末などは、遅れの調整や翌週の仕事の事前準備、体
調のメンテナンスなどに充てています。
もちろん、大人としての社会行事などへの対応や休息も必要にな
ります。

■考え方が違えば生活習慣が変わる、一流と二流、そして三流の
 差は、これが原因です。

○「生きるための糧、義務」と考える二流と三流は、勤務時間以
 外に仕事をしたくない、仕事を頭から完全に遮断した生活を送
 ろうとします。

○「生きるための糧、義務」+「天職を通じて自分の存在意義を
 世に問う」と考える一流は、常に天職を考えながら時を過ごし
 ます。

この生活習慣の差が、長い時間を経て、雲泥の実力の差を生み出
します。

■景気は好転します。

全体の景気は好転します。ただ、『全体が良くなることは、全員
が良くなることを意味しません。』良くなって増えた果実は、ま
ず一流に分配されます。これが、ビジネスのルールです。
そして、格差がますます広がります。勝ち組と負け組の差が拡大
します。好む好まざるにかかわらず、これが資本主義です。

ビジネスで勝つためには、一流、せめて一流半の生活習慣を身に
付けたいものです。仕事は天職であるはずです。

――――――――――――――――――――――――――――

○当事務所は、『貴社の財務部長代行』を廉価でお引き受けいたします。

○金融機関対応・補助金に関するご相談は、当事務所にて承っております。
お気軽にご相談ください。

この記事を書いたプロ

石田雄二税理士事務所 [ホームページ]

税理士 石田雄二

広島県広島市南区的場町1-1-21 クリスタルタワー3F [地図]
TEL:082-264-9024

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
石田雄二プロ

中小企業の財務機能を強化し、経営をサポート(1/3)

 「会社の設立を考えている方のお力になります。ぜひ、ご相談下さい」と、真摯なまなざしで熱く訴えかける石田雄二さん。会社設立と銀行融資に特化した税理士事務所の代表で、税務書類の作成などの一般的な税理士業務に加え、中小企業の経営コーチの役割も担...

石田雄二プロに相談してみよう!

中国新聞社 マイベストプロ

起業家向け経営トレーニング、銀行融資サポート

会社名 : 石田雄二税理士事務所
住所 : 広島県広島市南区的場町1-1-21 クリスタルタワー3F [地図]
TEL : 082-264-9024

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

082-264-9024

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

石田雄二(いしだゆうじ)

石田雄二税理士事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
中小企業と持たざる経営

「持たざる経営」が称賛された時期があります。今でも、生産設備を自社で保有せず、好調な業績を上げているファ...

[ 経営 ]

一般社団法人という選択

一般社団法人は、登記のみで設立することができます(一般社団法22)。社員が最低二人以上で設立が可能であり...

[ 会社設立 ]

『★はじめての助成金申請におすすめ★少人数開催!助成金セミナー』
イメージ

●セミナー概要●助成金について、初心者でもわかりやすくお伝えするセミナーです①知らなきゃ損する「助成...

[ 銀行融資・補助金 ]

『小規模事業者持続化補助金について』

「小規模事業者持続化補助金」の公募が始まりました。締切は平成29年1月27日です。約2万件の事業者の補...

[ 銀行融資・補助金 ]

『金融行政の動向について』

日本の金融機関は、長らく「金融庁マニュアル」に縛られてきました。金融庁マニュアルの本来の目的は、金融機関...

[ 銀行融資・補助金 ]

コラム一覧を見る

コラムのテーマ一覧
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ