コラム

2013-07-03

OECD「図表で見る教育2013」公表 ~「留学離れ」浮き彫りに

先月25日、経済協力開発機構(OECD)が、加盟国の教育政策を分析した報告書「図表でみる教育2013」を公表しました。

http://eduon.jp/news/problems/20130628-004280.html
(クリックでニュースサイトにジャンプします)


大学など高等教育機関に在籍する日本人のうち、国外で学ぶ学生は1.0%(11年実績)にとどまり、加盟34カ国中、ワースト2位でした。
一方、留学生の受け入れ国としての日本は評価されています。
日本は11年に世界の留学生の3.5%を受け入れており、8番目に大きい水準。
「使用言語がほとんど日本語であることを考慮すると、際立って大きい」と説明しています。


この報告書は、日本人の「留学離れ」を浮き彫りにしています。
安倍政権は、このような現状を知っているからこそ、現在成長戦略・教育改革で国内産業・教育のグローバル化を進めようと動いているのでしょう。


将来、日本にも真のグローバル社会が構築される時代が来ます。
海外留学ももちろんそうですが、突然の海外勤務が決まった、会社が社内公用語を英語にすると決定した、などの環境変化も十分にありえます。
将来の自分の可能性を広げるためにも、小中高校生のうちから英語をしっかりと身につけておくことが重要です。


ECCベストワン福山大黒町校は、英語に強い個別指導塾です。
生徒さん一人ひとりのご要望に合わせて、最適なカリキュラムで指導いたします。


資料のご請求・お問い合わせはこちらのリンクをクリックして、
ECCベストワン福山大黒町校のウェブサイトをご覧ください。
ECCベストワン福山大黒町校HP

ブログも毎日更新中です。
教育ニュース・勉強方法などをご紹介しております。
ECCベストワン福山大黒町校Blog

この記事を書いたプロ

ECCベストワン福山大黒町校 [ホームページ]

塾講師 井上伸

広島県福山市大黒町1-35 桑田ビル2階 [地図]
TEL:0120-75-0144

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

3

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
井上伸さん

一人ひとりと向き合う個別指導で、子どもたちの力を伸ばします。(1/3)

 2011年12月、JR福山駅から徒歩約8分という便利な場所に「ECCベストワン福山大黒町校」は開校しました。英会話学校で知られるECCは、開校から50年という経験と子どもの力を伸ばすノウハウを元に個別指導塾を全国に展開しており、広島県内で...

井上伸プロに相談してみよう!

中国新聞社 マイベストプロ

「先生1人に生徒2人」までの個別指導で特に英語に強い

会社名 : ECCベストワン福山大黒町校
住所 : 広島県福山市大黒町1-35 桑田ビル2階 [地図]
TEL : 0120-75-0144

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0120-75-0144

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

井上伸(いのうえしん)

ECCベストワン福山大黒町校

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
【国研調査】公立私立校半数以上「学校と塾 協同出来る」

国立教育政策研究所(国研)による、塾と学校との関係に関する調査が昨年8月行われ、先日結果が公表されました。...

[ その他 ]

東京オリンピックとグローバル化

9月7日、2020年東京オリンピックの開催が決定しました。オリンピック効果で、経済の活性化が見込めるのではという...

[ 英語 ]

国際人の育成に注目 ~中国地方の大学

先日、教育再生実行会議が「スーパーグローバルハイスクール」を全国で100校指定するというニュースが発表されまし...

[ 英語 ]

安倍内閣の「成長戦略」

5月17日、安倍晋三首相が「成長戦略第2弾」を発表しました。内容は、国内設備投資額の1割増加、インフラ輸出の強化...

[ その他 ]

英語”で”授業、大丈夫?―高校英語、新学習指導要領開始―

「高校生の英語の授業は、英語で行うことを基本とする」という方針の新学習指導要領が、2013年度新入学の高校生か...

[ 英語 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ