Q&A(このプロの回答)

地震で何もかも失った時
今回の東日本大震災が予想以上の大きさで非常にショックを受けています。
私は知人や友人が向こうにはいなかったのですが、被災された方のことを思うと胸が痛みます。
いつ広島でもこういった事態に陥るかわからなく、とても心配になってきました。
今回の地震や津波で、全ての財産を失った方々の今後の生活保障はどのように守られているのでしょうか?
どの専門分野の方に聞いたらよいのかよくわかりませんでしたが、とりあえず法律家の皆さんを選んでみました。
法律でも、それ以外の分野の話でもいいので教えて下さい。
投稿日時:2011-03-16 23:57:13
法律

橋口貴志 はしぐちたかし

橋口貴志の回答

被災者の方々の今後の生活はどのように守られているか

     平成23年東北地方太平洋沖地震及び
     長野県北部を震源とする地震について

 このたびの東北地方太平洋沖地震及び長野県北部を震源とする地震により被害を受けられた皆様に心よりお見舞い申し上げます。一日も早い復旧を心よりお祈り申し上げます。

 さて、ご質問について、以下のとおりご回答いたします。
 民間のサービスとしては、加入している損害保険(地震保険など)、生命保険などからの保険金が考えられます。今回の事態の深刻さを受けて、損保ジャパンは傷害入院保険金等の保険金を全額支払うことを決定していますし、生保各社も災害特約の満額支払いを決定しています。
 次に、国や自治体の政策としては、被災者生活再建支援制度などのもとで、住居の再築に補助金を支給したり、減税措置をとるということが考えられます。また、被災された方のこれからの生活については、雇用保険や生活保護の申請など、様々な社会保障の利用が考えられます。

回答日時:2011-03-17

Q&A一覧に戻る

最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
橋口貴志さん

「老後の問題を解決します」。少子高齢社会に新しい価値観を提案する司法書士・行政書士(1/3)

 「現代の超少子高齢化社会では、これまで家族が行ってきた役割を社会が担う必要が出てきました。私たちは、高齢者が安心して最期まで自分らしく生きるためのお手伝いをいたします」と力強く言い切るのは、司法書士・行政書士の橋口貴志さん。老後に直面する...

橋口貴志プロに相談してみよう!

中国新聞社 マイベストプロ

事務所名 : 一般社団法人 人生安心サポートセンターきらり橋口司法書士事務所
住所 : 広島県広島市中区基町5-44 広島商工会議所ビル8F [地図]
TEL : 082-511-7000

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

082-511-7000

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

橋口貴志(はしぐちたかし)

一般社団法人 人生安心サポートセンターきらり橋口司法書士事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
NTT西日本様と人生安心サポートセンターきらりの協業について

西日本電信電話株式会社 広島支店様(支店:広島県広島市、支店長:黒田吉弘様、以下、「NTT西日本」)と一般社...

[ お知らせ ]

職員のつぶやき「きらりプラチナサロン袋町店オープンしました!」
イメージ

こんにちは。きらり事務局員の三宅です。1月18日(土)に晴れてオープンを迎えることが出来ました。『きらりプ...

[ 橋口司法書士事務所 職員のつぶやき ]

3月30日の中国新聞の朝刊に、「きらり」に関する記事が掲載されました。

3月30日の中国新聞の朝刊に、「きらり」に関する記事が掲載されました。「安心の最後へ「終活」支援」と題する記...

[ きらりの活動 ]

後見制度支援信託制度とは

最近の最高裁の調査により、後見人による不正事案は10ヶ月間で182件、被害総額18億円以上の多額な実情が明らかとな...

[ きらりの活動 ]

牛田・早稲田地域包括支援センターさんの勉強会

本日の午前中は、ある新聞社の記者さんと、きらり会員の自宅を訪問し、午後からは広島市牛田・早稲田地域包括支援...

[ きらりの活動 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ