コラム

2015-09-18

言えたんです!



こんにちは。
タフネスメンバーのSです。

今日は、私の強みの『敬』(※1)が、
強みとして機能した体験をお送りします。

先日、知人が久々に訪ねてきました。
用件は、彼が活動している集まりへのお誘いでした。

その集まりのことは知っているのですが、
私はほとんど興味のないことなのです。

『敬』が強みとしてではなく、
弱みとして表されているときは、
「彼も好きなことだし」とか、
「彼の大事にしていることだから」とか、
「頑張っているんだし、応援しなきゃ」など思い、
興味のないことでも、
断ってはいけないと思い、
そのお誘いを断ることができませんでした。

でも、言えたんです!
しかも「その日は用事があるから参加できない。」とか、
ごまかさずに、断ることができたんです。

どうしたかというと、
彼の活動に対して、尊敬の念を伝え、
その上で、私にとって今は興味がない旨を、
しっかりと伝えたのです。

そうすると「笑顔で話を聞いてくれてありがとう」
と言ってくれました。
私はその言葉に救われたのですが、
お互いが嫌な思いをせずに、
会話を終えられたのではないかと思います。

彼に対する尊敬の念を伝えられたことが、
これまでとは違った行動だったのではないかと思います。

ほんの少し行動を変えるだけで、
自分の強みが発揮できるということを、
実感した出来事でした。

上手くいかないと思った時、
少しだけ何かを変えるだけで、
上手くいくかもしれませんね。

感謝をこめて。
Sより

※1 強み診断~五源(ごげん)~ http://www.cs-port.net/gogen/

この記事を書いたプロ

株式会社 C's PORT(シーズポート)

人材コーディネーター 森田由美子

広島県広島市中区本川町2丁目6番5号 相生橋KMビル402 [地図]
TEL:082-208-2576

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
森田 由美子プロ

誰にでも備わっている強みを引き出し、自信に変える(1/3)

 「自分の強みって何ですか?」と聞かれたら、果たして即答することができるでしょうか。改めて自分に問いかけると、答えが出ない人のほうが多いのではないでしょうか。企業や官公庁のカウンセリング、コーチング、研修を行う株式会社C’sPORT(シーズ...

森田由美子プロに相談してみよう!

中国新聞社 マイベストプロ

人と組織を元気にするメソッド(方法論)と資源があること

会社名 : 株式会社 C's PORT(シーズポート)
住所 : 広島県広島市中区本川町2丁目6番5号 相生橋KMビル402 [地図]
TEL : 082-208-2576

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

082-208-2576

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

森田由美子(もりたゆみこ)

株式会社 C's PORT(シーズポート)

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
オリンピック選手の強みは何だろう?

こんにちは。タフネスメンバーの久美です。 この夏は、オリンピックに湧いていましたね。そして、パラリ...

[ メンタルタフネス 強み ]

★わたしの32が自信に導く ~本物に触れる、感動する②~★
イメージ

こんにちは、森田由美子です。「本物に触れる」、というのは今の私の課題のようでもあります。最近、と見に...

[ メンタルタフネス 強み ]

★絵本『せかいのひとびと』評論社 ★
イメージ

こんにちは。タフネスメンバーのS改め”久美”です。 今回は、ピーター・スピアー作『せかいのひとび...

[ メンタルタフネス 強み ]

ひと筆 申し上げます~大切にしたい 日常のひとこま~ (毎年届く干支の置き物)
イメージ

「今年も半分以上過ぎているけど・・・遅くなってごめんね」そう言いながら小さな包みを私の手の平に乗せました...

[ マナー 手紙 ]

★メンタルタフネス講座 初級&中級 7月 in東京 受講生の声② Hさん ご紹介★
イメージ

昨日に続き、実際に受講してくださったHさんのFacebookに投稿されたものをそのまま案内させていただきます!...

[ メンタルタフネス 強み ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ