コラム一覧

1件~15件(27件)

過去の15件

片頭痛とは 診断基準も掲載します 

イメージ

当院に頭痛の訴えで受診される患者さんで最も多いのが片頭痛です。酷い頭痛を呈することがあり、脳出血などの命に関係する頭痛と鑑別が必要な場合もありますが、片頭痛と診断されれば命には関係しません。今回は、片頭痛について基礎的なことを少し、専門的に書かせていただきます。片頭... 続きを読む

広島の頭痛外来

2018-01-14

生理になると頭痛がひどくなる?女性ホルモンと片頭痛の関係。

イメージ

頭痛と生理生理前になると頭痛がくるというかたの多くは片頭痛といわれております。生理に関連する頭痛のことを月経関連頭痛とよんでおります。学会では生理に関連した頭痛の約7割のかたが片頭痛だろうといっております。このときの頭痛は生理痛がいっしょにきていたり、生理痛の前におこった... 続きを読む

妊娠と授乳 

2018-01-07

危険な頭痛とその症状

イメージ

大晦日の夜にこのような話題で申し訳ごあいません。ただ、今もし頭痛で悩んでいる方、あるいはご家族や知人がいらっしゃいましたら本文はきっとお役にたつと思います。危険な頭痛のワースト1は「くも膜下出血」です。「人生で経験したことのないような頭痛」と「雷が落ちたような頭痛⇒雷鳴頭... 続きを読む

広島の頭痛外来

2017-12-31

アルコールと頭痛 飲み過ぎに注意!!

イメージ

忘年会の季節ですが、本日はアルコールと頭痛ということで書いてみようと思います。国際頭痛分類第三版β版ではアルコール誘発頭痛次のように分類されています。1.即時型アルコール誘発頭痛 以前、カルテル頭痛(cocktail headache)と呼ばれていました。飲酒による三時間以内に出現し... 続きを読む

広島の頭痛外来

2017-12-21

睡眠時頭痛の診断は脳腫瘍を鑑別しないといけません

イメージ

1988年にRaskin先生によって報告された頭痛に睡眠時頭痛というのがあります。これはまれな疾患で , 「目覚まし頭痛」ともいわれます。患者さんの数は一万人に7人くらいの有病率があるとメイヨーホスピタルの頭痛クリニックで報告されております 。でも実際はもっと多いのかと思うのが私自身の... 続きを読む

広島の頭痛外来

2017-12-17

片頭痛の予兆期の過ごしかた

イメージ

日本人の840万人が悩んでいる片頭痛ですが、頭痛が起こる前にきらきらと光りが見えたり見えにくなったり、あるいはめまいがしたりすることが5分から一時間位続くことがあります。これは頭痛の前兆(ぜんちょう)といって片頭痛患者さんの四人に1人くらいが経験されると思われます。そして今回お... 続きを読む

広島の頭痛外来

2017-12-10

くも膜下出血と頭痛

イメージ

頭痛の原因で最悪なものがくも膜下出血です。くも膜下出血は致死率が半分位といわれます。突然頭を殴られたような頭痛でいままで経験したことのない頭痛となると要注意です。頭痛外来ではこのような頭痛は絶対に見落としがないようにしてます。しかし、実際の外来でのデータは21%もの患者さ... 続きを読む

広島の頭痛外来

2017-12-03

インフルエンザと頭痛

イメージ

12月半ば位から例年ならばインフルエンザ罹患者が急増します。風邪は万病のもとですが特にインフルエンザは症状が強く、脳炎や異常行動、心筋炎など死に至ることもあります。予防接種はできるだけ早めに受けていたたきたいと思います。(今年は当院を含め日本中でワクチンの供給不足です)他の予... 続きを読む

広島の頭痛外来

2017-11-26

胃薬が片頭痛に効果ある?

イメージ

片頭痛の患者さんの半分以上かたが頭痛がおこるまえに頭痛がくるのではないかという感覚になるとのことです。これは頭痛前に眠気やあくびや空腹感、抑うつ感や音や光やにおいに過敏になったり、肩や首が凝り始めます。この時期は予兆期といってできれば安静をとり運動など避けるとよいとされて... 続きを読む

広島の頭痛外来

2017-11-23

片頭痛治療薬の授乳時の(授乳された小児に対する)リスク

イメージ

母乳栄養は、お子さんの情緒の発達によい影響をあたえたり、お子さんとお母さんの関係をより密にするといわれております。単に栄養面や免疫の面だけではない重要な要素をふくんでおります。片頭痛からみても母乳を与えることでお母さんの片頭痛が悪化するというエビデンスはありません。しか... 続きを読む

妊娠と授乳 

2017-11-23

肩こり

イメージ

肩こりって嫌ですね以前、緊張型頭痛というタイトルで肩こりについてもコラムを書かせていただきました。肩こりのある人って緊張型頭痛を持っていない人も多く、片頭痛患者さんも肩こりで悩んでいることが多いです。また肩こり単独で悩まれることも多いです。ですから、当院の多くの片頭痛患... 続きを読む

広島の頭痛外来

2017-11-23

飛行機頭痛

イメージ

飛行機の中で猛烈に強い頭痛が起こる人がいます。特に、飛行機が着陸しているときに出現します。これは飛行機頭痛といって、おそららくは機内の気圧の変化が誘発していると思われます。で、飛行機客室内の気圧です。水平飛行中の機内気圧は約0.8気圧です。これは標高約2200メートル前後に... 続きを読む

広島の頭痛外来

2017-11-18

頭痛にマッサージ?

イメージ

本日は緊張型頭痛や肩こりなどに有効なマッサージについてです。緊張型頭痛や片頭痛の症状が生じてない時、後頭神経痛の時など患者さんに自分の後頭部をマッサージすることをお勧めしてます。しかし小児の頭痛や肩こり、あるいは大人の診断がついてない頭痛や肩こりにはマッサージや整体治療は... 続きを読む

広島の頭痛外来

2017-11-05

ダイエットは肩凝りをなくす?

イメージ

私ごと中年太りが気になり以下の10ヶ条を一ヶ月実行して体重を3kg落としました。1 
食事は時間をかけて よく噛む 骨付きの食材を2 ゴハンは炊き込みご飯に 3 
毎日7時間睡眠をとる4 就寝3時間前に食事をしない5 食事は三食を同じ時間に6 週に三日の7000歩のウオーキングと週末1時... 続きを読む

広島の頭痛外来

2017-11-03

広島市中区いのうえ内科脳神経クリニックにおける頭痛患者さんの統計

イメージ

広島で頭痛外来を行ってます。当院における頭痛患者さんの統計をまとめました。これは平成27年10月から毎年行っておりますが昨年度の患者さんは以下のような結果になりました。坂井教授らの電話手紙インタビューでの全国調査によると、緊張型頭痛の患者さんは片頭痛の4倍弱といわれており... 続きを読む

広島の頭痛外来

2017-10-15

1件~15件(27件)

過去の15件

RSS
 
このプロの紹介記事
井上健 いのうえけん

頭痛で苦しむ患者さんを一人でも多く助けたい(1/3)

 日本人の840万人が罹患しているとされる片頭痛。苦しんだ経験のある方も多いのではないでしょうか。これくらいは仕方ないと我慢しがちな頭痛ですが、「頑張ればかなりのレベルでコントロールできますよ」と話すのは、いのうえ内科脳神経クリニックの院長...

井上健プロに相談してみよう!

中国新聞社 マイベストプロ

内科・脳神経内科医としての十分な経験をもつ頭痛診療医

医院名 : いのうえ内科脳神経内科クリニック
住所 : 広島県広島市中区舟入川口町5-7 [地図]
TEL : 082-233-0747

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

082-233-0747

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

井上健(いのうえけん)

いのうえ内科脳神経内科クリニック

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
片頭痛とは 診断基準も掲載します 
イメージ

当院に頭痛の訴えで受診される患者さんで最も多いのが片頭痛です。酷い頭痛を呈することがあり、脳出血などの命...

[ 広島の頭痛外来 ]

生理になると頭痛がひどくなる?女性ホルモンと片頭痛の関係。
イメージ

頭痛と生理生理前になると頭痛がくるというかたの多くは片頭痛といわれております。生理に関連する頭痛のこと...

[ 妊娠と授乳  ]

危険な頭痛とその症状
イメージ

大晦日の夜にこのような話題で申し訳ごあいません。ただ、今もし頭痛で悩んでいる方、あるいはご家族や知人が...

[ 広島の頭痛外来 ]

アルコールと頭痛 飲み過ぎに注意!!
イメージ

忘年会の季節ですが、本日はアルコールと頭痛ということで書いてみようと思います。国際頭痛分類第三版β版...

[ 広島の頭痛外来 ]

睡眠時頭痛の診断は脳腫瘍を鑑別しないといけません
イメージ

1988年にRaskin先生によって報告された頭痛に睡眠時頭痛というのがあります。これはまれな疾患で , 「目覚まし...

[ 広島の頭痛外来 ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ