コラム

2015-07-10

ストレスチェック活用のススメ(3) ~12月からの準備で大丈夫?~

ストレスチェックコラム(3)

今回は、ストレスチェック制度導入の準備について、
考えてみたいと思います。

ストレスチェック制度の施行日は平成27年12月1日、
それ以降1年に1回以上の実施が義務付けられるわけですが、
最近「実施準備にはどれくらいかかるの?」というお声が
よく聞かれています。
また、「来年11月末までにすればいいなら、
今はまだ焦らなくてもいいよね」という声も。

確かに12月から来年11月までに1回実施すればいいので、
闇雲に焦る必要はありません。
ただ、ご注意いただきたいのは、

「事前準備の段階で調査審議すべき点が多数ある」

ということ。つまり、導入の体制を整えるには、
かなりの時間を要することが予想されます。

たとえば、推奨される調査票として
「職業性ストレス簡易調査票(57項目)」が示されていますが、
指針では「事業者がストレスチェックに用いる調査票は、
(中略)実施者の意見及び衛生委員会等での調査審議を踏まえて、
事業者の判断により選択することができるものとする。」とあります。

これは、職場ごとの状況や、チェック実施後の活用方法も踏まえて、
どのような項目を調査票として使用するのか、
各事業場でしっかり審議を重ねた上で実施してもらいたい、
ということです。

仮に、職場ごとに傾向を見る「集団分析」を環境改善に活用したい場合、
チェック項目を増やしてその内容をより一層充実させてよいわけです。

例を挙げるなら、推奨57項目以後に厚生労働省研究班から発表された
「“新”職業性ストレス簡易調査票」は、推奨57項目に加えて、
部署レベルや事業場レベルで活用される資源
(例「上司のリーダーシップ」「褒めてもらえる職場」「キャリア形成」など)も
測定できることから、人材育成の視点での活用の可能性も拡がっていきます。

他にも、ストレスチェック制度導入にあたって、
衛生委員会等で調査審議すべきこととして、
下記の11点が挙げられています。
 ① ストレスチェック制度の目的に係る周知方法
 ② ストレスチェック制度の実施体制
 ③ ストレスチェック制度の実施方法
 ④ ストレスチェック結果に基づく集団ごとの集計・分析の方法
 ⑤ ストレスチェックの受検の有無の情報の取扱い
 ⑥ ストレスチェック結果の記録の保存方法
 ⑦ ストレスチェック、面接指導及び集団ごとの集計・分析の結果の利用目的及び利用方法
 ⑧ ストレスチェック、面接指導及び集団ごとの集計・分析に関する情報の開示、訂正、追加及び削除の方法
 ⑨ ストレスチェック、面接指導及び集団ごとの集計・分析に関する情報の取扱いに関する苦情の処理方法
 ⑩ 労働者がストレスチェックを受けないことを選択できること
 ⑪ 労働者に対する不利益な取扱いの防止

これまでのメンタルヘルス対策も振り返りながら、
現在の職場、そしてこれからの職場にどのようなものが必要となるか、
今回の制度を機に話し合う機会を持たれてみてはいかがでしょうか。

++++++++++++++++++++++++++++++++++
お気づきの点やご質問などがございましたら、
こちらよりお知らせください。
 
崎山宗恒(株式会社C’s PORT、臨床心理士)
http://www.cs-port.net/corporate/
 
※C’s PORT 開発ツール
ストレスチェック義務化に対応した
「職業はつらつ診断」
 
(厚生労働省研究班「新職業性ストレス
簡易調査票」に準拠)
http://www.cs-port.net/sc/
++++++++++++++++++++++++++++++++++
 
ストレスチェック 義務化 広島

この記事を書いたプロ

株式会社 C's PORT(シーズポート)

人材コーディネーター 森田由美子

広島県広島市中区本川町2丁目6番5号 相生橋KMビル402 [地図]
TEL:082-208-2576

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
森田 由美子プロ

誰にでも備わっている強みを引き出し、自信に変える(1/3)

 「自分の強みって何ですか?」と聞かれたら、果たして即答することができるでしょうか。改めて自分に問いかけると、答えが出ない人のほうが多いのではないでしょうか。企業や官公庁のカウンセリング、コーチング、研修を行う株式会社C’sPORT(シーズ...

森田由美子プロに相談してみよう!

中国新聞社 マイベストプロ

人と組織を元気にするメソッド(方法論)と資源があること

会社名 : 株式会社 C's PORT(シーズポート)
住所 : 広島県広島市中区本川町2丁目6番5号 相生橋KMビル402 [地図]
TEL : 082-208-2576

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

082-208-2576

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

森田由美子(もりたゆみこ)

株式会社 C's PORT(シーズポート)

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
オリンピック選手の強みは何だろう?

こんにちは。タフネスメンバーの久美です。 この夏は、オリンピックに湧いていましたね。そして、パラリ...

[ メンタルタフネス 強み ]

★わたしの32が自信に導く ~本物に触れる、感動する②~★
イメージ

こんにちは、森田由美子です。「本物に触れる」、というのは今の私の課題のようでもあります。最近、と見に...

[ メンタルタフネス 強み ]

★絵本『せかいのひとびと』評論社 ★
イメージ

こんにちは。タフネスメンバーのS改め”久美”です。 今回は、ピーター・スピアー作『せかいのひとび...

[ メンタルタフネス 強み ]

ひと筆 申し上げます~大切にしたい 日常のひとこま~ (毎年届く干支の置き物)
イメージ

「今年も半分以上過ぎているけど・・・遅くなってごめんね」そう言いながら小さな包みを私の手の平に乗せました...

[ マナー 手紙 ]

★メンタルタフネス講座 初級&中級 7月 in東京 受講生の声② Hさん ご紹介★
イメージ

昨日に続き、実際に受講してくださったHさんのFacebookに投稿されたものをそのまま案内させていただきます!...

[ メンタルタフネス 強み ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ