コラム

 公開日: 2017-07-29  最終更新日: 2017-08-30

「買うか」「借りるか」これからの賢い選択

貯金箱
皆さんこんにちは!ファイナンシャルプランナーの永柄正智@CFPです。

マイナス金利の影響で、ここ数年「住宅ローン」の金利が低い状態が続いています。
新聞や雑誌では、「いまが買い時!」という広告特集を多く見かけます。

私自身、15年程前に自宅マンションを購入し、その物件を3年前に売却した経験がありますので、ある程度客観的な視点で、自宅を「買った方がいいのか」それとも「借りた方がいいのか」について考えることが出来るのではないかと思っています。

家は買った方がいいのか借りた方がいいのか。

自宅を購入する場合、ある程度の頭金を確保した上で、出来るだけ低利の融資(住宅ローン)を受けることは当然のことだと思います。(購入することを前提としている方、または借り換えをする方にとっては今がチャンスなのかもしれません。)

考え方は人ぞれぞれなのですが、重要なのは、家を買うことが、それ以降のライフプランに大きな影響を与えるということをしっかりと自覚しておくことです。(一度買ってしまえば後戻りするのは簡単ではありませんし、住宅ローンが払えなくなり、売却を余儀なくされる方が多いのも事実です。)

例えば、5000万円の家を、頭金1000万円、住宅ローン4000万円で購入したとします。
家を金融商品に置き換えて考えた場合、1000万円の元金に4倍のレバレッジを掛けて5000万円の投資をしたことと同じです。
日本では、新築住宅を購入してすぐに売却をしたとしても、普通は少なくとも2割、3割は価格が下がります。これは、不動産投資としては明らかな失敗です。
(これが、都心のワンルームマンションや収益物件であれば話は別です。)

自宅を購入する意義を考える。

自宅を購入する場合の意義は、大きな借金を抱え、住宅ローンを払い続ける以上のメリットを買主が感じられるかどうかに掛かってきます。
借家では、家庭菜園をしたり、家の増改築をしたりするのは難しいでしょうから、そのような趣味を優先される方は家を買った方が人生における満足度は高いでしょう。

しかし、一方で現在の日本の住宅市場を俯瞰しておく必要があります。これからは、日本の人口は減少し、明らかに住宅が余ってきます。大都市と地方の中核都市以外では空き家問題はさらに深刻になってきます。

そのような状況の中で、大金を支払って新築住宅を買う必要があるのかどうか。これから先、中古住宅市場には、これまで以上に物件が供給されるでしょう。その時に、出来るだけ価格を抑えて購入し、リフォームをするといった選択もあるでしょう。そこで浮いたお金を、住宅以外の支出に振り向けることも可能です。

三大都市圏と地方中核都市では、住宅価格が高騰しています。特に首都圏では新築住宅の平均価格が5000万円以上になっています。
住宅ローンの金利が低いから家の購入を検討する、というのではなく、その後のライフプランをしっかり考えた上で最良の選択をしていきたいものです。

「i DeCo (イデコ)」や「NISA」、「家計の見直し」、「相続問題や相続手続き」に関するご相談はお気軽にお問い合わせください。どなたでも理解できるように、わかり易くお話しをさせていただきます。

この記事を書いたプロ

アドバンス経営法務事務所 [ホームページ]

ファイナンシャルプランナー 永柄正智

広島県福山市久松台2-16-15 [地図]
TEL:084-994-3350

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

2

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
永柄正智 ながえまさとも

ライフプランを精査し節税効果高い確定拠出年金導入を提案(1/3)

 アドバンス経営法務事務所の代表・永柄正智さんは、関西地方の自治体に20年間勤務。都市再開発事業や観光振興など幅広い業務に従事してきました。その後、外資系企業に勤務する妻の海外赴任が決まったこともあり、独立を決意。ファイナンシャルプランナー...

永柄正智プロに相談してみよう!

中国新聞社 マイベストプロ

個人や法人の「確定拠出年金制度」の活用を強力にサポートします

会社名 : アドバンス経営法務事務所
住所 : 広島県福山市久松台2-16-15 [地図]
TEL : 084-994-3350

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

084-994-3350

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

永柄正智(ながえまさとも)

アドバンス経営法務事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

理解できて頭がスッキリしました。

周りにイデコを始めるひとが多くて、始める前にメリットや注...

K.T
  • 30代/男性 
  • 参考になった数(6

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
資産運用は、いったいどの制度を使えばいいの?
イメージ

皆さんこんにちは。ファイナンシャルプランナーの永柄正智@CFPです。今回は、いろいろな資産運用の制...

[ 資産形成のコツ ]

公務員の老後の準備は「iDeCo」を活用しましょう。
イメージ

皆さんこんにちは。ファイナンシャルプランナーの永柄正智@CFPです。今回は、公務員のみなさんの老後...

[ 確定拠出年金 ]

長期積立分散投資の成果を知っていますか?
イメージ

皆さん、こんにちは。ファイナンシャル・プランナーの永柄正智@CFPです。来年1月から始まる「つみたて...

[ 資産形成のコツ ]

シンガポールの両替所
イメージ

皆さんこんにちは。ファイナンシャルプランナーの永柄正智@CFPです。広島とシンガポールをつなぐ直行便が...

[ 海外情報 ]

年度末は固定費のチェック。

皆さんこんにちは。ファイナンシャルプランナーの永柄正智@CFPです。来週から新年度。今日が年度末の最後...

[ マネーリテラシー ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ