コラム

 公開日: 2014-07-16 

社長の資金調達能力

「資金調達能力」は、社長に最も必要な能力のひとつです。
どんなに優れた技術力、営業力があっても、社長一人では事業を拡大できません。
組織づくりを考えたときに、営業や技術を引き受けてくれる社員はいるかもしれませんが、
連帯保証等の個人リスクを背負ってまで、資金調達を引き受けてくれる社員は稀です。
資金調達は、社長の仕事です。

資金調達先として、最もポピュラーなのは銀行です。社長は銀行に依存してもいけませんし、
敵対してもいけません。ご自身の目的を達成するために、まさに資金面の事業パートナー
として良好な関係を築く必要があります。

銀行と信頼関係を構築するうえで一番重要なことは、同じ言語で会話をしてあげるという事です。
日本語と英語ではコミュニケーションが取りづらいのと同じで、相手の言葉が理解できなければ、
信頼関係は構築できません。銀行員が使う銀行用語、財務会計用語は、数字で物事を表現する
言語です。

例えば、時計を買おうと思って値段を聞いたとします。あなたが明確な価格を求めているにも
関わらず、店員さんの答えが「安いです」だけだったら釈然としないでしょう。
その回答に怒る人もいるはずです。「業績はどうでしょうか?」と言う質問の答えは、
「儲かっています」ではなく、「○月時点で○○円の利益が出ています」とか
「前年同月比○%増加しています」などと数字で答えてあげるのが正解です。
「高い安い」「儲かる儲からない」の度合は、主観的な表現であって人によってレベルが違います。

簿記、会計、財務、事業計画、資金繰り・・・社長にとっては必要な知識ですが、
聞いただけで敬遠してしまう社長さまも多いのではないでしょうか。
もちろん、その全てを深く理解するには大変な努力を必要としますが、
専門家を目指している訳ではありませんので、実は、社長はほんの一部を理解するだけで十分です。

この記事を書いたプロ

石田雄二税理士事務所 [ホームページ]

税理士 石田雄二

広島県広島市南区的場町1-1-21 クリスタルタワー3F [地図]
TEL:082-264-9024

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
石田雄二プロ

中小企業の財務機能を強化し、経営をサポート(1/3)

 「会社の設立を考えている方のお力になります。ぜひ、ご相談下さい」と、真摯なまなざしで熱く訴えかける石田雄二さん。会社設立と銀行融資に特化した税理士事務所の代表で、税務書類の作成などの一般的な税理士業務に加え、中小企業の経営コーチの役割も担...

石田雄二プロに相談してみよう!

中国新聞社 マイベストプロ

起業家向け経営トレーニング、銀行融資サポート

会社名 : 石田雄二税理士事務所
住所 : 広島県広島市南区的場町1-1-21 クリスタルタワー3F [地図]
TEL : 082-264-9024

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

082-264-9024

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

石田雄二(いしだゆうじ)

石田雄二税理士事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
中小企業と持たざる経営

「持たざる経営」が称賛された時期があります。今でも、生産設備を自社で保有せず、好調な業績を上げているファ...

[ 経営 ]

一般社団法人という選択

一般社団法人は、登記のみで設立することができます(一般社団法22)。社員が最低二人以上で設立が可能であり...

[ 会社設立 ]

『★はじめての助成金申請におすすめ★少人数開催!助成金セミナー』
イメージ

●セミナー概要●助成金について、初心者でもわかりやすくお伝えするセミナーです①知らなきゃ損する「助成...

[ 銀行融資・補助金 ]

『小規模事業者持続化補助金について』

「小規模事業者持続化補助金」の公募が始まりました。締切は平成29年1月27日です。約2万件の事業者の補...

[ 銀行融資・補助金 ]

『金融行政の動向について』

日本の金融機関は、長らく「金融庁マニュアル」に縛られてきました。金融庁マニュアルの本来の目的は、金融機関...

[ 銀行融資・補助金 ]

コラム一覧を見る

コラムのテーマ一覧
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ