コラム

 公開日: 2017-12-21  最終更新日: 2017-12-24

アルコールと頭痛 飲み過ぎに注意!!



忘年会の季節ですが、本日はアルコールと頭痛ということで書いてみようと思います。

国際頭痛分類第三版β版ではアルコール誘発頭痛次のように分類されています。
1.即時型アルコール誘発頭痛 以前、カルテル頭痛(cocktail headache)と呼ばれていました。飲酒による三時間以内に出現し、飲酒をやめて3日以内に頭痛はなくなるというものです。他の頭痛でないことが診断には必要です。この頭痛の特徴は、両側性、拍動性、身体活動により悪くなるということです。これらの一つ以上がないと診断できません。
2.遅延型アルコール誘発頭痛 以前、二日酔い頭痛(hangover headahce)と呼ばれていました。飲酒後、数時間経過してからの頭痛です。この頭痛も3日以内に軽快します。そして、飲酒後5時間から12時間以内に頭痛は出現し、先ほどの両側性、拍動性、身体活動により悪化するという特徴を一つ以上ないといけません。当然これも、他の頭痛でないことが診断には必要になります。

お酒飲んで頭痛かったら、アルコール誘発頭痛じゃない?といわれると思います。そして、この診断がどのような意味を持つか疑問に持たれる方がいると思います。
この診断基準を明らかにするのって、実は非常に大切なのです。アルコール性頭痛は最も多い二次性頭痛の一つですが、診断基準に満たないものとして、一次性頭痛の片頭痛や群発頭痛も飲酒により誘発されます。診断基準どおりでないとき、われわれは他の疾患の可能性を追求します。その結果、脳腫瘍がみつかったり、くも膜下出血が診断できたりします。
飲酒で頭痛!!何時ものことなら飲み過ぎです。控えてください。でも、初めてのことなら安易にお酒のせいだと思わずに頭痛専門医を受診されてください。

この記事を書いたプロ

いのうえ内科脳神経内科クリニック [ホームページ]

内科医 井上健

広島県広島市中区舟入川口町5-7 [地図]
TEL:082-233-0747

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

2

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
井上健 いのうえけん

頭痛で苦しむ患者さんを一人でも多く助けたい(1/3)

 日本人の840万人が罹患しているとされる片頭痛。苦しんだ経験のある方も多いのではないでしょうか。これくらいは仕方ないと我慢しがちな頭痛ですが、「頑張ればかなりのレベルでコントロールできますよ」と話すのは、いのうえ内科脳神経クリニックの院長...

井上健プロに相談してみよう!

中国新聞社 マイベストプロ

内科・脳神経内科医としての十分な経験をもつ頭痛診療医

医院名 : いのうえ内科脳神経内科クリニック
住所 : 広島県広島市中区舟入川口町5-7 [地図]
TEL : 082-233-0747

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

082-233-0747

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

井上健(いのうえけん)

いのうえ内科脳神経内科クリニック

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
片頭痛とは 診断基準も掲載します 
イメージ

当院に頭痛の訴えで受診される患者さんで最も多いのが片頭痛です。酷い頭痛を呈することがあり、脳出血などの命...

[ 広島の頭痛外来 ]

生理になると頭痛がひどくなる?女性ホルモンと片頭痛の関係。
イメージ

頭痛と生理生理前になると頭痛がくるというかたの多くは片頭痛といわれております。生理に関連する頭痛のこと...

[ 妊娠と授乳  ]

危険な頭痛とその症状
イメージ

大晦日の夜にこのような話題で申し訳ごあいません。ただ、今もし頭痛で悩んでいる方、あるいはご家族や知人が...

[ 広島の頭痛外来 ]

睡眠時頭痛の診断は脳腫瘍を鑑別しないといけません
イメージ

1988年にRaskin先生によって報告された頭痛に睡眠時頭痛というのがあります。これはまれな疾患で , 「目覚まし...

[ 広島の頭痛外来 ]

片頭痛の予兆期の過ごしかた
イメージ

日本人の840万人が悩んでいる片頭痛ですが、頭痛が起こる前にきらきらと光りが見えたり見えにくなったり、あるい...

[ 広島の頭痛外来 ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ