コラム

 公開日: 2011-12-05  最終更新日: 2014-07-04

No.4  亀龍寿 ~篆刻入り年賀状デザイン~

今日の篆刻入り年賀状は辰109のデザインです。

<商品番号-辰109>

こちらは梅をバックにした少し華やかな雰囲気のデザインに、
さらに左上に篆刻を配置した欲張りなデザインになりました。

正月なんだからやっぱりこのくらい華やかでないと、と思われる方にはお勧めです。


使った篆刻は「亀龍寿」(きりゅうのじゅ)です。
「寿」というのは、命が長いこと、或いは命長かれと祝福することと言う意味です。
亀や龍の寿命のように長命であることを願う、或いは祝福する言葉なんです。

亀は万年、鶴は千年と言いますが、亀の場合200年以上生きた実例があるみたいです。

さて、龍ですが、これはなにしろ伝説上の動物ですから(笑)

伝説といえばいえば亀と龍で思い出すのは、浦島太郎。

助けた亀に連れられて~竜宮城に来てみれば~ と亀と竜(龍)が出てきます。
竜宮城で歓待の日々ののち、陸に戻ってお土産の玉手箱を開けた浦島太郎は白髪の老人に・・・

しかし、浦島太郎の話って不思議な話ですよね。
亀に乗って海にもぐった浦島太郎が何でおぼれないのか?
いやいや、それもそうなんですけど、そこじゃなくて、
そもそも開けちゃいけないお土産を何でくれたのか?
挙げ句の果てが見知らぬ時代に白髪の老人として一人ぼっちで残されて、、、
これって恩返しなん?って思ってしまいます。

話しが逸れましたが、昔から人間の究極の願いは不老不死ですよね。
亀や龍のように長生きするものにあやかりたいっていう人間のせつなる望みなんでしょうか。

兎にも角にも長命はうれしく目出度いこと、亀龍寿は年賀状に相応しい縁起の良い言葉なんですね。

では次回は「龍攘虎搏」の篆刻入り年賀状を紹介させていただきます。

枚数は20枚から承っております。他の印刷料金は
こちらの価格表をご覧くださいませ(年賀ハガキ代は含まれておりません)
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
http://mbp-hiroshima.com/hanko/column/3315/


<年賀状についてのコラム>

辰(龍)年の年賀状 - 当店自慢の篆刻入り年賀状誕生秘話 -
  http://mbp-hiroshima.com/hanko/column/3295/

年賀状に役立つ辰年・龍にまつわるいろんな話し1
  http://mbp-hiroshima.com/hanko/column/3302/

年賀状に役立つ辰年・竜にまつわる面白いはなし2
  http://mbp-hiroshima.com/hanko/column/3303/

No.1 謹賀新年と龍 ~篆刻入り年賀状デザイン~
  http://mbp-hiroshima.com/hanko/column/3313/

No.2 臥龍 ~篆刻入り年賀状デザイン~
  http://mbp-hiroshima.com/hanko/column/3314/

No.3 画竜点睛 ~篆刻入り年賀状デザイン~
  http://mbp-hiroshima.com/hanko/column/3338/

No.5 龍攘虎搏 ~篆刻入り年賀状デザイン~
  http://mbp-hiroshima.com/hanko/column/3352/

No.6 雲従龍 ~篆刻入り年賀状デザイン~
  http://mbp-hiroshima.com/hanko/column/3358/

No.7 龍の瓦当 ~篆刻入り年賀状デザイン~
  http://mbp-hiroshima.com/hanko/column/3378/

No.8 壬辰 ~篆刻入り年賀状デザイン~
  http://mbp-hiroshima.com/hanko/column/3399/

この記事を書いたプロ

有限会社 横田印房 [ホームページ]

販売職 横田泰行

広島県広島市中区幟町11-4  [地図]
TEL:082-221-0320

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
お客様の声
イメージ

ご夫婦でご来店くださり、お話をさせて頂きました。後日、こんなに素敵なお礼のハガキが!!「一生物として大事に使用させていただきます」こんな嬉しい言葉、あ...

 
このプロの紹介記事
横田泰行 よこたやすゆき

印鑑一筋120年の歴史-個人・企業の幸せを願い印鑑を作ります(1/3)

 広島市中区、1896年から続く老舗印章店「横田印房」。120年にわたり続く手彫り印鑑の技術には親しみやすさと品格が感じられます。「当社の仕事は文字文化の創造業です」と話す 5代目店主の横田泰行さん。熟練の職人が彫り上げる個人印や法人印をは...

横田泰行プロに相談してみよう!

中国新聞社 マイベストプロ

一生使える実印の提案が強み!

店名 : 有限会社 横田印房
住所 : 広島県広島市中区幟町11-4  [地図]
TEL : 082-221-0320

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

082-221-0320

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

横田泰行(よこたやすゆき)

有限会社 横田印房

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
カープ優勝セールは店内全商品『25%off』です!
イメージ

おはようございます!ついにカープの優勝が近づいてまいりました。今年のカープは強すぎます!見ていて惚...

[ 会社の出来事 ]

横田印房の考える佳い印章

 印章彫刻の基本とは字法・章法・刀法 印章の基本とは、字法・章法・刀法を言います。字法とは文字の歴史...

[ 印章について ]

実印・銀行印・認印の違いを知っていますか?

おはようございます。昨日今日と広島は寒いですね~。インフルエンザも流行っているので、体調管理気を付けてく...

[ 印章について ]

印章を買う前に知っておきたい4つのステップ
イメージ

印章を買う前に知っておきたい4つのステップ1 用途を考える(サイズを決める) 印章には昔からこの用途ならこ...

「ウチの職人さんを紹介します」
イメージ

横田印房にははんこを彫る者が3人います。社長の私・横田泰行、父・横田啓二(号:丹采)と職人・林田茂美の3人...

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ