コラム

 公開日: 2011-11-04  最終更新日: 2014-07-04

「現金の魅力、されど、、、」

今回は「話し方教室」以前の、「マナー」「気配り」の話になるかも。

話し方教室の個人レッスンをしていると、時々、現金で受講費を
いただくことがある。

現金を頂けるのはとてもありがたいことなのだけど、
いわゆる「ゲンナマ」を、ひょいと渡されると、とても受け取りづらい。

まして、目の前で財布から取り出して「おつりください」なんて
言われると、ちょっと困ることがある。

また、そのときにチラと財布の中が見えたりして、受講費を払ったあとに、
一枚もお札がなかったりすると、それはそれは頂戴するのに心苦しい。

「なけなしのお金でレッスンを受けに来たの?」て感じで、、、
(実際はそんなことはないのだろうけど)

////////////////////

いつも感心する生徒さんがいる。
受講費をいつも必ず封筒に入れて渡してくださるのだ。

当然、おつりがいらないように、きっちり入れてある。
いただく方は、本当に受け取りやすい。
釣り銭を切らしていて、あたふたすることもない。

昔、ピアノや習字などの習い事をするときは
月謝袋というものがあって、決まった金額を入れて先生に渡していた。

きっちりのお金がなければ、どこかのお店で崩してでも
準備をしていたし、それが当たり前だと思っていたけど、
月謝袋がない場合は、その暗黙のルールも無きに等しくなるのだろう。



/////////////////////

先述の生徒さんに、その旨の話をすると、自身の体験から
そうしているのだと言った。

毎月お布施を渡す際に、現金をそのまま手渡すのは
どうもやりづらくて、、、という話だった。(といってもご本人はまだ30代)

非常に日本人的な感覚だと思うけれど、私はなにか
大切なことのように思えてならない。

/////////////////////

江戸時代、お金は「おあし」と言った。足がはえているように
行ったり来たりするものだからだそうだ。

ひとところにジッとしていないのが「おあし」。
支払ったお金も、廻り回って返ってくるかもしれない。

ぞんざいに扱っていると、戻ってくるものも戻ってこないかも。
「必ず戻って来てね」と念じつつ、私も生徒さんを見習って
おつりがないよう、封筒に入れて準備するよう心がけたいと思っている。

2011年11月4日

織田直子

この記事を書いたプロ

株式会社 アクエリアス情報研究所 [ホームページ]

講師 織田直子

広島県広島市中区本川町2丁目6-11 [地図]
TEL:082-297-4700

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
織田直子さん

自信がつく話し方指導のプロ(1/3)

 「私自身も昔は、大変なあがり症で、人前で話すどころか、授業中に手を挙げることもできない子どもでした」。相手を包み込むような眼差しとおだやかな口調で話すその様子からは、まったく想像ができない織田直子さん。「ものの言い方ひとつで、角が立つこと...

織田直子プロに相談してみよう!

中国新聞社 マイベストプロ

会社名 : 株式会社 アクエリアス情報研究所
住所 : 広島県広島市中区本川町2丁目6-11 [地図]
TEL : 082-297-4700

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

082-297-4700

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

織田直子(おだなおこ)

株式会社 アクエリアス情報研究所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
「謹んで2014」

あけましておめでとうございます本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます早速ですが、成人の日には「大人の話し方...

[ マナー&コミュニケーション ]

「何秒見つめていられますか?」

暑中お見舞い申し上げます猛暑続きですが、お変わりありませんか?長い?沈黙を破り、コラムをリスタートさせま...

[ 話し方ワンポイントレッスン ]

「笑顔の源は“お母さん”」
イメージ

これは研修で実際にあった話。電話応対の声がどうも暗い、早口、事務的、滑舌が悪い、、、電話の声を録音して本...

[ マナー&コミュニケーション ]

「ラッキー、ハッピー、クッキー」
イメージ

写真を撮るときに、なぜ「チーズ」というのか?これは「チー」と延ばす音の「イー」が、笑顔の口元をつくるからだ...

[ マナー&コミュニケーション ]

「キドニタチカケセシ ペット」
イメージ

初対面の人でも会話をしやすい話のネタとして「キドニタチカケセシ衣食住」と呼ばれるものがある。説明するまで...

[ 話し方ワンポイントレッスン ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ