コラム

2016-05-10

「じゃあどうする?」 現状を受け入れた大先輩からの学び

こんにちは。
タフネスメンバーのSです。

今回は、
友人から学んだことを書きます。

先日、友人(70代、80代の女子)と、
おしゃべりをする機会がありました。
人生の大先輩でもあります。

さすがに70代80代ともなれば、
あちこちが痛いという事実からは、
逃げられないようです。
そのため、
季節の挨拶みたいに、
あそこが痛い、ここが痛いという話題は、
自然に出てきます。
それは、当たり前のこと。

それよりも、心配になってくるのが、
その痛みによって、
生活の不自由がでてくること。

その不自由さの詳細を聞くと、
本当に大変な様子。

しかし、彼女たちは、
不思議とその大変さを、
「しょうがないね」と簡単に言ってのける。

進行性の持病のあるCさんは、
出来ないことが増えるのはしょうがないの。
病気だから。
でも、そればかり言っていたって、
病気が治るわけではないし、
出来るようになるわけじゃない。
だったら、それに代わる面白いものや、
不自由さを解消できる道具などを
見つける方が楽しいじゃない。
と、さらりと話されました。

80代のAさんも、
足腰が痛く、
少しの距離の移動も大仕事。
それでも、
「痛い痛いって言っていてもしょうがない。
出来ることをしていかないとね」と。
川柳とかするのも楽しいよ。とも。



お二人とも、
「しょうがない」という言葉で、
話してくださったのですが、
現状を受け入れて、
その中で、何が出来るかを考えてかないと、
何もできない。
何もしないままでも、
それでも時は経っていく。

同じ時間を過ごすなら、
くよくよしたり
痛みのことばかりを考えたりするのではなく、
少しでも楽しい気持ちで過ごしたい。

そのためには、まず、
この痛みや不自由さを受け入れないとね。
ふたりが口をそろえて、
そう話していました。

お二人の話を聞いていて、
現状を受け入れるということは、
とても大切なことだと思いました。
もちろん、それらを受け入れるまでには、
様々な葛藤や悩みもあったと思います。

しかし、受け入れた後、
『じゃあどうする?』ということを、
いろいろ考えて、
生活に工夫をしたり
楽しむ方法を考え実行されているのは、
見習わなくてはいけないと思いました。

人生の大先輩のお話、
どんな言葉からも学びがあります。
そんな彼女たちが、
私を相手にしてくださること、
心から感謝しています。

あなたの身近な学びは、
どんなことですか?

感謝をこめて。
Sより

この記事を書いたプロ

株式会社 C's PORT(シーズポート)

人材コーディネーター 森田由美子

広島県広島市中区本川町2丁目6番5号 相生橋KMビル402 [地図]
TEL:082-208-2576

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>

森田由美子プロに相談してみよう!

中国新聞社 マイベストプロ

人と組織を元気にするメソッド(方法論)と資源があること

会社名 : 株式会社 C's PORT(シーズポート)
住所 : 広島県広島市中区本川町2丁目6番5号 相生橋KMビル402 [地図]
TEL : 082-208-2576

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

082-208-2576

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

森田由美子(もりたゆみこ)

株式会社 C's PORT(シーズポート)

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
メンタルタフネス講座上級の開催レポートのお届けです
イメージ

メンタルタフネス講座の上級を、広島で開催しました。今回も笑いに溢れた講座でした(笑)上級講座は、...

[ メンタルタフネス 強み ]

オリンピック選手の強みは何だろう?

こんにちは。タフネスメンバーの久美です。 この夏は、オリンピックに湧いていましたね。そして、パラリ...

[ メンタルタフネス 強み ]

★わたしの32が自信に導く ~本物に触れる、感動する②~★
イメージ

こんにちは、森田由美子です。「本物に触れる」、というのは今の私の課題のようでもあります。最近、と見に...

[ メンタルタフネス 強み ]

★絵本『せかいのひとびと』評論社 ★
イメージ

こんにちは。タフネスメンバーのS改め”久美”です。 今回は、ピーター・スピアー作『せかいのひとび...

[ メンタルタフネス 強み ]

ひと筆 申し上げます~大切にしたい 日常のひとこま~ (毎年届く干支の置き物)
イメージ

「今年も半分以上過ぎているけど・・・遅くなってごめんね」そう言いながら小さな包みを私の手の平に乗せました...

[ マナー 手紙 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ