セミナー・イベント情報

東京初開催!強み博士養成講座

  • [ まなぶ ]
開催日 ~2015-12-20
概要

強み博士養成講座

「強み」の理解をより一層深め、自分や他者の強みを引き出すサポートをしませんか?

「強み博士養成講座」受講後の修了テストに合格しますと、「強み診断~五源の導~」を、ご自身の研修等で使用することが可能となります。

※ この養成講座は、メンタルタフネス講座を受講していることが受講要件となります。


●○受講によって得られるもの○●
☆「強み」と「五源の導」についての深い理解
・・・診断開発の背景や実用例など、ディスカッションやロールプレイを交えて、じっくり学びます。

☆強み診断「私の強み~五源の導~」の割安使用
・・・強み博士に認定された方には、定価より割安で強み診断をご利用いただけます。

☆強み博士勉強会への参加資格
・・・修了後も、勉強会等の形で活用方法などの共有を計画しています。


●○受講をおすすめしたい方○●
講師をされている方、もしくは今後していきたい方
企業内で研修を担当されている方
自分や他者の強みに着目して引き出すサポートをしていきたい方
広く人に関心を持ち、仲間と一緒に勉強したいと思っている方
  
<設定日>
   12月19日(土)・20日(日)
<時間>
   1日目:13時~18時(延長あり)
   2日目:9時~16時
<受講料>  
54,000円(税込、テキスト・認定試験含む)

申込み・詳細は下記のホームページより
http://www.cs-port.net/mt/tsuyomi-hakase/


講師は、㈱C’s port(シーズポート)の代表取締役であり、このプログラムの開発者である森田由美子が直接担当します。

森田由美子(誰にでも備わっている強みを引き出し、自信に変えるプロ)

株式会社 C's PORT(シーズポート)

  • 電話:082-208-2576 (お電話の際、「マイベストプロを見た」とお伝えください!)
  • 営業時間:9:00~17:00
  • 定休日:土・日・祝

このプロに問い合わせたい資料を請求したい

最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
森田 由美子プロ

誰にでも備わっている強みを引き出し、自信に変える(1/3)

 「自分の強みって何ですか?」と聞かれたら、果たして即答することができるでしょうか。改めて自分に問いかけると、答えが出ない人のほうが多いのではないでしょうか。企業や官公庁のカウンセリング、コーチング、研修を行う株式会社C’sPORT(シーズ...

森田由美子プロに相談してみよう!

中国新聞社 マイベストプロ

人と組織を元気にするメソッド(方法論)と資源があること

会社名 : 株式会社 C's PORT(シーズポート)
住所 : 広島県広島市中区本川町2丁目6番5号 相生橋KMビル402 [地図]
TEL : 082-208-2576

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

082-208-2576

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

森田由美子(もりたゆみこ)

株式会社 C's PORT(シーズポート)

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
オリンピック選手の強みは何だろう?

こんにちは。タフネスメンバーの久美です。 この夏は、オリンピックに湧いていましたね。そして、パラリ...

[ メンタルタフネス 強み ]

★わたしの32が自信に導く ~本物に触れる、感動する②~★
イメージ

こんにちは、森田由美子です。「本物に触れる」、というのは今の私の課題のようでもあります。最近、と見に...

[ メンタルタフネス 強み ]

★絵本『せかいのひとびと』評論社 ★
イメージ

こんにちは。タフネスメンバーのS改め”久美”です。 今回は、ピーター・スピアー作『せかいのひとび...

[ メンタルタフネス 強み ]

ひと筆 申し上げます~大切にしたい 日常のひとこま~ (毎年届く干支の置き物)
イメージ

「今年も半分以上過ぎているけど・・・遅くなってごめんね」そう言いながら小さな包みを私の手の平に乗せました...

[ マナー 手紙 ]

★メンタルタフネス講座 初級&中級 7月 in東京 受講生の声② Hさん ご紹介★
イメージ

昨日に続き、実際に受講してくださったHさんのFacebookに投稿されたものをそのまま案内させていただきます!...

[ メンタルタフネス 強み ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ