コラム

 公開日: 2012-03-29  最終更新日: 2014-07-04

実印-名字の下半分+名前の下半分

今回は、架空の「横田健太郎」さんの実印についてです。
横田健太郎さんは、下のイメージのような印鑑を作り、実印登録をしたいと思っております。

さて、実印登録はできるでしょうか?

実印登録:できない

説明:
名字の下半分と名前の下半分しか彫っていない印鑑は実印登録できません。
実印=本人の分身という考えなので、名字と名前をそれぞれ省略したら
別のお名前になってしまいます。
今回も「田 太郎」とも考えられるからです。
実印は、ご自身の分身なのでこの様な事はすべきではありません。


もし今、印鑑について疑問があるのなら、すぐに下の方法でその悩みを解消してください。

 電話:082-221-0320 へご連絡ください

印章店はご注文だけでなく専門店としての経験・知識から一番良いアドバイスをすることができます。
ぜひ活用してくださいね。

実印なら創業116年の横田印房へ

当店のメルマガは名字についてのお話や漢字の成り立ちなどを
楽しくわかりやすく配信しています。
まず、下のリンクをクリック。気に入ったら登録してください。
当店の名字についてのメルマガで、話のタネを手に入れませんか?

この記事を書いたプロ

有限会社 横田印房 [ホームページ]

販売職 横田泰行

広島県広島市中区幟町11-4  [地図]
TEL:082-221-0320

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
お客様の声
イメージ

ご夫婦でご来店くださり、お話をさせて頂きました。後日、こんなに素敵なお礼のハガキが!!「一生物として大事に使用させていただきます」こんな嬉しい言葉、あ...

 
このプロの紹介記事
横田泰行 よこたやすゆき

印鑑一筋120年の歴史-個人・企業の幸せを願い印鑑を作ります(1/3)

 広島市中区、1896年から続く老舗印章店「横田印房」。120年にわたり続く手彫り印鑑の技術には親しみやすさと品格が感じられます。「当社の仕事は文字文化の創造業です」と話す 5代目店主の横田泰行さん。熟練の職人が彫り上げる個人印や法人印をは...

横田泰行プロに相談してみよう!

中国新聞社 マイベストプロ

一生使える実印の提案が強み!

店名 : 有限会社 横田印房
住所 : 広島県広島市中区幟町11-4  [地図]
TEL : 082-221-0320

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

082-221-0320

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

横田泰行(よこたやすゆき)

有限会社 横田印房

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
カープ優勝セールは店内全商品『25%off』です!
イメージ

おはようございます!ついにカープの優勝が近づいてまいりました。今年のカープは強すぎます!見ていて惚...

[ 会社の出来事 ]

横田印房の考える佳い印章

 印章彫刻の基本とは字法・章法・刀法 印章の基本とは、字法・章法・刀法を言います。字法とは文字の歴史...

[ 印章について ]

実印・銀行印・認印の違いを知っていますか?

おはようございます。昨日今日と広島は寒いですね~。インフルエンザも流行っているので、体調管理気を付けてく...

[ 印章について ]

印章を買う前に知っておきたい4つのステップ
イメージ

印章を買う前に知っておきたい4つのステップ1 用途を考える(サイズを決める) 印章には昔からこの用途ならこ...

「ウチの職人さんを紹介します」
イメージ

横田印房にははんこを彫る者が3人います。社長の私・横田泰行、父・横田啓二(号:丹采)と職人・林田茂美の3人...

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ