コラム

 公開日: 2012-09-18  最終更新日: 2014-08-05

毎日書道展の篆刻部門で賞を頂戴しました。

 今年の毎日書道展に出品した作品が佳作賞を頂きました。賞を頂くのはこれで2度目ですが、夏の錬成会でご指導頂いた扶桑印社の関正人先生や日頃からご指導頂いている玉垣千尋先生には心から感謝しております。
 作品名は「刻骨銘心」骨に刻んで心に銘ずと読みます。

刻骨銘心

 篆刻というのは簡単に言いますと、石に文字を刻む芸術です。
 文字も今の活字で見たり学校で習う文字と違い、篆書(てんしょ)を使います。さらに古い時代の金文(きんぶん)時には甲骨文字(こうこつもじ)を使うこともあります。
 篆書は実印や銀行印、会社の印章などにも使いますので一般の方も少しなじみがあると思いますが、実印や角印などに使うときにはきっちりとした線質できれいに枠内に収まるように彫ります。
 篆刻ではデザインもより芸術的になりますし、線質にしても筆で書いた時の「かすれ」や「にじみ」、筆先の感じや筆使いによる筆意なども表現しようとします。またその文字の生きた時代の息吹や香りを表現します。そんなところが面白いし難しいところでもあります。
 篆刻をやるときには文字をより深く勉強しなければなりませんから、実印や銀行印、角印などの印章の技術向上や良いものを見る目を養うにも大いに役立ちます。自身腕も目もまだまだだと思いますが一生勉強だと思って取り組んでいます。
 篆刻を通じて研鑽を重ね、もっともっと良いハンコ(印章)を作れるようこれからも頑張って行きたいと改めて「刻骨銘心」した次第です。

実印についてのコラムはこちら

この記事を書いたプロ

有限会社 横田印房 [ホームページ]

販売職 横田泰行

広島県広島市中区幟町11-4  [地図]
TEL:082-221-0320

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
お客様の声
イメージ

ご夫婦でご来店くださり、お話をさせて頂きました。後日、こんなに素敵なお礼のハガキが!!「一生物として大事に使用させていただきます」こんな嬉しい言葉、あ...

 
このプロの紹介記事
横田泰行 よこたやすゆき

印鑑一筋120年の歴史-個人・企業の幸せを願い印鑑を作ります(1/3)

 広島市中区、1896年から続く老舗印章店「横田印房」。120年にわたり続く手彫り印鑑の技術には親しみやすさと品格が感じられます。「当社の仕事は文字文化の創造業です」と話す 5代目店主の横田泰行さん。熟練の職人が彫り上げる個人印や法人印をは...

横田泰行プロに相談してみよう!

中国新聞社 マイベストプロ

一生使える実印の提案が強み!

店名 : 有限会社 横田印房
住所 : 広島県広島市中区幟町11-4  [地図]
TEL : 082-221-0320

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

082-221-0320

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

横田泰行(よこたやすゆき)

有限会社 横田印房

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
カープ優勝セールは店内全商品『25%off』です!
イメージ

おはようございます!ついにカープの優勝が近づいてまいりました。今年のカープは強すぎます!見ていて惚...

[ 会社の出来事 ]

横田印房の考える佳い印章

 印章彫刻の基本とは字法・章法・刀法 印章の基本とは、字法・章法・刀法を言います。字法とは文字の歴史...

[ 印章について ]

実印・銀行印・認印の違いを知っていますか?

おはようございます。昨日今日と広島は寒いですね~。インフルエンザも流行っているので、体調管理気を付けてく...

[ 印章について ]

印章を買う前に知っておきたい4つのステップ
イメージ

印章を買う前に知っておきたい4つのステップ1 用途を考える(サイズを決める) 印章には昔からこの用途ならこ...

「ウチの職人さんを紹介します」
イメージ

横田印房にははんこを彫る者が3人います。社長の私・横田泰行、父・横田啓二(号:丹采)と職人・林田茂美の3人...

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ