コラム

 公開日: 2015-01-12 

慌てて銀行に駆け込む経営から脱却するために

当事務所では資金調達に関する相談を積極的にお受けしており、
これまでも多くの資金調達をサポートして参りました。しかし、
本来は融資を受けられるポテンシャルがあるにも関わらず、融
資を見送られたケースもいくつかあります。原因はどこにある
のでしょうか。

最も大きな要因は準備不足です。資金調達の成否は平素からの
準備状況でほぼ決まります。融資の面談時に、いくら雄弁に語
ったとしても、準備が不足していればうまくいきません。試合
の当日だけ頑張っても通用しないのと同じです。平素からしっ
かりと練習を積むことが大切です。具体的には、下記の準備を
行っておくと良いでしょう。

■ 会計帳簿をリアルタイムにつける。(試算表を作成する。)
決算から一定の期間が経っているにも関わらず、試算表を持た
ずに融資の相談に行くのは、バットも持たずに試合に行くのと
同じです。試合になりませんので、「次の決算が終わってから
相談に来てください。」と体よく断られてしまいます。最低限
の道具は準備しておきましょう。

■ 会計帳簿を正確につける。
会計が雑になると正確な利益状況を知ることが出来ません。中
途半場な資料を提出することは、金融機関の信頼を大きく損ね
る要因になります。伝票、請求書、領収証などをきちんと整理
し、正確に記帳することを心掛けてください。

■ 金融機関の評価を得られる決算書を作成する。
本来は会社で決算書を作成するのが理想ですが、ほとんどの中
小企業は税理士さんに任せています。その場合、当然のことな
がら、税理士さんは第一に税務的な目線で決算書を作成します。
しかし、金融機関は税務とは少し違った目線で決算書を分析し
ますので、財務的な目線も取り入れていないと、金融機関の評
価を落とすことがあります。決算書は、融資審査を行うにあた
って最も重要な資料ですが、年に1度しか作成する機会があり
ません。単に税金の計算が出来れば良いということではなく、
今後の資金調達も考慮し、相当のエネルギーを費やして作成す
る必要があります。

円滑な資金調達を実現するには、やはり常日頃からの準備が大
切です。当事務所では、貴社の財務面の強化をお手伝いするサ
ービスをご用意しております。今年こそ、資金に困らない経営
を本気で目指してみてはいかがでしょうか。

○当事務所は、『貴社の財務部長代行』を廉価でお引き受けいたします。

この記事を書いたプロ

石田雄二税理士事務所 [ホームページ]

税理士 石田雄二

広島県広島市南区的場町1-1-21 クリスタルタワー3F [地図]
TEL:082-264-9024

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
石田雄二プロ

中小企業の財務機能を強化し、経営をサポート(1/3)

 「会社の設立を考えている方のお力になります。ぜひ、ご相談下さい」と、真摯なまなざしで熱く訴えかける石田雄二さん。会社設立と銀行融資に特化した税理士事務所の代表で、税務書類の作成などの一般的な税理士業務に加え、中小企業の経営コーチの役割も担...

石田雄二プロに相談してみよう!

中国新聞社 マイベストプロ

起業家向け経営トレーニング、銀行融資サポート

会社名 : 石田雄二税理士事務所
住所 : 広島県広島市南区的場町1-1-21 クリスタルタワー3F [地図]
TEL : 082-264-9024

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

082-264-9024

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

石田雄二(いしだゆうじ)

石田雄二税理士事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
中小企業と持たざる経営

「持たざる経営」が称賛された時期があります。今でも、生産設備を自社で保有せず、好調な業績を上げているファ...

[ 経営 ]

一般社団法人という選択

一般社団法人は、登記のみで設立することができます(一般社団法22)。社員が最低二人以上で設立が可能であり...

[ 会社設立 ]

『★はじめての助成金申請におすすめ★少人数開催!助成金セミナー』
イメージ

●セミナー概要●助成金について、初心者でもわかりやすくお伝えするセミナーです①知らなきゃ損する「助成...

[ 銀行融資・補助金 ]

『小規模事業者持続化補助金について』

「小規模事業者持続化補助金」の公募が始まりました。締切は平成29年1月27日です。約2万件の事業者の補...

[ 銀行融資・補助金 ]

『金融行政の動向について』

日本の金融機関は、長らく「金融庁マニュアル」に縛られてきました。金融庁マニュアルの本来の目的は、金融機関...

[ 銀行融資・補助金 ]

コラム一覧を見る

コラムのテーマ一覧
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ