プロTOP:中里清治プロのご紹介

かつら業界に一石を投じるかつらアドバイザー(2/3)

『日常と自然さ』を大切にした、かつら作り

『日常と自然さ』を大切にした、かつら作り

 分かりやすい例や笑いを交えながらも、真剣にかつらについて語る姿が印象的な中里さん。かつらを作るうえで最も大切にしていることは『日常と自然さ』だと言います。「たとえば、ホテルのボーイは仕事中髪をビシッと固めて決めています。でも、オフの日は固めずふわっとナチュラルなはずでしょう?だから、まずお客さんにはオンとオフどちらの用途で使いたいのかよく話を聞いて一緒に選んでいきます」。さらに中里さんは、一発でその人の癖を見抜きます。「くしを渡して髪をとかす仕草をしてもらうと『この人の分け目は左だったんだな』と分かるんです。人には癖があります。左わけだったのに右わけのかつらを作ると必ず不自然な動きになりますから」

 こうして、徹底的に日常と自然さを追求して完成したかつらも、それでおしまいというわけではありません。「元々ある髪は自然に伸びますから、手入れをしないと自然さは失われてしまいます。そのため、当店では月に1度は散髪に来ていただいています。来る前も自然に、来た後も自然に。これが大切です」。土曜日曜を中心に専門の美容師さんと理容師さんが店内で行うので、安心して任せることができます。もちろん、デリケートな問題だからこそ配慮と思いやりは欠かせません。完全予約制、完全個室なので周りを気にすることなく、リラックスして相談することができるのです。

<次ページへ続く>

【次ページ】 高価なかつらがいいものとは限らない

中里清治プロに相談してみよう!

中国新聞社 マイベストプロ

事務所名 : イーブン
住所 : 広島県広島市中区八丁堀12-1 第一鯉城ビル501 [地図]
TEL : 082-222-3099

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

082-222-3099

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

中里清治(なかざときよはる)

イーブン

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
東日本大震災

この度 東日本大震災で被災された多くの皆様に、心よりお見舞い申し上げます。一刻も早い復旧となる事を、心...

A-1 かつらの洗い方

今日は、少し時間があるようなので、かつらの洗い方について述べてまます。ご利用戴く多くの方の質問が、「どの...

私が取り組むかつらとは

かつらは、能狂言の世界で利用するもの、映画テレビ等の時代劇で利用するもの、添え髪等があると思いますが、私が...

マイベストプロ 広島 第1回セミナー&交流会
イメージ

2月9日(水曜日)中国新聞本社にての、第1回マイベストプロ広島のセミナーない参加させていただきました。マイ...

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ