コラム

 公開日: 2011-10-05  最終更新日: 2014-07-04

「ビジネスインタビューのコツ2」

前回の続き「ビジネスインタビューのコツ」ですが、
街頭インタビューで体得したことをお話します。

/////////////////////

最初の声のかけ方は、相手に「話をしてもいいかな」
「話をしたくない」の決断をさせる分け目になるのでとても重要。

たとえば「あの~、ちょっといいですか?ボソボソ、、、、」
こんな第一声だったら、よほど人のいい人でない限りYESとは言ってもらえない。
基本的にみんな忙しいのだ。

そうかといって「環境問題についてお聞きしたいんですが」と
いきなりダイレクトに言ったところで、なんの成果が得られよう。

しかも「環境問題について」って、テーマが大きすぎる!
答える側からみれば、漠然とした質問である。

環境推進団体か、よほどのマニアでない限り、
こんな質問に対して、意見がスラスラ出るものではない。

/////////////////////

私の場合だったら、こんな感じだった。

第一声「ごめんなさい、お忙しいところ!」
このときちょっとしたコツがある。

「脇から飛び込んで、目に入る」だ。(なにそれ?)

多くの場合、右側から寄り添っていく。
左側には鞄があることが多いので、ちょと歩きづらくなるし、
人間の本能で、心臓がある左側は警戒ゾーンなのだ。

私は左でマイクを持ち、スッと近づいて相手の視界に入る。
ちょっとのぞき込むような感じで相手の目を見る。

「今、環境について皆さんに聞いてるんですが、
なにか取り組んでいる環境にいいコト、ありますか?」

ここまでは一気に言う。
答えは「ある」か、「ない」かの二者択一になる。

これはクローズ質問といって、YESかNOかで答えられる
質問の仕方をあえてするのだ。

ここで、「ある」でも「ない」でも、回答があればしめたもの。
「ある」なら「何をしてますか?」
「ない」なら「面倒ですか?」「興味ないですか?」など。

いずれにしても、次の質問に入っていくきっかけを得るわけだ。



/////////////////////

「環境問題ついて」という質問をそのまま投げかけても
答えにくい。その場合は、答えやすいよう照準をしぼる。

質問の仕方にリズムを持たせる。
いきなり相手を悩ませる5W1H質問をするのはタブー。

これらは営業先で、話を引き出すのにも共通しているのではないか?
そうそう、あと、受け入れてもらいやすいよう声の調子や話し方も
無意識のうちに変えていたような気がする。

そのあたりは、ではまた明日に。


2011年10月5日

織田直子

この記事を書いたプロ

株式会社 アクエリアス情報研究所 [ホームページ]

講師 織田直子

広島県広島市中区本川町2丁目6-11 [地図]
TEL:082-297-4700

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
織田直子さん

自信がつく話し方指導のプロ(1/3)

 「私自身も昔は、大変なあがり症で、人前で話すどころか、授業中に手を挙げることもできない子どもでした」。相手を包み込むような眼差しとおだやかな口調で話すその様子からは、まったく想像ができない織田直子さん。「ものの言い方ひとつで、角が立つこと...

織田直子プロに相談してみよう!

中国新聞社 マイベストプロ

会社名 : 株式会社 アクエリアス情報研究所
住所 : 広島県広島市中区本川町2丁目6-11 [地図]
TEL : 082-297-4700

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

082-297-4700

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

織田直子(おだなおこ)

株式会社 アクエリアス情報研究所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
「謹んで2014」

あけましておめでとうございます本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます早速ですが、成人の日には「大人の話し方...

[ マナー&コミュニケーション ]

「何秒見つめていられますか?」

暑中お見舞い申し上げます猛暑続きですが、お変わりありませんか?長い?沈黙を破り、コラムをリスタートさせま...

[ 話し方ワンポイントレッスン ]

「笑顔の源は“お母さん”」
イメージ

これは研修で実際にあった話。電話応対の声がどうも暗い、早口、事務的、滑舌が悪い、、、電話の声を録音して本...

[ マナー&コミュニケーション ]

「ラッキー、ハッピー、クッキー」
イメージ

写真を撮るときに、なぜ「チーズ」というのか?これは「チー」と延ばす音の「イー」が、笑顔の口元をつくるからだ...

[ マナー&コミュニケーション ]

「キドニタチカケセシ ペット」
イメージ

初対面の人でも会話をしやすい話のネタとして「キドニタチカケセシ衣食住」と呼ばれるものがある。説明するまで...

[ 話し方ワンポイントレッスン ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ