コラム

 公開日: 2013-10-04  最終更新日: 2013-10-30

認知症を正しく理解しよう④

【ISHカレッジ:美学セミナーNo.4】
(担当:まさこメディカルクリニック 松岡)

認知症を正しく理解しよう④

●認知症のタイプには種類があるの?
認知症には、いろいろな種類があります。
まず、皆様がよくご存知の「アルツハイマー病」と「脳血管性認知症」についてお話します。

1.アルツハイマー病
脳の神経細胞が少しずつ消失し、脳が委縮していく病気で、認知症の原因の5割以上をしめていると言われています。
いつとはなしにもの忘れが目立つようになり、特に少し前の記憶がなくなるのが特徴で、早期から現れる症状です。
普通は忘れそうにないことを忘れることが何度か見られたら要注意です。
家族や周囲の人たちがおかしいと感じたら、できるだけ早い受診をお薦めします。

2.脳血管性認知症
脳卒中(脳梗塞、脳出血)が原因となって起こる認知症です。
記憶に関わる部位が障害されればもの忘れの記憶障害が、言語に関わる部位が障害されれば、ろれつが回らないなど言語障害が現れます。
また、意欲の低下、抑うつ、怒りっぽくなるなどの精神症状もよくみられます。
他には、レビー小体型認知症、前頭側頭型認知症などがあります。

次回は、「認知症の症状ってどんなもの?」について配信します。

この記事を書いたプロ

医療法人淳信会 まさこメディカルクリニック [ホームページ]

内科医 とさかまさこ

山口県周南市新町1-52 [地図]
TEL:0834-21-0609

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
まさこメディカルクリニック 院長 とさかまさこ

栄養学・心理学を医療に活かし、アンチエイジングを進める自由診療を展開(1/3)

 とさかさんは、主に高血圧や高脂血症、心臓病が専門の循環器専門医です。まさこメディカルクリニックでは、循環器内科をはじめとし、一般内科、禁煙外来のほか、心臓病治療ではトップクラスといわれる小倉記念病院の医師による専門外来(不整脈外来など)を...

とさかまさこプロに相談してみよう!

中国新聞社 マイベストプロ

栄養と心、身体のバランスを診る医療

医院名 : 医療法人淳信会 まさこメディカルクリニック
住所 : 山口県周南市新町1-52 [地図]
TEL : 0834-21-0609

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0834-21-0609

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

とさかまさこ(とさかまさこ)

医療法人淳信会 まさこメディカルクリニック

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
東北地方から、医療機関のツアーの方が、見学と検査を兼ねて来て下さいました。

東北地方から、医療機関のツアーの方が、見学と検査を兼ねてホリスティキュア 栄養ケアスタンドに来て下さいました...

[ ISH通信 ]

【糖化を防ぐビタミンとは?!】
イメージ

【糖化を防ぐビタミンとは?!】さて、第11回のテーマは「糖化を防ぐビタミン」についてです! 【ビタ...

[ ISH通信 ]

【葉酸サプリを飲むときの注意点】
イメージ

【葉酸サプリを飲むときの注意点】 妊娠中はさすがにカフェインやアルコールを控えると思います。コーヒー...

[ ISH通信 ]

【第72回プレゼントコーナー】アンケートに答えてプレゼントをもらおう!
イメージ

第72回プレゼントコーナーのお知らせです。『美肌・美髪に必要な栄養素?』についてのアンケート By美学ねっ...

[ ISH通信 ]

【ミネラルバランスが乱れると?!】

【ミネラルバランスが乱れると?!】「ミネラルバランスが乱れた状態」とは...必要なミネラルが不足し有...

[ ISH通信 ]

コラム一覧を見る

コラムのテーマ一覧
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ