コラム

 公開日: 2011-09-27  最終更新日: 2014-07-04

「受講者の感想」

昨日は、4月にスタートした話し方講座<昼クラス>の最終回だった。

最終回と言っても、10月からの新クラスを継続する人もいるので、
全員が終わりというわけではないが、一期のけじめとして
半年間で学んだことなどを発表してもらった。

一期終了ごとに、全員に「学びの感想」を述べてもらっているが
毎回私は新鮮な気持ちで、皆さんの発表に耳を傾けている。

それが、どんな発表だったか、私の講座記録ノートから
要旨を連ねてみたい。

////////////////////////

●主婦Tさん(40代)

このクラスでは、毎回なにかテーマがあって発表があるので
一緒に受講している人の考え方や、いろんなエピソードを知ることができて
とても楽しかった。

今まで長い間悩んできた劣等感が、実は「話し方」に原因があるのだと気づいた。
人前で話す「恐怖」が「楽しい」に変わりつつある。これからの私の人生はすごく変わると思う。


●主婦Oさん(40代)

ここに来るまでにたくさんの「話し方の本」を読んだ。
一生懸命にマニュアルを憶えようとしたり、スキルアップのコツを
身につけようとしたが、ダメだった。

実際に教室で発声練習をすると、自然に声がしっかり出るようになった。
他の人の話を聴くと、みんな上手く見える。
もしかしたら、私も他人からみたら自分が思うほどダメではないのかも、、、と
思えるようになって、少し自信がついた。気持ちがラクになった。

●主婦Tさん(20代)

あっという間の半年だった。毎回発表するのが嫌で逃げたくなるときもあったけど
他の人の発表を聞くのが楽しくて、1回も休まずに受講できた。

「話し方講座に来るという前向きな姿勢が、運を引き寄せる」と、最初に
先生が言われたとおり、2週間に一度、教室に来ることで気持ちが明るくなった。

子供が生まれると、地域の役員や学校行事のお世話など、人前話したり
お母さんと交流したりすることが増えると思うが、なんとかやっていけそうな気がする。
ちょっとだけ自信がついたのかも。

///////////////////////

かつて、アポロ11号が月に到着し人類が初めて月面に降り立ったときの
アームストロング船長の名言。

「これは小さな一歩だが、人類にとっては大きな一歩だ」

この名言に似て、「ちょっとの自信を得ること」は「小さな一歩」に
過ぎないのだけど「大きな意味のあること」なのだと、私はいつも思う。

「ちょっとの自信」があるかないかで、結果(成果)が変わることもある。
見た目も、自分自身の気持ちも大きく違う。

でも、その「ちょっとの自信」を得るためには、相応の勇気がいる。
「ちょっとの自信」って、まさに「大きな一歩」なのだ。

2011年9月27日

織田直子


この記事を書いたプロ

株式会社 アクエリアス情報研究所 [ホームページ]

講師 織田直子

広島県広島市中区本川町2丁目6-11 [地図]
TEL:082-297-4700

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
織田直子さん

自信がつく話し方指導のプロ(1/3)

 「私自身も昔は、大変なあがり症で、人前で話すどころか、授業中に手を挙げることもできない子どもでした」。相手を包み込むような眼差しとおだやかな口調で話すその様子からは、まったく想像ができない織田直子さん。「ものの言い方ひとつで、角が立つこと...

織田直子プロに相談してみよう!

中国新聞社 マイベストプロ

会社名 : 株式会社 アクエリアス情報研究所
住所 : 広島県広島市中区本川町2丁目6-11 [地図]
TEL : 082-297-4700

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

082-297-4700

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

織田直子(おだなおこ)

株式会社 アクエリアス情報研究所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
「謹んで2014」

あけましておめでとうございます本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます早速ですが、成人の日には「大人の話し方...

[ マナー&コミュニケーション ]

「何秒見つめていられますか?」

暑中お見舞い申し上げます猛暑続きですが、お変わりありませんか?長い?沈黙を破り、コラムをリスタートさせま...

[ 話し方ワンポイントレッスン ]

「笑顔の源は“お母さん”」
イメージ

これは研修で実際にあった話。電話応対の声がどうも暗い、早口、事務的、滑舌が悪い、、、電話の声を録音して本...

[ マナー&コミュニケーション ]

「ラッキー、ハッピー、クッキー」
イメージ

写真を撮るときに、なぜ「チーズ」というのか?これは「チー」と延ばす音の「イー」が、笑顔の口元をつくるからだ...

[ マナー&コミュニケーション ]

「キドニタチカケセシ ペット」
イメージ

初対面の人でも会話をしやすい話のネタとして「キドニタチカケセシ衣食住」と呼ばれるものがある。説明するまで...

[ 話し方ワンポイントレッスン ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ