プロTOP:織田直子プロのご紹介

自信がつく話し方指導のプロ(1/3)

織田直子さん

インフォメーション、アナウンサーで「話し方ともてなしの心の大切さ」を学ぶ

 「私自身も昔は、大変なあがり症で、人前で話すどころか、授業中に手を挙げることもできない子どもでした」。相手を包み込むような眼差しとおだやかな口調で話すその様子からは、まったく想像ができない織田直子さん。「ものの言い方ひとつで、角が立つこともあれば、共感できることもある。話し方は人間関係の基盤。ビジネスでも同じ。感じのいい発声や、歯切れのいい滑舌、それに敬語の基本など、訓練すれば誰でも自信を持って話す力を身に付けることができますよ」。話し方の指導をするプロである織田さんは、企業研修や話し方スクール、個人レッスンなど、毎日フル回転の経営者です。

 短大を卒業後、デパートに就職。インフォメーションに配属され、苦手だった「話し方」を鍛えられ、お辞儀の仕方や立ち居振る舞いのすべてに及ぶ指導を受けた織田さん。「受付のカウンター越しにいつでも見られていると思いなさい。足はきちんとそろえて立つ、いつも背筋を伸ばす、手は前で組み、いつもにこやかにほほ笑んで」。先輩の厳しい指導に涙が出たことも。でも、正しい話し方や作法を習得することで、「人と話すことへの苦手意識が消え、仕事が楽しくなった」といいます。さらに教養を深めたいという思いから「話し方教室」に通い、フリーのアナウンサーへと転身。特に面白かったのはラジオの仕事。映像のないラジオは言葉だけで伝えないといけません。「たとえば真夏に咲いている向日葵。どんな言葉で表現すればイメージしてもらえるか、ずいぶん悩みました」。マスコミの仕事を通して自分の語彙(ごい)の乏しさ、言葉の大切さが身に染みたそうです。

<次ページへ続く>

【次ページ】 多くの困難を乗り越える中で生まれた、強さと優しさ

織田直子プロに相談してみよう!

中国新聞社 マイベストプロ

会社名 : 株式会社 アクエリアス情報研究所
住所 : 広島県広島市中区本川町2丁目6-11 [地図]
TEL : 082-297-4700

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

082-297-4700

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

織田直子(おだなおこ)

株式会社 アクエリアス情報研究所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
「謹んで2014」

あけましておめでとうございます本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます早速ですが、成人の日には「大人の話し方...

[ マナー&コミュニケーション ]

「何秒見つめていられますか?」

暑中お見舞い申し上げます猛暑続きですが、お変わりありませんか?長い?沈黙を破り、コラムをリスタートさせま...

[ 話し方ワンポイントレッスン ]

「笑顔の源は“お母さん”」
イメージ

これは研修で実際にあった話。電話応対の声がどうも暗い、早口、事務的、滑舌が悪い、、、電話の声を録音して本...

[ マナー&コミュニケーション ]

「ラッキー、ハッピー、クッキー」
イメージ

写真を撮るときに、なぜ「チーズ」というのか?これは「チー」と延ばす音の「イー」が、笑顔の口元をつくるからだ...

[ マナー&コミュニケーション ]

「キドニタチカケセシ ペット」
イメージ

初対面の人でも会話をしやすい話のネタとして「キドニタチカケセシ衣食住」と呼ばれるものがある。説明するまで...

[ 話し方ワンポイントレッスン ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ