>   >   >   >   >   >  話し方ワンポイントレッスン

コラム一覧 :話し方ワンポイントレッスン

1件~15件(115件)

過去の15件

「何秒見つめていられますか?」

暑中お見舞い申し上げます猛暑続きですが、お変わりありませんか?長い?沈黙を破り、コラムをリスタートさせます。このコラムでは日々の講座の気づきや質問、その解決法などをかいつまんでみたいと思います。どころで、最近なぜか個人レッスンの依頼が急増。NHKカルチャーにおいては、満員... 続きを読む

話し方ワンポイントレッスン

2012-08-07

「キドニタチカケセシ ペット」

イメージ

初対面の人でも会話をしやすい話のネタとして「キドニタチカケセシ衣食住」と呼ばれるものがある。説明するまでもないがキ  気候、天気ド  道路ニ  ニュースタ  旅チ  知人、友人カ  家族ケ  健康、美容セ  世間話シ  趣味衣  ファッション食  グルメ 住 ... 続きを読む

話し方ワンポイントレッスン

2012-05-08

「問いかけを本題にどう生かすか」

イメージ

スピーチやプレゼンの冒頭に、問いかけやクイズを出すのは聞き手の注意を引くには有効です。「携帯メールを毎日使う人はどのぐらいますか?」「金環日食って、知っていますか?」「ダイエットに挑戦したことある人は?」こういった質問は、参加意識を高めることもできますし、「何を聞かれ... 続きを読む

話し方ワンポイントレッスン

2012-05-07

「プレゼン資料は“天ぷらを揚げる要領”で」

イメージ

プレゼンの依頼があったら、大抵の人は、パワーポイントの作成から入るのではないかしら?頭の中を整理しながら、ストーリーを描き、キーワードを打ち込み、表やグラフをつけて、デザインを考える、、、といった過程を辿ると、パワーポイントの完成が準備完了になり、「見よ!この力作を」と... 続きを読む

話し方ワンポイントレッスン

2012-04-18

「ゼロか、マルか」

イメージ

瑣末な話だが、電話応対で「?」と、感じることがあった。担当者が不在のために伝言をし、あとで携帯にかけてもらうようお願いをしたのだが、復唱の仕方が気になった。私 「携帯番号は、090・・・・00です」先方「はい、ゼロ、キュウ、ゼロ・・・マル、マルですね」私は「ゼロ」と言ったの... 続きを読む

話し方ワンポイントレッスン

2012-04-16

「戦略的な自己紹介」

イメージ

春は出会いと別れの季節といわれるだけあって、新境地での自己紹介の機会も多いのではないでしょうか?「自己紹介をしてください」と言われて、名前、仕事、趣味などを、ただなんとなく並べていませんか?もし、そんな自己紹介で終わってしまっているなら、大変もったいないことです。そん... 続きを読む

話し方ワンポイントレッスン

2012-04-14

「第一音節を意識して」

イメージ

ビジネスマナー講座では、会釈や敬礼などのお辞儀の仕方を指導するけれど、どうも気になることがある。それは、言葉の第一音節が聞こえないこと。「はようございます」「りがとうございます」という風に聞こえてしまうこと。「おはようございます」「ありがとうございます」本人がそう... 続きを読む

話し方ワンポイントレッスン

2012-04-12

「葉、羽、棹…おもしろ助数詞」

イメージ

物の数え方を表す“助数詞”をきちんと使える人は大人だな~と思う。昔、虎屋の赤坂本店に行ったとき、品の良さそうな白髪の女性が「この羊羹、一棹お願いします」と言うのを聞いて、ハッとした。「そうだ、羊羹って“棹”だよね」と、再認識したのだった。ちなみに三味線もタンスも“棹”。一棹、... 続きを読む

話し方ワンポイントレッスン

2012-04-10

「プレゼンにも季節感を」

イメージ

今朝は、平和公園の桜が開花していました。今年は「やっと咲いたのね…」って感じです。さて、ここでいきなり問題です。「桜から連想する言葉を10個あげてください」どうでしょう?スラスラと10個でてきた人は素晴らしいです。昔、NHKで連想ゲームという番組がありました。子供の頃、テレ... 続きを読む

話し方ワンポイントレッスン

2012-04-04

「プレゼン プチクイズ」

イメージ

「世の中はすべてプレゼンの連続」という人もいます。顧客に提案するのも、社内稟議を通すのも、値下げ交渉をするのも、名刺交換で好印象を残すのも。ビジネスだけでなくプライベートだって同様。コンカツで成功するのも、奥さんを納得させることも…。プレゼンは、ただのスピーチと違って目... 続きを読む

話し方ワンポイントレッスン

2012-04-03

「スピーチの作法」

イメージ

茶道に限らず「道」とつく習い事には、必ず「作法」がある。同様にスピーチにも「作法」があると、私は思っている。スピーチの「作法」とは、たとえば、名前を呼ばれて返事をする、前に出て一礼をする、またはステージに上がる際の一連の所作など。話すこと以外に「決め所」があるが、それを... 続きを読む

話し方ワンポイントレッスン

2012-03-30

「美味しい会話」

イメージ

「メール < 電話 < 面会 < 食事」コミュニケーションの質は、右へ行くほど濃厚になる。たとえばそれは「10回のメール<1回の食事」。食事をするというのは、非常に大きな意味があることだと私は思う。だから、食事のときの会話はメールや電話にはない面白みがあってほしい。できれ... 続きを読む

話し方ワンポイントレッスン

2012-03-29

「講師を頼まれたら?」

イメージ

私のところに来る生徒さんの中にもいますが、いわゆる「デキる人」になると、講師を依頼されることがあります。職場や何かの会合で「ちょっと話してみて」と。依頼する側は結構安易に依頼してくるのだけど、受ける側にとっては「ヒェ〜ッ!」というような状況になりがちです。でも、それは大... 続きを読む

話し方ワンポイントレッスン

2012-03-27

「“D質問”で会話を掘り下げる」

イメージ

男性でも女性でも、質問の仕方が上手い人は相手を気持ちよく喋らせ、会話を盛り上げるのが上手い。その質問、ご存知の方も多いと思うが、質問の仕方にはクローズ質問、オープン質問の二通りがある。クローズ質問は、YES・NOで答えられる質問。「昼ご飯を食べましたか?」「早起きしました... 続きを読む

話し方ワンポイントレッスン

2012-03-26

「恥ずかしい読み違え“他人言、古文書、礼賛…”」

イメージ

話し方教室で音読をしてもらうと、漢字が読めないことが多い。それも難しい漢字ではなく、生活の中で目にすることの多い普通の漢字。またそれも、音読して初めて読めないことに気づくパターンが多い。黙読していると「読めないことに気づかない」のだ。なんとなく読み、理解したつもりになっ... 続きを読む

話し方ワンポイントレッスン

2012-03-23

1件~15件(115件)

過去の15件

RSS
 
このプロの紹介記事
織田直子さん

自信がつく話し方指導のプロ(1/3)

 「私自身も昔は、大変なあがり症で、人前で話すどころか、授業中に手を挙げることもできない子どもでした」。相手を包み込むような眼差しとおだやかな口調で話すその様子からは、まったく想像ができない織田直子さん。「ものの言い方ひとつで、角が立つこと...

織田直子プロに相談してみよう!

中国新聞社 マイベストプロ

会社名 : 株式会社 アクエリアス情報研究所
住所 : 広島県広島市中区本川町2丁目6-11 [地図]
TEL : 082-297-4700

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

082-297-4700

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

織田直子(おだなおこ)

株式会社 アクエリアス情報研究所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
「謹んで2014」

あけましておめでとうございます本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます早速ですが、成人の日には「大人の話し方...

[ マナー&コミュニケーション ]

「何秒見つめていられますか?」

暑中お見舞い申し上げます猛暑続きですが、お変わりありませんか?長い?沈黙を破り、コラムをリスタートさせま...

[ 話し方ワンポイントレッスン ]

「笑顔の源は“お母さん”」
イメージ

これは研修で実際にあった話。電話応対の声がどうも暗い、早口、事務的、滑舌が悪い、、、電話の声を録音して本...

[ マナー&コミュニケーション ]

「ラッキー、ハッピー、クッキー」
イメージ

写真を撮るときに、なぜ「チーズ」というのか?これは「チー」と延ばす音の「イー」が、笑顔の口元をつくるからだ...

[ マナー&コミュニケーション ]

「キドニタチカケセシ ペット」
イメージ

初対面の人でも会話をしやすい話のネタとして「キドニタチカケセシ衣食住」と呼ばれるものがある。説明するまで...

[ 話し方ワンポイントレッスン ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ