コラム

 公開日: 2014-02-14 

血糖上昇GI値と食事の順番2

【ISHカレッジ:美学セミナーNo. 246(2014-2)】
(担当:まさこメディカルクリニック 松岡)

 【血糖上昇GI値と食事の順番2】

前回の答えは、10年から13年短いです。
ですので、糖尿病にならないことも大事ですが、糖尿病になってからの治療も大切です。
糖尿病になっても食事・運動療法をして薬を減らすことも大切ですよ。

糖尿病には、下記の種類があります。

Ⅰ型・・・インスリンをつくる細胞が破壊されてインスリンがほぼゼロになっているタイプで、この型の場合は、インスリンの注射でインスリンを補います。(子供に多い)

Ⅱ型・・・遺伝的な要素に加え、過食・肥満・運動不足・ストレスが引き金になって発症し、β細胞からでているインスリンの感受性が低下(たくさんインスリンがでても血糖が下がらない)そのうちβ細胞の機能が落ちてインスリン不足になって糖尿になります。

Ⅱ型は、中高年に多く、日本の糖尿病の大部分がこのタイプです。

この記事を書いたプロ

医療法人淳信会 まさこメディカルクリニック [ホームページ]

内科医 とさかまさこ

山口県周南市新町1-52 [地図]
TEL:0834-21-0609

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
まさこメディカルクリニック 院長 とさかまさこ

栄養学・心理学を医療に活かし、アンチエイジングを進める自由診療を展開(1/3)

 とさかさんは、主に高血圧や高脂血症、心臓病が専門の循環器専門医です。まさこメディカルクリニックでは、循環器内科をはじめとし、一般内科、禁煙外来のほか、心臓病治療ではトップクラスといわれる小倉記念病院の医師による専門外来(不整脈外来など)を...

とさかまさこプロに相談してみよう!

中国新聞社 マイベストプロ

栄養と心、身体のバランスを診る医療

医院名 : 医療法人淳信会 まさこメディカルクリニック
住所 : 山口県周南市新町1-52 [地図]
TEL : 0834-21-0609

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0834-21-0609

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

とさかまさこ(とさかまさこ)

医療法人淳信会 まさこメディカルクリニック

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
米国酵素栄養療法の第1人者、ドクターママドウの講義が、資格取得者12人に向けてありました。
イメージ

米国酵素栄養療法の第1人者、ドクターママドウの講義が、資格取得者12人に向けてありました。その時受講者全員に...

[ ISH通信 ]

昨日は、ドクターママドゥの認定試験をパスした方12人が、集まり講義がありました。
イメージ

昨日は、ドクターママドゥの認定試験をパスした方12人が、集まり講義がありました。 新しいママドウ開発の商品も...

[ ISH通信 ]

今朝の朝ごはんは、冷蔵庫の残り物。
イメージ

今朝の朝ごはんは、冷蔵庫の残り物。飲み物は、グリーンハートが販売している無農薬コンブッカで、デトックス。...

[ ISH通信 ]

本日の朝ごはん。
イメージ

本日の朝ごはん。しゃぶしゃぶ大根おろし、きんぴらゴボウ、人参甘酢、大好きなカスピ海ヨーグルトクルミとパイ...

[ ISH通信 ]

先週土曜日、ロータリーの素敵なお姉様の古希のお祝いのパーティーに参加。
イメージ

先週土曜日、ロータリーの素敵なお姉様の古希のお祝いのパーティーに参加。素晴らしい家族や友人スタッフが50人以...

[ ISH通信 ]

コラム一覧を見る

コラムのテーマ一覧
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ