コラム

2012-11-06

中学生必見!現代文の勉強法

現代文の勉強方法がよくわからない、と言う人は案外多いです。
今回は、中学生~高校生の現代文対策についてご紹介します。

まず、現代文の問題は制限時間を設けて読みましょう。自分に合った時間配分を掴むためです。テスト本番で時間が足りなくなっては意味がありません。
自分で納得のいく解答を作り、答え合わせをします。答え合わせをどうするかで、国語の得点力が決まります。


答え合わせをする時にはポイントがあります。

長文で答える形式の問題の模範解答と、自分の解答とが同じである、違っているというだけで正解か不正解か決めるだけでは意味がありません。
なぜ自分はこのような解答を書いたのか、文中のどの部分を見てそのように思ったのか。では模範解答はどこに注目しているのか。指定された文字数で納めるためにどのような言い回しを使用しているのか。
このような比べ方をしなければ、読解力は身につきません。


時間を決めて解くとはいえ、長文形式の問題を解くときはしっかりと考えて、自分の中で答えの根拠をハッキリさせておいてください。そうしなければ、答え合わせをするときに自分の考え方のクセに気付くことができません。

誰でも考え方にはクセがあります。
数学の場合は、計算の過程を見ていくことで、他人の目からも間違いやクセを見つけられます。
ですが、国語の場合は解答に至るまでの考えるプロセスを残せません。ですから、他人はあなたの考え方のクセを見つけにくいのです。
つまり、自分で正しい解答・解説と自分の解答と文章を見比べて、自分がした読解のどこに欠陥があるのかをチェックできるのは自分の力だけです。

この自己点検能力が読解力を上げるポイントなのです。

国語は答えがハッキリしないということはありません。
ここにこの根拠があるからこの答えしかありえない、と読解に自信を持てるようになるまでがんばりましょう。


長文で答える問題の場合、どうしてもとにかくマスを埋めることに気を取られがちですが、大切なのは本文のどの部分に注目したかということです。
最初のうちは、「この辺りに答えが隠れているのではないか」「この辺りに書いてあることを問題は聞いているのではないか」と気付くことを目指して少しずつ進めて行きましょう。

この記事を書いたプロ

ECCベストワン福山大黒町校 [ホームページ]

塾講師 井上伸

広島県福山市大黒町1-35 桑田ビル2階 [地図]
TEL:0120-75-0144

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
井上伸さん

一人ひとりと向き合う個別指導で、子どもたちの力を伸ばします。(1/3)

 2011年12月、JR福山駅から徒歩約8分という便利な場所に「ECCベストワン福山大黒町校」は開校しました。英会話学校で知られるECCは、開校から50年という経験と子どもの力を伸ばすノウハウを元に個別指導塾を全国に展開しており、広島県内で...

井上伸プロに相談してみよう!

中国新聞社 マイベストプロ

「先生1人に生徒2人」までの個別指導で特に英語に強い

会社名 : ECCベストワン福山大黒町校
住所 : 広島県福山市大黒町1-35 桑田ビル2階 [地図]
TEL : 0120-75-0144

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0120-75-0144

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

井上伸(いのうえしん)

ECCベストワン福山大黒町校

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
【国研調査】公立私立校半数以上「学校と塾 協同出来る」

国立教育政策研究所(国研)による、塾と学校との関係に関する調査が昨年8月行われ、先日結果が公表されました。...

[ その他 ]

東京オリンピックとグローバル化

9月7日、2020年東京オリンピックの開催が決定しました。オリンピック効果で、経済の活性化が見込めるのではという...

[ 英語 ]

国際人の育成に注目 ~中国地方の大学

先日、教育再生実行会議が「スーパーグローバルハイスクール」を全国で100校指定するというニュースが発表されまし...

[ 英語 ]

OECD「図表で見る教育2013」公表 ~「留学離れ」浮き彫りに

先月25日、経済協力開発機構(OECD)が、加盟国の教育政策を分析した報告書「図表でみる教育2013」を公表しました...

[ 英語 ]

安倍内閣の「成長戦略」

5月17日、安倍晋三首相が「成長戦略第2弾」を発表しました。内容は、国内設備投資額の1割増加、インフラ輸出の強化...

[ その他 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ