コラム

 公開日: 2017-09-25 

認知症


当院は昭和45年より広島市中区舟入(ふないり)で開業しております。したがって当院に46年間も通院されている患者さんがいらっしゃいます。中には100歳を超えてお元気な方もいらっしゃいますが年とともに我々は老いるものです。そのなかで「物忘れ」を訴える患者さんは数多くいらっしゃいます。しかし、意外と思われるかもしれませんが認知症の60%を占めるアルツハイマー病の患者さんの最初の訴えとして物忘れは少なく、頭痛やふらつきやめまいなどの訴えで受診されることが多いのです。なぜなら、初期アルツハイマー病の患者さんは物忘れを自覚しないのが特徴だからです。したがってアルツハイマー病の患者さんが物忘れで受診されるときは必ずといっていいほどご家族がつきそいで受診されます。ご家族が患者さんの物忘れに気づいてご心配されて受診されます。では年齢とともに増える気になる物忘れってなんでしょうか。もっとも多いのが「人の顔と名前が一致しない」とか「車の名前がでてこない」とか「あれ、それ」とかいったように言葉の名前がでてこないのです。これは意味記憶(いみきおく)といって加齢とともに低下するやむ得ないものです。トランプのゲームで神経衰弱というのがありますよね。お子さん(お孫さん?)と勝負したらやたらと子供の方が覚えてたということないですか。意味記憶のように単純な丸暗記的な記憶って年とともに衰えるのです。一方、「昨日は○○に行って××を食べて、その帰りに△△をした。」といった記憶って年をとっても衰えないのです。後者の記憶はエピソード記憶といってアルツハイマー病の初期に衰えていきます。
ですので、単純な物忘れはまだアルツハイマー病ではないのでご心配なく。

この記事を書いたプロ

いのうえ内科脳神経内科クリニック [ホームページ]

内科医 井上健

広島県広島市中区舟入川口町5-7 [地図]
TEL:082-233-0747

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

20

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
井上健 いのうえけん

頭痛で苦しむ患者さんを一人でも多く助けたい(1/3)

 日本人の840万人が罹患しているとされる片頭痛。苦しんだ経験のある方も多いのではないでしょうか。これくらいは仕方ないと我慢しがちな頭痛ですが、「頑張ればかなりのレベルでコントロールできますよ」と話すのは、いのうえ内科脳神経クリニックの院長...

井上健プロに相談してみよう!

中国新聞社 マイベストプロ

内科・脳神経内科医としての十分な経験をもつ頭痛診療医

医院名 : いのうえ内科脳神経内科クリニック
住所 : 広島県広島市中区舟入川口町5-7 [地図]
TEL : 082-233-0747

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

082-233-0747

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

井上健(いのうえけん)

いのうえ内科脳神経内科クリニック

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
片頭痛とは 診断基準も掲載します 
イメージ

当院に頭痛の訴えで受診される患者さんで最も多いのが片頭痛です。酷い頭痛を呈することがあり、脳出血などの命...

[ 広島の頭痛外来 ]

生理になると頭痛がひどくなる?女性ホルモンと片頭痛の関係。
イメージ

頭痛と生理生理前になると頭痛がくるというかたの多くは片頭痛といわれております。生理に関連する頭痛のこと...

[ 妊娠と授乳  ]

危険な頭痛とその症状
イメージ

大晦日の夜にこのような話題で申し訳ごあいません。ただ、今もし頭痛で悩んでいる方、あるいはご家族や知人が...

[ 広島の頭痛外来 ]

アルコールと頭痛 飲み過ぎに注意!!
イメージ

忘年会の季節ですが、本日はアルコールと頭痛ということで書いてみようと思います。国際頭痛分類第三版β版...

[ 広島の頭痛外来 ]

睡眠時頭痛の診断は脳腫瘍を鑑別しないといけません
イメージ

1988年にRaskin先生によって報告された頭痛に睡眠時頭痛というのがあります。これはまれな疾患で , 「目覚まし...

[ 広島の頭痛外来 ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ