コラム

 公開日: 2017-09-08  最終更新日: 2017-10-21

睡眠と頭痛 

広島で頭痛外来をしてます。

良質な睡眠をとることは頭痛の改善につながります。
良質な睡眠をとるための注意事項として以下の工夫があります(当院ホームページから)。
毎日決まった時間に起きる。眠る時間は適当の方がよい。(翌日睡眠不足で眠たくても昼寝は30分以内で)
寝る3時間前には食事をとらない。
軽めの運動を行う(日中から夕方)。(起きたらすぐの10分程度のウオーキングは脳の光センサーのセットアップになりOKです)
カーテンを少し開けて寝る。目覚ましは日光で。
寝る三時間前には(少なくとも一時間前)ブルーライトを見ないようにする。蛍光灯を消す。
ぬるめのお風呂に入る。(入浴は少なくとも就寝の一時間前に済ませましょう)
敷布団は固めの方がよい。一般的に固めの方が整体効果あります。
着心地のよい寝間着を使用する。
鼻炎を治療する。
アロマを使用する。
寝室を作り眠るためのスペースを設ける。寝室に入ると条件反射で眠たくなる。
寝室の室温は下げて寝る。
昼寝は30分以内にする。
寝る1時間前からは喫煙をしない。ニコチンに覚醒作用あり。
眠れないときは思い切って布団からでる(寝室からでる)。(眠れない日が続くときは寝る場所を変えるのも有効です)
・不眠の原因
1 心因的 ストレス・神経症的性格
2 身体的 無呼吸症候群・かゆみ・しびれ・痛み・かぜ・喘息など
3 生理学的 体内時計の故障
4 日常生活(カフェイン・飲酒・ニコチン・騒音)
5 精神疾患 (うつ病)
*5 精神疾患は神経内科は専門医ではございません。プライマリーケアーとしては内科医・神経内科医も治療はしますが専門医は精神科ドクターになります。

この記事を書いたプロ

いのうえ内科脳神経内科クリニック [ホームページ]

内科医 井上健

広島県広島市中区舟入川口町5-7 [地図]
TEL:082-233-0747

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

9

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
井上健 いのうえけん

頭痛で苦しむ患者さんを一人でも多く助けたい(1/3)

 日本人の840万人が罹患しているとされる片頭痛。苦しんだ経験のある方も多いのではないでしょうか。これくらいは仕方ないと我慢しがちな頭痛ですが、「頑張ればかなりのレベルでコントロールできますよ」と話すのは、いのうえ内科脳神経クリニックの院長...

井上健プロに相談してみよう!

中国新聞社 マイベストプロ

内科・脳神経内科医としての十分な経験をもつ頭痛診療医

医院名 : いのうえ内科脳神経内科クリニック
住所 : 広島県広島市中区舟入川口町5-7 [地図]
TEL : 082-233-0747

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

082-233-0747

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

井上健(いのうえけん)

いのうえ内科脳神経内科クリニック

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
そのほかの一次性頭痛について 片頭痛・緊張型頭痛・群発頭痛など以外の頭痛について
イメージ

わたしどもは、広島で脳神経を中心に内科疾患を診療しております。 頭痛の訴えで来院された場合、一番多...

[ 広島の頭痛外来 ]

広島で頭痛外来 
イメージ

私どもは頭痛専門で広島市中区舟入(ふないり)で診療をしております。 広島で頭痛外来をしている病院は少な...

[ 広島の頭痛外来 ]

緊張型頭痛と肩こりについて このコラムやブログ・ホームページをみて治しましょう!
イメージ

 緊張型頭痛(きんちょうがたずつう) 偏頭痛(へんずつう)が頭の片側で痛む頭痛と国語辞典には定義さ...

[ 広島の頭痛外来 ]

花粉症から副鼻腔炎、飛行機頭痛とは?
イメージ

今週末は最高の花見日和でした。クリニックの周りにも少し歩けば、きれいな桜をみることができます。でもこ...

[ 広島の頭痛外来 ]

ゴルフ頭痛 椎骨動脈解離(ついこつどうみゃくかいり)について
イメージ

 ゴルフ頭痛 ゴルフをして汗をかいた後に片頭痛がおこったり、労作時頭痛がおきたりします。これらは...

[ 広島の頭痛外来 ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ