コラム

 公開日: 2013-09-09 

メラトニンについて⑤

メラトニンと妊娠

結婚年齢の高齢化に伴い、不妊の問題がクローズアップされています。卵巣は、他の組織や臓器よりも早く老化しやすく、卵巣の機能は、30代後半から急速に低下していきます。そして50歳前後で閉経してしまいます。

卵巣機能が他の組織や臓器と比べ、早く衰える原因の一つに、酸化ストレスに弱いことがわかってきています。

山口大学の田村博史先生は、メラトニンの強い抗酸化力に着眼し、卵子(卵胞)数の減少、卵の質の低下を予防できないかと研究中です。
先日の研究会の発表をお聞きすると、様々なことが分かり始めてきています。ISHカレッジは一般の方向けなので、詳しい内容は省きますが、
このような地道な研究が進み、安全性が担保されると、不妊に悩む、女性の福音になるでしょう。

この研究の成果で広くメラトニンあるいはメラトニン関連物質が、安全に使えるようになるまでは、妊娠を希望する女性は、体内の酸化ストレス(活性酸素)を打ち消すための、食生活に務める必要があるようです。


酸化ストレス・抗酸化ストレスの測定
http://mbp-hiroshima.com/ishi/service2/255/

この記事を書いたプロ

医療法人淳信会 まさこメディカルクリニック [ホームページ]

内科医 とさかまさこ

山口県周南市新町1-52 [地図]
TEL:0834-21-0609

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

2

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
まさこメディカルクリニック 院長 とさかまさこ

栄養学・心理学を医療に活かし、アンチエイジングを進める自由診療を展開(1/3)

 とさかさんは、主に高血圧や高脂血症、心臓病が専門の循環器専門医です。まさこメディカルクリニックでは、循環器内科をはじめとし、一般内科、禁煙外来のほか、心臓病治療ではトップクラスといわれる小倉記念病院の医師による専門外来(不整脈外来など)を...

とさかまさこプロに相談してみよう!

中国新聞社 マイベストプロ

栄養と心、身体のバランスを診る医療

医院名 : 医療法人淳信会 まさこメディカルクリニック
住所 : 山口県周南市新町1-52 [地図]
TEL : 0834-21-0609

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0834-21-0609

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

とさかまさこ(とさかまさこ)

医療法人淳信会 まさこメディカルクリニック

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
【第67回プレゼントコーナー】アンケートに答えてプレゼントをもらおう!
イメージ

第67回プレゼントコーナーのお知らせです。アンケートで学ぶ 病気予防と栄養医学 NO.16『美と健康維持に役...

[ ISH通信 ]

今月の顔10月号「しあわせごはんプランナー 管理栄養士の藤橋ひとみさん」をご紹介!

美と健康をホリスティックにサポートするグリーンハート監修の『セルフヘルシーライフ美学ねっと・ネットワークサ...

[ ISH通信 ]

ホリスティキュア通信 by グリーンハート
イメージ

第4回ミネラル有害重金属セミナーのご案内【開催日】2016年12月4日(日)10:00~17:30【会場】品川...

[ ISH通信 ]

今月の顔8月号「葉子クリニック 院長の内山葉子先生」をご紹介!

美と健康をホリスティックにサポートするグリーンハート監修の『セルフヘルシーライフ美学ねっと・ネットワークサ...

[ ISH通信 ]

徳山の小さなクリニックに、表敬訪問して下さいました。
イメージ

米国コロラド州栄養療法研究所、日本提携校ホリスティック カレッジ オブ ジャパンの校長先生と一緒に、アメリカの...

[ ISH通信 ]

コラム一覧を見る

コラムのテーマ一覧
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ