コラム

 公開日: 2014-02-07  最終更新日: 2016-03-05

加齢(老人性)黄斑変性症

ISHカレッジ:美学セミナーNo.11】
(担当:まさこメディカルクリニック 松岡)

加齢(老人性)黄斑変性症

ものがゆがんだり、見ているのいるものの中心が欠けてみえることはないですか?

これは、加齢(老人性)黄斑変性症かもしれません。

《原因》
 加齢が原因といわれています。男性は、女性の約3倍の発症率といわれ、全身疾患(心血管疾患や高血圧)、喫煙、栄養状態(亜鉛不足)、遺伝などの関与も指摘されています。

《症状》
 1.ものがゆがんで見える
 2.見ているものの中心が欠けて見える
 3.見たいものがはっきり見えない

《簡単にできる自己チェック》
 日頃から、時々片眼をふさいでものを見て、見え方に異常がないか確認しましょう!!

《定期的なチェック》
 黄斑変性症と診断された4割の方で、5年くらいの間で両眼に発症するといわれています。良い方の目も定期的な受診が必要です。

《日常の注意点》
 亜鉛の血中濃度の低下と黄斑変性症の関連が指摘されています。そこで、亜鉛が濃縮された『オイスターパイダー』がオススメです。

オイスターパウダーは、美学ねっとショッピング(http://www.sutekinashop.jp/)、グリーンハートで販売しています。

この記事を書いたプロ

医療法人淳信会 まさこメディカルクリニック [ホームページ]

内科医 とさかまさこ

山口県周南市新町1-52 [地図]
TEL:0834-21-0609

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
まさこメディカルクリニック 院長 とさかまさこ

栄養学・心理学を医療に活かし、アンチエイジングを進める自由診療を展開(1/3)

 とさかさんは、主に高血圧や高脂血症、心臓病が専門の循環器専門医です。まさこメディカルクリニックでは、循環器内科をはじめとし、一般内科、禁煙外来のほか、心臓病治療ではトップクラスといわれる小倉記念病院の医師による専門外来(不整脈外来など)を...

とさかまさこプロに相談してみよう!

中国新聞社 マイベストプロ

栄養と心、身体のバランスを診る医療

医院名 : 医療法人淳信会 まさこメディカルクリニック
住所 : 山口県周南市新町1-52 [地図]
TEL : 0834-21-0609

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0834-21-0609

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

とさかまさこ(とさかまさこ)

医療法人淳信会 まさこメディカルクリニック

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
【糖化を防ぐ調理法のコツとは?!】

【糖化を防ぐ調理法のコツとは?!】糖化は=老化とも言われていますが食材の選び方だけでなく同じ食材で...

[ ISH通信 ]

【都立家政グルメ情報♪】

【都立家政グルメ情報♪】健康のためには「我慢しない」「食べる事を楽しむ」ことも大事です!そこで、栄...

[ ISH通信 ]

【秋が旬の果物で抗糖化するコツとは?!】

【秋が旬の果物で抗糖化するコツとは?!】食欲の秋は、果物が美味しい季節でもあります。旬の果物で「糖化...

[ ISH通信 ]

【栄養ケアスタンド体験レポート?!】

【栄養ケアスタンド体験レポート?!】本日は、栄養ケアスタンド未体験の方向けに施設の中がどのようになっ...

[ ISH通信 ]

本日、今ブームのシリカ水についてブログを更新しました。

本日、今ブームのシリカ水についてブログを更新しました。スタッフが、文字ばかりで読みにくいからと画像を張り...

[ ISH通信 ]

コラム一覧を見る

コラムのテーマ一覧
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ