コラム

 公開日: 2014-11-24 

創業融資は本当に事業計画書で決まるのか?

「創業融資は事業計画が重要」と言われます。正しい認識です
が、事業計画が一番重要かと問われると答えは違います。金融
機関は将来の計画よりも、これまでの実績を圧倒的に重視しま
す。計画はいくらでも作れますが、過去は決して変えることが
出来ないからです。金融機関の審査担当者のつもりで、下記創
業融資事案の審査をしてみましょう。

【事業計画の内容】
非現実的ですが、最高の事業計画書の例として考えてください。

◆事業プラン:
行先を告げてドアを開くと好きなところに瞬時に移動できる装
置「商品名:どこでもドア」の開発・販売事業

◆開発計画:
瞬間移動理論の第一人者であるマサチューセッツ工科大学の○
○教授を招聘し商品化を行う。

◆マーケットの考察:
全世界のエアライン売上高、鉄道会社売上高、バス会社売上高、
タクシー売上高、自動車販売高・・・合計○○兆円の市場のう
ちシェア10%を見込む。

◆販売計画:
全世界のコンビニエンスストアにどこでもドアを設置し、利用
者から移動距離に応じた利用料を徴収する。初年度売上目標
○○円、経常利益○○円・・・

◆融資申込金額:
事務所の取得費や人件費として創業融資2,000万円の融資
を希望。

細部に渡って矛盾の無い素晴らしい事業計画書で、成功しそう
な雰囲気が漂います。しかし、ご本人のことに話が及ぶと・・・

◆自己資金:
15万円

◆これまでのキャリア:
学校卒業後、正社員として勤めるも1年で退職、以降コンビニ
エンスストアでアルバイト勤務8年間。

◆創業の動機:
コンビニエンスストア勤務時に上記アイデアを発案し、生涯を
かけて取り組む価値のある事業であると感じたため独立を決意。

重要なのは計画書の出来よりも事業実現の可能性です。ご本人
のキャリアを否定するつもりはありませんが、この事業に取り
組むのにふさわしいキャリアではありません。本件は極端な例
ですが、事業計画よりも、その計画を行う人物のキャリアが重
要であることがお分かり頂けると思います。

■ 計画よりも実績が優先します。
既に事業を数年間営んでいる企業であれば、まず、過去の決算
書で融資の審査がなされます。創業融資の場合は、事業の実績
はありませんので、個人のこれまでの実績が判断材料になりま
す。もし、上記の融資を申し込んできた方が、大学教授を30
年間務めており、数々の受賞歴と著書を持ち、自己資金も
3,000万円有していたならば結果は違っていたかもしれま
せん。

創業融資の絶対条件はキャリア(これから取り組む事業の経験
・実績)と自己資金です。この2つのうち、どちらが欠けても
審査に通るのは大変難しくなります。残念ながらどんなに素晴
らしい事業計画書でもこの2つを補完することは出来ません。
今現在独立を目指している方は、既に審査が始まっていると考
えてください。当事務所にて、独立までに準備しておくことを
アドバイスさせて頂きます。

この記事を書いたプロ

石田雄二税理士事務所 [ホームページ]

税理士 石田雄二

広島県広島市南区的場町1-1-21 クリスタルタワー3F [地図]
TEL:082-264-9024

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
石田雄二プロ

中小企業の財務機能を強化し、経営をサポート(1/3)

 「会社の設立を考えている方のお力になります。ぜひ、ご相談下さい」と、真摯なまなざしで熱く訴えかける石田雄二さん。会社設立と銀行融資に特化した税理士事務所の代表で、税務書類の作成などの一般的な税理士業務に加え、中小企業の経営コーチの役割も担...

石田雄二プロに相談してみよう!

中国新聞社 マイベストプロ

起業家向け経営トレーニング、銀行融資サポート

会社名 : 石田雄二税理士事務所
住所 : 広島県広島市南区的場町1-1-21 クリスタルタワー3F [地図]
TEL : 082-264-9024

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

082-264-9024

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

石田雄二(いしだゆうじ)

石田雄二税理士事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
中小企業と持たざる経営

「持たざる経営」が称賛された時期があります。今でも、生産設備を自社で保有せず、好調な業績を上げているファ...

[ 経営 ]

一般社団法人という選択

一般社団法人は、登記のみで設立することができます(一般社団法22)。社員が最低二人以上で設立が可能であり...

[ 会社設立 ]

『★はじめての助成金申請におすすめ★少人数開催!助成金セミナー』
イメージ

●セミナー概要●助成金について、初心者でもわかりやすくお伝えするセミナーです①知らなきゃ損する「助成...

[ 銀行融資・補助金 ]

『小規模事業者持続化補助金について』

「小規模事業者持続化補助金」の公募が始まりました。締切は平成29年1月27日です。約2万件の事業者の補...

[ 銀行融資・補助金 ]

『金融行政の動向について』

日本の金融機関は、長らく「金融庁マニュアル」に縛られてきました。金融庁マニュアルの本来の目的は、金融機関...

[ 銀行融資・補助金 ]

コラム一覧を見る

コラムのテーマ一覧
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ