コラム

 公開日: 2016-11-11  最終更新日: 2017-11-19

確定拠出年金は老後の安心のための最強のツール。

来年の1月から、確定拠出年金にこれまで加入することが認められていなかった公務員や専業主婦の方なども加入できるようになります。
確定拠出年金は、これまでは主にサラリーマンや個人事業主の方などにしか加入が認められてこなかった制度ですので、今回の法改正によって誰もが利用できるようになることは、個人が資産運用をする上において非常にインパクトのある出来事です。

これからの時代、将来に向けた老後資金を準備をするためにも資産運用を行うことが必要になってきています。なぜなら現金だけで資産を保有していても、インフレの経済下ではその価値が目減りしてしまうからです。つまり、インフレ率の上昇に金利の上昇が追い付いていかないのです。

しかし実際に資産運用をこれからはじめる方にとって、どのように資産運用を行っていけばよいのかがよくわからないと思います。そのような方々にとっては、いま注目を集めている確定拠出年金制度が「最強のツール」になるのではないでしょうか。


りそな銀行「確定拠出年金の制度改正に係る解説」より引用

それでは、確定拠出年金制度のどこがそんなに優れているのでしょうか。

確定拠出年金の最大のメリットは、「税制優遇」措置が手厚いことです。まず最初のメリットは、拠出した掛金全額が所得控除の対象になることです。たとえば、生命保険料控除では掛金の一部しか所得控除の対象とならない場合が一般的ですが、全額が所得控除されるということは、それだけ課税対象金額が少なくなるため節税効果が大きく、間接的に投資のリターンを得ることにつながります。〔たとえば、月額2万3000円(年間27.6万円)を掛金として拠出した場合、年収500万円のサラリーマンで試算した場合には、所得税と住民税の税率が合わせて20%ですので、「27.6万円×20%=5万5200円」が還付される計算になります。〕

次のメリットは、投資の基本である分散投資が可能なことです。投資において「分散」とは、時間・通貨・国・商品を分散することですが、確定拠出年金制度は、そもそも毎月積み立てを行っていく制度ですので、自動的に時間の分散をすることが可能です。
また、確定拠出年金では自分自身で運用する金融商品を選択する必要がありますので、これから成長が見込まれる国や資産、金融商品を選ぶことで投資対象を分散することも可能です。

さらに、受取時にもメリットがあります。一時金で受け取った場合には退職所得控除が適用され、仮に30年間加入した場合であれば1500万円までは課税がなされません。また、年金形式で受け取る場合にも、公的年金等控除を受けることができます。

以上のように、確定拠出年金制度は資産運用を行う上では、他の制度とは比較にならない程のメリットがあるのです。(ただし、運用資産は60歳まで引き出すことは出来ません。)

新たに加入できるの専業主婦の方々は年間に27.6万円が拠出でき、公務員の方は年間14.4万円の掛金が拠出できるようになります。
この制度へは、ネット証券等でも加入が可能ですので、今後、個人の資産運用を後押しするツールになることが大いに期待されます。
これから確定拠出年金を始めたいという方、確定拠出年金の制度の内容について知りたい方、疑問・質問のある方は、お気軽にお問い合わせください。

「i DeCo (イデコ)」や「NISA」、「家計の見直し」、「相続問題や相続手続き」に関するご相談はお気軽にお問い合わせください。どなたでも理解できるように、わかり易くお話しをさせていただきます。

この記事を書いたプロ

アドバンス経営法務事務所 [ホームページ]

ファイナンシャルプランナー 永柄正智

広島県福山市久松台2-16-15 [地図]
TEL:084-994-3350

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

4

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム
最近投稿されたコラムを読む
プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
永柄正智 ながえまさとも

ライフプランを精査し節税効果高い確定拠出年金導入を提案(1/3)

 アドバンス経営事務所の代表・永柄正智さんは、関西地方の自治体に20年間勤務。都市再開発事業や観光振興など幅広い業務に従事してきました。その後、外資系企業に勤務する妻の海外赴任が決まったこともあり、独立を決意。ファイナンシャルプランナーの資...

永柄正智プロに相談してみよう!

中国新聞社 マイベストプロ

個人や法人の「確定拠出年金制度」の活用を強力にサポートします

会社名 : アドバンス経営法務事務所
住所 : 広島県福山市久松台2-16-15 [地図]
TEL : 084-994-3350

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

084-994-3350

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

永柄正智(ながえまさとも)

アドバンス経営法務事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

理解できて頭がスッキリしました。

周りにイデコを始めるひとが多くて、始める前にメリットや注...

K.T
  • 30代/男性 
  • 参考になった数(6

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
資産運用は、いったいどの制度を使えばいいの?
イメージ

皆さんこんにちは。ファイナンシャルプランナーの永柄正智@CFPです。今回は、いろいろな資産運用の制...

[ 資産形成のコツ ]

公務員の老後の準備は「iDeCo」を活用しましょう。
イメージ

皆さんこんにちは。ファイナンシャルプランナーの永柄正智@CFPです。今回は、公務員のみなさんの老後...

[ 確定拠出年金 ]

長期積立分散投資の成果を知っていますか?
イメージ

皆さん、こんにちは。ファイナンシャル・プランナーの永柄正智@CFPです。来年1月から始まる「つみたて...

[ 資産形成のコツ ]

毎月分配型投資信託からの資金流出について。
イメージ

皆さんこんにちは。ファイナンシャルプランナーの永柄正智@CFPです。先日の日本経済新聞に、2017年は「毎...

[ マネーリテラシー ]

広島発シンガポール便の搭乗レポート
イメージ

皆さんこんにちは。ファイナンシャルプランナーの永柄正智@CFPです。今回は、関心のある方も多い「広島空港...

[ 海外情報 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ